2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 各地のカード | トップページ | 軍艦島へは… »

来年の為に……

Cimg4234  ここは、長崎市市民会館横の通りです。

唯一、長崎のイチョウ並木です。 そして今……こんな状態です。

黄色のじゅうたんが 辺り一面を覆いつくしています。

Cimg5566  右写真は 2年前の神宮外苑のイチョウ並木です。

12月13日でした。

Cimg5585  ほとんどのイチョウが落ちて寒々しい風景ですが まるで私が来るのを待ってたように 1本だけ見事な黄金色で迎えてくれました。 (相変わらず、自分中心な考え…sweat01)

Cimg5578   さださんのファンなら 一度は訪ねてみたい憧れの場所ですね。  

 全ての葉っぱが落ちたら、来年の為に 今度は幹に栄養を回すでしょう。

美しい若葉と、美味しいぎんなんの実をつける為に……。

人生に起承転結があるように、一本の木でさえ 起承転結があって ドラマチックですsign03

« 各地のカード | トップページ | 軍艦島へは… »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 まぁ、なんと言う偶然なのでしょう。
本日、東京座在住のM子さんから “第14回 神宮外苑 いちょう祭り” のお知らせパンフレットが届きました。
それによると、11月13日~12月12日 の期間でした。
あいにく期間は過ぎましたが、色んなイベントが開催されて面白そうです。

 何より、このいちょう並木は 大正12年(1923年) に出来たそうですよ。 さすがsign03 地元ならではの情報ですね。 M子さん、有難うheart04 あとは、同封された東京の今を伝える フリーペーパーやしおりなどを読んで
“東京行きたい病” に掛かるのではないかと心配です。

こんばんはーupwardrightまだ職場からですぅdownwardright
銀杏で思い出しましたが、携帯の送信トレイで探したら・・・ありましたありました!11月29日午前7時53分に送信してます。
毎朝、通勤途中で見事な銀杏の木が5本あり、朝日に光ってとても感動していました、その事を奥さんに熱弁し翌朝(11月29日)急ぐ通勤のマイカーの窓から写真を撮り、そしてメールに添付。
題目に「銀杏 散りやまず」と打って送信・・・・mobilephone
待つ事4時間余り昼休みに返信があり、文章は一言「日本語おかしくね?」でした。
やはり奥さんとは感動の価値観が違う様で夫婦での長崎訪問の日は遠いなと思いを新たにした出来ごとでした。down

たぶんその「いちょう祭り」に、うちの母が行ってきました。
とてもきれいで感激した!と言っていたので、後日ランニングのコースに入れるつもりが・・・down
2年前の12/13でまだこんなに素敵なのが見れるなら、まだ間に合うかな・・・。
週末にでも行ってみようかな・・・sweat01

先日、神宮外苑を訪れました。ほとんどの木は落ち葉になり、まさしく「絵画館♪」の金色の銀杏並木~♪でした。
二年前のチーフさんの木は・・・まわりは枯れ木の中を、今年も一本だけきれいに葉をつけて立っていました~。
絵画館にも、もちろん訪れて、「さだまさしの世界」にうっとり☆の一日でした(*^_^*)

私は、大好きな長崎の銀杏並木を拝見して、”長崎行きたい病”にかかりそうです(笑)

 かつのり殿、こんにちは。
“銀杏散りやまず” で、送信し
「キャー、なんて素敵でしょうheart04
と言う反応を期待したのが間違いのようですね。 しかし、その分 このブログを見てるさださんのファンは 全員が
“かつのりさんって、なんて詩人なのでしょう~happy01
と思い さださんの歌が自然に出た方がいっぱいですよ! …多分sweat01


 まめはるさん、こんにちは。
是非、今週末にでも行ってみませんか?
2年前の12月13日も、東京の友人は
「銀杏並木を歩きたい派? それとも黄金色のじゅうたんを踏みしめたい派?」 と、聞かれ 間髪入れず
「踏みしめたい派よsign03」 と答えたら、
「じゃぁ、まだ大丈夫ね」
といって、ここへ来ました。 最後の1本が残っていたらラッキーだけど 黄金色のじゅうたんはたっぷり踏みしめる事ができますよscissors


 東京在住のM子さん、こんにちはup
そうですかぁ~。 2年前に私を優しく迎えてくれた最後の1本は 今年は真理子さんの為に葉を残していましたか?
広々としたあの並木は、一日中 のんびりと過ごしたい場所ですね。
 NHKの番組で “ブラタモリ” があります。
あのタモリさんが、東京の…しかも…下町的な場所をぶらりと歩きます。 あの番組を見る限り 
“魅力的な東京” がまだまだいっぱいありましたnote

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 各地のカード | トップページ | 軍艦島へは… »