2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 京都の夜は…… | トップページ | どうしても、お知らせしたくて…… »

大変申し訳ありませんが……

 この “長崎セレナーデ” のブログを しばらくお休みさせて頂こうと思います。

日を追う毎に 東北関東大地震の様子が ニュース等で報道され、その度に心がじ~んと、痛みます。

一人一人の人生がそこにあります。 台本の無い 凄まじいほどの経験が……。

 本当は、だからこそ 西日本に住む私達が “元気と勇気” をお伝えしないといけないのと言う事も重々承知しています……。

が……今の私は、どんなに美しい言葉で、どんなに勇気ある言葉で 被災者の方々を励ましても それは、やはり……無理な事。

 決して、逃げる訳ではありませんが、こんな気持ちの中 のん気に長崎の情報を伝えられなくなりました。 どうぞ、ご理解下さいませ。

 “長崎セレナーデ” をいつも心優しく お付き合い下さった皆様に感謝します。

« 京都の夜は…… | トップページ | どうしても、お知らせしたくて…… »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 あっ!皆さん誤解のないように…。
先ほどもTELで
「チーフ、何があったのですか? 誰かに注意されたのですか?」
と思いもよらぬ問い合わせが…coldsweats01
「いえ、いえ。 誰からも何にも言われていませんよ。最近のニュースを見る度に私が、勝手にこんな思いをしただけなんです。」 と。  言葉って、難しい。
 ねっsign03 だから今の私は、無力過ぎてコメント(ブログ更新)が出来ないんです……

チーフ!それは違う!

同じ傷口?とまでは言わないけれども、長崎もあの原爆で被災した街なのです。
その街からエールを送りつづけることが、今の被災者のみなさんの希望にもなるんです。

もちろん、料理のことばかりリポートする(苦笑)のは今は避けたほうがいいけれども、長崎から送る「祈り」は大きな力、勇気となって被災者の元気になります!

みんなが下を向いていてはいけない!
僕らが元気に生きていることが、被災地のみんなを安心させるんですよ。

みんな元気だね?私もがんばらなくっちゃ!って。
だって全国のみんなが応援や支援してるんだもの。
僕らが無理にでも明るくふるまわらなくちゃ。


福島原発で命がけで戦っているサムライたちにも申し訳ないじゃあ~ないですか?
日本はまだまだ元気です!って、ね?

こんにちは。
お気持ち察します。
大きな被害の無かった東京で仕事をしていても、とても重苦しい空気に包まれています。会社の中も街の中も。

またチーフの楽しい長崎情報が聞ける日を心待ちにしていますね。

はじめまして。茨城のkokoといいます。
雲仙出身でさださんファンです。いつもブログを楽しみに拝見してました。

こちらは東北程の被害はありませんが、今日もまた強い余震が何度もあり、ガスの復旧していない友人もいます。

ブログをお休みされるということで残念に思ってます。
できれば、長崎での災害支援にかかわることを何でもいいですから発信いただけないでしょうか。
口をつぐまれると見放された感じで逆に辛いです。
勝手なお願いですが、よろしくお願いいたします。

皆様のお気持ちは、真摯な思いで受け止めました。

 Andyさんが、言われるように
「また、チーフの長崎情報が聞ける日を心待ちしていますね。」
と、言って下さり ホッと安堵しています。
必ず、そんな日が訪れるでしょう…confident

 
 茨木のkokoさんはじめまして。
いつもブログを見て頂き有難うございます。
実際に、被災地にお住まいで
「だからこそ、長崎の情報を聞きたかった。 何だか、見放された感じで寂しいです……」
と、聞けば私の 小さなわがままの為に、kokoさんを悲しませてしまったかと思うと申し訳ない思いです。
 今日も、原爆落下中心地公園の横を車で通勤しました。
cherryblossomの花が、もうチラホラと咲いていました。
こんなに大変な時期なのに 草花は“咲く時期”を察知して律儀にちゃんと咲きます。
恐らく、桜前線は東北地方にも届くでしょう。
「頑張らなくっちゃ~good
と、反省しました。  でも……今は、少しだけお休みさせて下さい。 必ず…また 「長崎セレナーデ」 を復活させますから…
confident


 ドンさん、その節は励ましのメールを有難うございました。
確かに、だからこそ元気な “長崎” から、情報発信をしないといけませんね。 なのに……
必ずや、又 皆様にお目にかかれる日がやってきます。
逃げてはいけませんね。 でも、今は少しだけ “長崎セレナーデ” から離れさせて下さいませ。
 フジTVの “めざましテレビ” で、心温まるエピソードをアナウンサーが読み上げます。
それを聞くたびに、むしろ被災者の方々から 私達が励まされてるようなメッセージばかり。
自分が恥ずかしくなります。 皆んな、一生懸命に生きているのですねsign01

私も少しばかり気持ちを伝えてもよろしいですか・・短期間の間に日本国内だけでも、色々な事が駆け巡り気持ちが迷路の中に混沌としてしまったんですね。私はふつうの暮らしの中にあるのに普段の買い物をするのもつらく感じ始めた頃、さださんが発信された旅日記が届きました。何回も何回も読みました。気が付けば庭の梅花は散りはじめ、バトンを渡すように姫林檎、プラム、うすらうめの白い花が真白に、薄桃色に・・さださんの言葉、気持ちが、たくさんの場所にあたたかな思いを思い出させていますように・・。・・いつでもできるなら季節の折々に長崎の街に逢いに行きたい私ですが一応家族持ち、いままでも、これからも、楽しい、長崎便り、旅便り、ひとりごと、あれこれが、始まること心待ちにして・・。

私の友人も二人、ブログを休止しました。

書くことが出来ないと・・・・・

気持ちはとても良くわかります。
私も今迷っているところです。
誰かに相談しようかと思っていたところです。

直後はさださんの詩を出したり、他のところからメッセージを集めてきたりしました。
しかし何か違うんです。
無力感ばかり感じてしまいます。
唯でさえ拙い文章が、より一層浮ついたものになっています。

「どんな言葉も力を持たない」と思ってしまったり、「頑張ってなんて軽々しく書けない」と思ったりです。

ブログは個人の想いを綴ればいいとは思いつつ、どれだけの人が読んでるかということがカウントで分かるので、どういう風に思われるかが気になります。

批判を受けているわけではありませんが、軽々しく書けないといった心境です。

チーフが少し休みたいとお思いになるのでしたら、そうするのが一番ではないでしょうか。
必ず又復活するのだから、少しの間お休み下さい。

さてさて・・・・・私どうしようかなあ・・・・・・

こんばんは。
いつも楽しみにしていたブログ、お休みされるのは残念ですが、また気持ちが落ち着いたら、長崎の様子、いろいろとおしえて下さいね。
私も地震の後はなかなか落ち着かなくて、書き込みも遅くなってしまいました・・・。

今日、林真理子さんがブログに「いつも楽しいこと、面白いことを心がけて書いてきたので、もう何を書いていいかわからなくなっていたんです」というコメントを載せた、というニュースを読みました。
チーフと同じような気持ちになっている人、他にもたくさんいらっしゃるでしょうね。
お仕事、家事、その他諸々・・・いろいろお忙しかったかと思いますので、しばしゆっくりされて下さい。
また再開(再会)するのを楽しみにしています。

チーフ、こんにちは。お久しぶり・・・・。あの地震以来ですね。
その節は、ご心配頂きありがとうございました。
計画停電と月末の決算棚卸しのために、目が回るほどの忙しさで、ゆっくりチーフのブログを見る機会もありませんでした。
そしてやっと一息つけたと思い、ブログを見たら、突然の発表!泣きそうになりました。
でも、いつの日か、再開してくださることを信じて、待っていますね。
ゆっくり、ゆっくり、休んで下さい。
大丈夫!日本は必ず復活します!
広島・長崎が復興したように!
みきのっぽは、チーフも、長崎も大好きですから。
ありがとうございました。また、長崎でお会いしましょう!

 皆様、有難うございます。

被災地でも、被災者でもない私。 西の果てに住んでる私。
日々の暮らしは、何一つ変わらないのに……。
なのに、なのに
「もう、ブログが出来ない……」
なんて、わがままを言ってしまいました。
恥ずかしい限りです。

 長崎は桜の開花宣言が発表されました。 
稲佐山も黄砂で時々ベールをかぶります。
我が家の庭には、律儀に“かいどう”の可憐な花が満開です。
木蓮の花が散って、新芽を出し始めました。
お隣りさんの、さくらんぼの木は青々とした葉っぱです。

 長崎の春は、どこよりも早くやって来ました。
早く、“長崎セレナーデ” が復活出来るよう頑張ります。
でも……まだ、カメラのシャッターが押せませんweep

こんばんは、雨チーフさんの優しいお人柄から、心中お察しいたします。
あくまでも個人発信のブログですから、お気に召されることはないのではないかと思います。でも、また戻ってきてくださいね。私のブログのブックマークも、ずーと残してますんで!
私ですか?ブログは自粛していません。それどころか震災発生から2週間ほど、震災について考えたことと、通常記事の2本立てで更新していました。これも「残された」「何事もない」私たちが元気でないと、「亡くなった」「被災された」方々に申し訳ないから、という思いからです。「鉄」な私としては、甚大な被害を受けた三陸鉄道の応援イラストも描きました。一両日中に、三陸鉄道にメールで送るつもりです。

やはり、ここはさださんの「On the Way - 道の途中で」、ですね。
「君は君らしく 生き抜いてくれ、僕は僕の通りに 歩いていくから」

初めまして。
長崎市出身で現在弘前在住です。

ブログの更新。躊躇しますよね。
みなさん同じなのではないかと思います。
私もそうでした。

でも、いつも通り。普通でいること。
も、支援なのではないかと思います。

元気な人が、やさしや、いろんな生きる力となる
情報を発信すること。
何がどの人に「元気」を与えてくれるか、
心に響くかは分からないものです。

でも雨チーフさんの気持ちは伝わると思います。

だからと言って、無理に更新もしなくてもいいと思うし、
ふと書きたくなったら、更新したくなったら、する。

それでいいのではないかと思います。

 さったんさん、こんにちは。
長崎出身で、弘前在住ですって?
そんなに遠いところに、ご縁があったのですか?
 私も、うん十年前の娘時代に 弘前へ行った事があります。
長崎で桜を見て、その一ヵ月後の五月に 弘前城cherryblossomで見事な桜を見た想い出が……何だか得した気分になりました。

 こんな時にでも、桜前線は東北地方を北上しているのでしょうね。素晴らしいことです。
さったんさん、また ブログにも遊びにお出で下さいね。


 TSUBAMEさん、こんにちは。
東北地震の翌日が、九州新幹線が開通した記念日でした。
しかし、ニュースでは小さくそのニュースは取り上げられ、今だ九州人も知らない人が多いです。
博多から鹿児島まで行けるのに、宿泊客もまばら……。
 ここにも、余波が出ているようですbullettrain

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都の夜は…… | トップページ | どうしても、お知らせしたくて…… »