2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 二次会は…… | トップページ | 新年が楽しみです。 »

女神大橋を渡りました。

Cimg4154  「せっかくだから、女神大橋を渡りましょうよ!」

と言うことになりました。 本当に、ここから直ぐなんです。

皆さ~ん!長崎の地図を 思い浮かべてご覧なさい。 

長崎の宝町 (ベストウエスタン プレミアホテル) から、稲佐山を目ざして進み、 中腹から裏手に回って海岸へ。 そして、少し戻って この橋を渡る。

Cimg4155 つまり…長崎港を ぐる~っと一周したようなものですhappy01

女神大橋を渡ると左手には、鶴の港……長崎港が。

右手には、五島へつながる海。 島影もみえます。

「私……やっぱり、長崎って好きっheart04

と、しんみりとつぶやきました。 すると、友人は

「貴女って、本当に 長崎が好きよねぇ~。 こよなく愛してるって感じ……note

  はいっsign03 自他共に認める “長崎を愛する会会長” ですから……coldsweats01 

Cimg4164 「私、まだ 浦上線の道路を走った事がないのよ。」 と友。

「あらっ、意外ね。 是非!渡りましょう。 この道路って正に私の為に出来たような道よ。 通勤時間が ぐ~んと、短縮出来たの。 それに…この景色、何だか都会的でしょsign02

「はい。はい。その通りですぅdown 何一つ 訂正はございませんcoldsweats02 」 と、呆れ顔。

Cimg4160  ノーマルな角度から見た、稲佐山。 ひかりのレストランは、ちゃんと左手に見えるでしょsign02

« 二次会は…… | トップページ | 新年が楽しみです。 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

私も用も無いのに女神大橋渡りましたよ。眺望が素晴らしくついつい「もっとゆっくり走って!!」と運転してる娘に言ったものです。
「ひかり」のレストランに「光」君と行った夏を思い出しています。
レストランから見る長崎の夜景は本当に宝石箱でした。

沈みゆく夕陽を稲佐山のステージを思いつつず~~~と見ていました。
あ~~長崎行きたいなあ~~!

こんばんは。
地図を思い出して~とか言われてちゃんと思い出せた私…
すごい長崎市民の端くれになった気分です
いつか連れてって下さい女神大橋
どこまでも他力本願な私ですcoldsweats01

私も長崎、大好きです!
「長崎を愛する会」の会員にぜひ登録させて下さいっ!(笑)

来年は長崎マラソンに出場するつもりです!
今年見つけたときは既にエントリー締め切られてましたsweat01
女神大橋、渡ったことないですが、絶対走ってみたい!って思いました。

さださんの「解夏」ロケ地めぐりしてるとき、山の上のホテル(名前忘れた・・)から見た、絵と同じ景色を見たとき、まだ女神大橋はつながってなく、「いつの間にあんな橋がっ!!」と驚愕し、この素敵な風景が変わってしまうじゃないか!!と、長崎が大好きな私はちょっと残念に思ったことを思い出しましたが、雨チーフさんにとっては通勤時間を短縮してくれる大切な橋なのですね。
観光目線で物思ってすみません・・・。
でもこれからはこの風景がまた、新たな風景として、旅人の心にも残っていくのですよね。

こういちままさん、こんにちは。
さすが、フットワークfootが素晴らしい~scissors
私……今度は、ライトアップされた女神大橋を渡りたいです。
水辺の森からは、良く見ますが…ライトの下は まだ、渡った事がないです。
あっ!クリスマスはどうかしら? でも……一人じゃ寂しいし、主人とは…coldsweats01 だし…。
なかなか、チャンスは無いものですね。


ゆいちゃん。こんにちは!
「1ヶ月の長崎市民」 だけの成果はありますね。
ちゃんと、地図が頭の中に入ってるんですね。
他力本願で結構よ。 次回、長崎住民になったら、何処へでも連れて差し上げますから…rvcar


まめはるさん、コメントを有難うございます。
「来年は、長崎マラソンに出場? ですってhappy01
“男子禁制 女人だけのマラソン” って言うアノ 企画ですか?
毎年ポスターがオシャレです。 大浦お慶さんや、長崎にゆかりがある女性の写真などが挿入され このマラソンも結構、歴史が長いです。
コースも色々、選べます。来年は、是非!参加下さい。
そして……念願の女神大橋を渡って下さいね。
 因みに、女神大橋と、浦上川バイパスは少々 違いますcoldsweats01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 二次会は…… | トップページ | 新年が楽しみです。 »