2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« “007” の1シーン? | トップページ | いくら飽きたからと言っても…… »

もう…飽きたでしょうから…。

Cimg4674  上海レポートは、まだまだありますが とりあえず、今日でおしまいにします。

「上海の新旧も、お料理も 実際に食べれないから面白くないわっannoy

と言う声は……誰からも聞こえませんが……自重します (なんて、分別をわきまえたチーフでしょうhappy01)

 さぁ、気を取り直して……。

上海万博は終わりましたが……こうして中国館は、まだそのまま残っています。

Cimg4677 20元 (約260円) で、入場できます。

Cimg4680 中国の内外から たくさんの人達が訪れていました。 大型バスも何台も来ています。

テーマパークにあるような劇場になってて 大型スクリーンは270度の大パノラマ。

中国の国家誕生から、戦後の歩み、また近代化。 そして……近未来の展望。

それらが美しいストーリー仕立てに構成されていました。

Cimg4690  日本人の私でさえ、その映画を見たら 胸がキューンとなって 熱いものが込み上げてきました。

ましてや…中国人だったら

「この国に生まれ、この国民であることに誇りを持った時間」 だと思いました。 愛国心がふつふつと湧く瞬間だと……。

 この中国館の建物は、ニュースなどで かなり印象に残っていました。

近くで見ると 何と! 落款印になっています。 素晴らしいsign03

Cimg4693  その一本は、こんなに大きいです。 私の身長よりもかなり大きいです。

 3泊4日の短い旅でしたが、思い出多い “上海” でした。

 

« “007” の1シーン? | トップページ | いくら飽きたからと言っても…… »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんはhappy01
インフルエンザから復活しましたよ〜。
お仕事も、一人コツコツこなしてます。針のむしろも慣れるのでしょうか(笑)

中国旅行記も最後ですか。
中国館の柱、落款印になってたんですね。何度もテレビ中継されてたのに、全く触れてませんでしたね。
あの問題になった有名キャラクターの着ぐるみ、お粗末・ガサツとしか言いようがないのですが、こちらは素晴らしい!コピーとかしないで、独自に作ればいいんですよね。

今、政治的には、ロシアと中国との関係は決して良好とは言えませんね。
でも、文化やスポーツの交流は、政治に左右されることなく、続いて欲しいものですね。

さぁ、中国旅行記の次は、何の話題かしら?
ランタンフェスティバルかな?
楽しみで〜す(^^)v

上海には全く興味がありませんでしたが、チーフのレポートを見て、いつか行ってみようかな・・・という気になりましたgood 
上海は、食べ物もおいしいしパワーがあり刺激的upといい印象を持つ人と、仕事以外は絶対に行きたくない、という人と、二極端に分かれる感想が常でした。
だから・・・というか、もちろん、街にはいろいろな顔があるし、やはり「百聞は一見にしかず」といったところなのかな・・・って思いました。
上海出身の在日中国人の方が、ここ数年、里帰りするたびに街が変わってびっくり!するけど・・・ちょっと裏1本道を隔てるとまだまだ昔のままだ、と言っていました。
出身者が驚くくらい、めまぐるしく変化する街って、どんななんだろう・・・・。
「落款印」の柱(?)はお見事ですね!
でも・・・船に積まれるコンテナかと思った(笑)

インフルエンザから…復活しましたか?
良かった!良かった!

 中国館の柱…いいでしょう?
こんな素晴らしい部分を、レポーターは伝えたら良かったのに……ねっ。
それにしても、どうして あんなに簡単に見え見えの真似をするのでしょうか?
 国としての “誇り” “プライド” を持って欲しいです。
どこよりも、悠久の歴史がある国なのに…残念です。

えっ? 船に積まれるコンテナ?
確かに~ship それっぽいですね。

 まめはるさんが、言われるように……上海は表と裏の顔があり過ぎます。 ギャップと言うか…。
大通りから、一本入った道は まだ舗装されてないぬかるみだったり、トイレ事情は 今いちだったり…sweat01

 私達、花梨ちゃんの家へお邪魔する。と言う経験が出来ました。 マンションです。 上海でも比較的“いい暮らしぶり”かも知れません。 突然の訪問にも関わらず、ご両親はとても歓迎して下さいました。
「国VS国」となるとギクシャクするけれど「人VS人」は、皆んないい感じです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« “007” の1シーン? | トップページ | いくら飽きたからと言っても…… »