2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 夏の贈り物 其の二 | トップページ | 文豪が愛した町 »

行きたかった町

052  「あぁ、私の第二のふるさと……長崎だわheart04

と、思ったあなた。 よーく見て御覧なさい。

056  「だって、ロープウェイもあるし、遠くに女神大橋も見えるでしょ?」 と、益々 長崎である事を確信したあなた。

034 「猫がたくさん居て、坂道ばかりだし……。絶対、長崎でしょう?」

…と、自信満々のあなた。 実は……ここは、尾道です。

 まるで、長崎とそっくりですね。

 私が、一度は行きたかった町。 尾道 LOVEheart04

千光寺の頂上に登ると こんな景色が一望できます。

眼下には 尾道水道。 遠くの橋は しまなみ海道へ続く 尾道大橋です。

 以前、NHKテレビの “家族に乾杯” で、ここ尾道がありました。

その時の様子が思い出され、 鶴瓶さんが歩いたであろう坂道をひたすら歩きました。

044 道が、2本、3本と分かれていたら あえて迷子になりそうな道を選びます。

思いがけない発見がいっぱいありそうだから……

« 夏の贈り物 其の二 | トップページ | 文豪が愛した町 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

お~っと危ないimpact
危うく騙されそうになりましたsweat01sweat01
写真を拡大して見たところ・・・おぉeye
ロープウェイ、稲佐山の向かいは1000万ドルの夜景が広がる市街地なはずなのに、造船所とは・・sign02
尾道・・・昨年の朝ドラでさんざん見てたので、すぐわかりました(笑)
しかし、うまい具合に写真を撮りましたね、チーフsign03
誰か騙されないか、にやにやしてる顔が思い浮かんでしまいました。
尾道焼きは食べましたか?

あ~~!
いいないいな。
そろそろ尾道行きたい病にかかりかけていたのです(涙)

千光寺公園から見える街並みを見て佇み、尾道水道を渡る渡船で風に吹かれる・・・。

うらやましい。

よい旅を・・・。

 うふふ。まめはるさん、危うくセーフでしたねscissors
“長崎に似てる町” とは、聞いていましたが……確かにそうです。 全対的に、長崎より少々、ミニですが。

 せっかくの尾道ですが、ほんの表面をかすめただけの滞在でした。美味しいものも何んにも食べてないんですsweat01
多少……消化不良down 
まだまだ、何度も行ってみたい町でした。


 Andyさんの大好きな町なんですか? 尾道は…?
しかも…“尾道行きたい病気”

先日は突然お邪魔したにもかかわらずありがとうございました。
フラっとこちらのページに寄ったらば、どこかで見た風景??と。
案の定、尾道でした(^^)
騙されませんでしたよ〜(笑)
丁度、今年の桜の時期に行きました。
福島の三春滝桜の子孫樹がそこで頑張っていますよ。
( http://yagphoto.blogspot.com/2011_04_17_archive.html )
どうぞよい旅を(^^)/

Andyさん、先日は書き込み有難うございました。
返信が未完成のまま、送信されてしましました(人様のパソコンを借りたから勝手が分からず……sweat01)

 “尾道病”になる気持ち、分かります。
まだまだ、奥がある街です。 “色気のある町”とでも言うのでしょうか?
だから、志賀直哉も友人の紹介とはいえ、尾道にふらりと立ち寄った際、すっかり気に入って 居を構えたくらいですから…。

 Andyさんの目 (カメラ) から見る尾道って、どんな景色なのでしょう?
ちょっと、気になります。 もしも、病気が悪化して どうしても尾道へ行く事になったらbleah 是非、お写真を見せて下さいねheart04

YAGさん、先日は1年ぶりの再会……楽しかったです。
貼り付けてあった、YAGさんのブログを拝見しました。
 美しい五島。 何十年振りかの五島へ私も行きたくなりました。
特に、鬼岳の幻想的な風景。 紫陽花も朝露にあたって美しい。
大瀬崎灯台は、神秘的な雰囲気。
次回は是非! その足で突端まで 進んで下さいね。

 先日、フジテレビで“27時間~”がありました。YAGさん、見ましたか?
その中で “歌が下手な各局アナウンサー&スタッフ” というコーナーがありました。
その出演者の中で、東海放送のガードマンさんが
「奥華子さんが、好きですheart04」と。 
岡村さんが、奥さんのサインを彼にプレゼントしてましたね。
ご覧になりましたか?

 信末さん、こんにちは。
尾道は桜の季節がお勧めでしょうか?

 確かに、小道を歩きながら
「あっ、これ桜の木よね。春になったらこの辺り一面に桜が満開になるのね。 さぞかし、美しいでしょうねぇ~うっとり。」
すると、娘が
「来年、また桜が咲く頃に来れば良いでしょsign02
と。 …取りあえず、ご招待でしょうか?

 次回の 「尾道レポート」 は、春らんまんの季節ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏の贈り物 其の二 | トップページ | 文豪が愛した町 »