2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 行きたかった町 | トップページ | 歩いてこそ… »

文豪が愛した町

040  それにしても、尾道は暑いsad

035 至る所に 猫に関するオブジェが……。

“坂道と猫” 何だかピッタリと合います。

大林宣彦監督が愛した町 尾道。

文豪たちが愛した町 尾道。

 その一人が、志賀直哉です。

048  ただひたすら、坂道を登りつめると 突然 手入れが行き届いた古い邸宅が……。

045 「あっ、ここよ。ココ! 私が行きたかった場所は…」

ここが、その文豪の仮りの住まいです。

今回の旅は、呉に住む長女との二人旅でした。 彼女が広島まで向かえに来てくれてました。  2007年の 夏・広島から 以来 4年ぶりの広島です。

尾道市内を車で走りながら…

娘 「あっ、ここよ。 尾道で有名なパン屋さん…… “パン屋航路” って言うお店。」

私 「え~っsign02 暗夜行路 じゃぁあるまいし…annoy ふざけた名前ね!」

娘 「何? その あんやこうろ って…。」 

 単なる、ジェネレーションギャップでしょうか? それとも 我が娘の知識不足でしょうか?

私 「貴女、知らないの? 志賀直哉の代表作よ。他にも “小僧の神様” や “城崎にて” なんかが……」

娘 「ふ~んdown

 と、(興味はないけど、仕方なく) 展示物や解説をひとしきり見ている長女。

娘 「こぞうの神様 って、 小僧って書くんだぁ。 小象って思ってた…」 

私 「小象の行進は、曲目でしょう?  noteタ~ンタタ タンタンタ~」

 と、母娘のあまりにもかみ合わない会話でしたcoldsweats01  でも…楽しかったわ~。

041

 そう言えば……実は私も “暗夜行路” の内容って全く知りません。 お恥ずかしいcoldsweats01

この機会だから 少しお勉強しなきゃ~。

 早速 調べました。 あらすじを……

 う~ん、結構 ドロドロの物語sweat01

国語の授業で習ったけれど、内容には触れず きっと

近代文学の “作者と代表作”  として、覚えていたのかも知れませんね。

それに あの頃に 暗夜行路を読んだところで、何が何だかさっぱり理解出来ないでしょう。

今なら…大丈夫scissors  もう、立派な “大人の女” になりましたから…coldsweats01 うふふ。

« 行きたかった町 | トップページ | 歩いてこそ… »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 行きたかった町 | トップページ | 歩いてこそ… »