2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 長崎・孔子廟  | トップページ | この風景を見たくて…… »

“年令識別” が出来る裏ワザ

 あなたの周りに、

「あの人、ちょっと若作りしてるけど……いったい何歳位かしらsign02

って、思った事 ありませんか? そんな時、歌を歌います。

(メロディを 文章で表現するのは難しいけれど…sweat01)

note タンタンター タンタンター の次にくるメロディは……

 ① タンタンタータター ( ジングルベルの  鈴が鳴る~のメロディで。)

 ② タラララ ランランーラー (青い山脈のメロディで。)

 この、① か ② で、その人の年令が分かります。 えっ? 私ですかっ?

「もちろん、② を迷わず歌いましたcoldsweats01」 ショックですdown

 この前、熟年の集まりで私が アンケートを取ると、100% note 青い山脈 のメロディが続きました……やっぱりね。

 もう、一つが…… “グアム” or “グァム (ガム)” の違いです。

 長女が 年末に “グァム” へ行きました。 そして……

「どうして お父さん位の年令の人は ガムって言うのかしら? どう考えてもグアムでしょ?」 と。 会社で、その話になった時 50歳以上のおじ様方が

「ところで…ガムは何日行くとねぇ?」 と聞きCimg4927

「そういえば……新婚旅行で行ったなぁ~」 とつぶやくそうですcoldsweats01

「その頃、新婚旅行って言ったら……ガムが人気だったの。 S子おばちゃんも行ったのよ…」 と答えました。

 そう思って、皆んなが集まったお正月に またまた聞くと……やはり、想像通りの結果になりましたcoldsweats02

 「チーフ、それがいったい何の役にたつのですか?annoy

 「いえ、別に役にはたちませんが……まっ、話の盛り上がり……と、言うことでcoldsweats01

今年、88歳になった実家の母も、やっぱり……ガムでしたbleah 

 (写真は、グアムではなく NAGASAKI の夕陽です。footからず)

« 長崎・孔子廟  | トップページ | この風景を見たくて…… »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なるほど。懐メロという言葉をしっているのは四十代までですかね。
ちなみに官製はがき、短編小説、がわからないのもうちの学生にはおります。患者さまは基本目上になるかと思いますが、会話が不安です。
ちなみに肌では、首を見ると年齢がわかると皮膚科医に言われました。首のお手入れがんばります!

タンタンター・・・のメロディーは・・・微妙(笑)
ジングルベルが最初にきて、かぶるように
「タラララ ランランーラーnote」と出てきてしまったsweat01
懐メロや紅白で見たことがありますしねcoldsweats01
でもGuamは「グァム」しか思い浮かばなかったですshine

ちなみに他にも、読んでたマンガ、見てたアニメ、よく聞いていた曲、
好きだったアイドルとかも識別要素になります。
なのでカラオケに行った時などは要注意ですsign03sign03

よ、良かったです。
「ああ~グァムには66年前に上陸したなあ~」なんて言われたらびっくりですもん。

今でこそ「新婚旅行」などで訪れるグァムは66年前は日米で激戦が行われた場所。

そんなことは知らずに泳いでいるんですよね?
ん~ん、ちょっと複雑です。

 皆さん、少しだけご無沙汰してて申し訳ありませんでした。
掲示板でも、報告したように先日、上海へ行ってきました。
 その "上海レポート" も、近々ブログで報告したいと思います。


 さて、いつこさん。いつもコメント有難うございます。
そうですかぁ。どんなに誤魔化せても首だけは、分かりますよね。私もそう思います。 あと一つ……手 ですね。
かなり古いアメリカ映画の1シーンで 年を隠すためにたえず手袋をしてる主演女優の演技が印象的でした。


 まめはるさん。
貴女の世代だと、迷わず noteジングルベル のメロディでしょうね。
そして、(目安となる歌が)また……ありました!

noteだからお願い~
① そばにおいてねぇ~ 今はあなたしか愛せない
② 僕の側にいてくれないか 君が好きだから

 このブログをご覧の方の100%が、①でしょうが…
②は、HY(と言うグループの) “AM11:00” と言う曲ですってcoldsweats01 知らなかったでしょsign02


 ドンさん、こんにちは。
確かに、南の島々は…かつては悲しい歴史をもつ背景が多いです。 今どきの若者たちが気楽に “遊び” に出掛ける事にも複雑な思いですね。
でも……(私も含め) 戦争を知らない子供たち(又は)大人たちが、増えています。
 伝えていくべき大切な事は、決して風化させてはいけないと思いますweep

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 長崎・孔子廟  | トップページ | この風景を見たくて…… »