2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

“音浴博物館”へ行きました。

Cimg5227  ここへは、もう 何度か足を運んでいます。

ふとした時に、ここの “癒しの空間” で時を過ごしたくなるのです。

Cimg5213  懐かしい蓄音機。

ビクター犬が、首をかしげて音を聞く あのポーズにあるものですね。 その向こうに……ちゃんと、ビクター君の姿がdog

こちらのスタッフの方が、親切に館内を案内して下さいました。

これは、手動です。 ネジを巻いて レコードをセットして 聴きます。  そのレコードが……何と!……コレですsign03

Cimg5214  直径が5センチくらいの丸~い筒になってます。

その表面には、レコードと同じく ちゃんと溝が出来ていました。

いったい、何年前の物でしょうか?  かなりの貴重品だと思います。

Cimg5219  まだ、肌寒い季節に行ったので、館内はストーブが焚かれています。

 さぁ、ロッキングチェアーに座って 何を聞こうかしら……sign02

レコードの数が 多すぎて迷ってしまいます。 

実は…もう…的は絞っているのですが……happy01

“夏!まだまだ長崎から”

 今年も、鼓動し始めました。

おかげ様で、 節目の 5年目を迎えます。

Cimg5181  今年は、少しだけ イベント趣旨が違います。

“自分の命、誰かの命、に加え地球の命も大切に…” と、環境問題についても考えてきました。

そして、今年は東日本の方々に 少しでもエールが送れるようにと内容を考えます。

電力の使用を押さえる為に、照明を極力少なく 開催時間も変更します。

 という、内容です。Cimg5289

そんな訳で 開催時間は 午後0時会場。

午後1時開演。 午後5時30分終演。

に、なりました。 皆様 どうぞ ご理解下さいますようお願い致します。

雨やどりの壁面には、毎年 ロゴの色を変えたTシャツが 飾ってあります。 今年は どんな色になるのでしょうか?

「さださんの 平和への思いを継承してコンサートを続けてるこのイベント。

私も、是非! 応援したいわ。 でも…長崎までは行けないし……weep

と、思ったあなた。  大丈夫sign03  協賛金での参加も とっても大切な応援です。

 さぁ、今からでも 宜しくお願いいたします。

振込先 (郵便局)  口座 01740-3-82405

             名義 夏!まだまだ長崎から 実行委員会

 

「強い夢は 叶う」

Cimg5183  4月の とある日、西北小学校へ行きました。

もう、皆さんご存知ですね。 さだまさしさん、佐田繁理さん、佐田玲子さんの母校です。

長崎市の北部地方 (浦上方面) にある小学校です。

去年、創立50周年を迎え ご兄弟3人が式典に参加されました。

ニュースでも流れたので 一度は、この小学校へ行きたいとずっと思っていました。

Cimg5184 何故ってsign02

ほらっ。 こんなに素敵な石碑があるからです。

この日、たまたま学校側のアクシデントで 校門が開いてました。(安全の為、普段は もちろん しっかり閉まってます)

それで、何も知らず (罪の意識もなく) 中に入っていきました。 何てラッキーな私達。

たまたま校長先生がいらして、気持ちよく ご案内下さいましたから……。

(今年、赴任したばかりで 昨年の式典の様子は ご存知ありませんでした。)

「長崎で さださんのコンサートなどの イベントがあったら 恐らくファンの方がたくさんお見えになりますよsign03 その時は、どうぞ宜しくお願いします。」

と、一応 心の準備をしていただきましたので…scissors

もう一冊のオススメ

Cimg5237  “らく (楽)” です。 ¥1050

これも長崎の出版社で、長崎の 知的文化を発信しています。

年に4回発行。 春夏秋冬に発行されます。 A4サイズで ページを開くと美しいカラー写真がいっぱいです。

同じ風景でも、写真家でこんなに 風景が違うのかと驚くばかりです。

今回は “島原特集”Cimg5240

 美味しい島原。 美しい島原。 癒しの島原。

色んな角度から 島原を紹介しています。

Cimg5238

Cimg5239  次回、長崎へおいでの際は この素敵な “らく” も是非、お買い求め下さいませ。 チーフの イチオシ です。

長崎の本

Cimg5231  最近の大型書店には、“長崎の本コーナー” が作られています。

これは、ほんの一部です。

上2冊…… “PRESS” と “THE NAGASAKI” は、定番中の定番。

長崎のグルメ情報や、新しいお店、今なら お花見情報。また季節ごとに “お出かけスポット” 等を 紹介してくれます。 これを見ながら 休日の 計画を立てたりしますscissors

今回 私のオススメが、コレです。Cimg5232

 目次が凄いんです。

Cimg5233  なんと、1~109もの 長崎に関する事柄が書かれています。

 “ながさき自由研究所” は、長崎にまつわるいろんな疑問を解明するために、 “広報ながさき” 紙面上で活動した架空の組織。

 今回、長崎のまちの魅力を再認識していただこうと、その活動の成果を一冊にまとめました。

 あなたもこれを読めば “長崎通” になれること間違いなしsign01

と、書いてあります。 これで、たったの ¥250  凄いでしょ。

発行は 長崎市。 気になる方は……長崎市広報広聴課  TEL 095-829-1114 まで。

どうしても、お知らせしたくて……

Cimg5161  皆さん、こんにちは。

無力な自分に自己嫌悪。 穴の中に入ってたチーフです。

あの 大震災から間もなく 一ヶ月を迎えようとしてます。 日本中が一丸となって 少しずつ、少しずつ 復興の兆しを感じます。

諸外国の日本に対しての “応援” に感謝の気持ちでいっぱいです。

 さて……その間、皆様が大好きな長崎も 美しい “春” がやってきました。

先日も、町内の回覧板に こんな冊子が入ってました。 “ながさき ジーンsign01

毎月 長崎市役所から1回発行される機関誌です。

そして……今月号に……何と! 詩島 が載っていました。

Cimg5162 A4サイズの 全ページカラー版です。

拡大してみますね。

 Cimg5163_3 Cimg5165_2 先日、偶然に 詩島の管理人の奥様。 節子さんとバッタリ 浜町アーケードで会いました。 (なんて、ローカル的な場所でしょう。)

この冊子の話で盛り上がりました…。

 他にも、この表紙のご夫婦もそうですが…

① 大満喫! 長崎暮らし。

 都会を離れ、田舎(長崎の郊外)での暮らしに移住を決意した人達のはなし。

② 偉人が愛した逸品

 ドロ神父が奏でたオルガンにまつわる 深い人類愛とフロンティア精神のはなし。

③ 長崎情熱人 パッション

 私達の町自慢。町おこしグループのはなし。

 ねっ、とても ¥150 とは思えない内容の濃さです。

もしも欲しい方が いらしたら ご一報下さい。 雨やどりで 10冊確保しましたから…。

  

 

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »