2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 鯖くされ石 | トップページ | “キトラス” へ行きました。 »

鯖くされ石……その由来は?

Cimg4065  いったい、この岩……上下の接地面積はどれくらいあるのでしょうか?  とても気になります。

この地の長~い歴史の中でも、いつまでも、いつまでも 昔のままです。

その間、台風や大雨もあったでしょうに……。 地震があったらどうでしょう?

それだけは、困りますがsign03

 そして、上記のような物語もあります。 何故、そう呼ばれたかと言う……。

拡大して、是非! 読んでみて下さい。 面白いでしょう?

Cimg4062  あの、悲しい歴史の 26聖人も、時津の港からこの道を通り、西坂の丘をめざしたと言う事実が あります。

“長崎の昔ばなし” として、この様な本があります。 長崎県全般にわたって たくさんの昔話が載ってます。  “長崎大好きheart04” のあなたには、必須アイテムですよscissors

 因みに、この本……雨やどりにもあります。 一冊 各 630円 (プチ CM bleah)  

そうそう、この 鯖くされ岩の真下に メルヘン洋菓子店が あります。

そして、そこの銘菓に “SABA” というチョコ饅頭がありますよ。 次回は、是非 こちらも召し上がれ!

« 鯖くされ石 | トップページ | “キトラス” へ行きました。 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

「SABA」知っていますよ。娘がお土産に買ってきてくれていたのでよく食べていました。

さださんの大阪博覧会では「SABA」と「絵はがき坂」がセットになって売られていました。勿論買いましたよ。

時津の「メルヘン」にも何度かお邪魔しました。

ああ又「長崎行きたい病 」が再発しそうです。
けれど、今回は名古屋に行きます。

夏には絶対に行きますからね!!(来年の事言っちゃった)

まぁ、そうだったのですか?
先日 お店に来られたお客様。その方が
「大阪博覧会へ行ったら、絵はがき坂と、何だか丸いチョコレートみたいな物が 一緒に入っていました。 でも…ちょっと高くて買いませんでしたが…down」 と。
「え~っsign02 メルヘンさん、どんな新商品を作ったのかしら? 今度、聞いてみなきゃ~ear」 と、私。

 でも、こういちままさんの、ご報告でやっと意味が分りました。セットで販売されてたのですね。 白あんにチョコレート味の外皮。私も好きな “SABA” ですscissors

行きましたアンパンマンさんの様な、優しいお顔の店員さんがいました。バイトですからと照れながら、でも写真を撮らせてくれました。青い空に、大きな岩が悠々と・・時津港もきちんと写真の一枚にいれてきました。又、行きましょうね、きっと。

こんにちは。
読みました。そっか~!昔話ね~。
それで、鯖腐れ石ね~。
とっても、納得です。
何より、SABAのお菓子、皆さんご存知のようですね。
私は、まだ食べたことがありません。
次回は、ぜひ食べないと!

追伸 私も、名古屋にいきます、佐賀の妙子さん、彼女もチケットが取れたんです。名古屋で会います!

 露草さん、それって 詩島へ行かれた時でしょうか?
メルヘンさんは、いつも notes絵はがき坂の曲が流れていますよ。

 あの岩って、ホント!不思議です。
どれ位の歴史があるのでしょうか? 
“落ちそうで、落ちない岩” ⇒ 何コレ珍八景に出したい気分happy01

 みきさんも、名古屋ですかsign02
しかも…佐賀の妙子さんとご一緒とは…楽しさも倍増ですね。
コンサート終了後も コンサートの感想や、恋話できっと盛り上がる事でしょうねconfident
 お二人は、大人の女……と言う言葉がピッタリだと思います。
妙子さんにも、どうぞ宜しくねscissors

岩角にたちぬる石をみつつおればになえる魚もさはくちぬべし・徳川時代一世の狂歌師が文化二年時津に奇岩を眺め、こう歌い一躍有名になったと書かれてありました。雲の流れ、陽の光によって面相がかわるとも。今年精霊流しの日、午前中出掛けました。懐かしいメロディーが流れる店内には、優しいお顔の店主様とさださんの写真やレコード・・時津港からも近く、時津港で声をかけてくれたタクシーの運転手さん、ありがとうございました。暑い一日でしたね。青く青く高い空が、さらに楽しく思い、長崎市内へと戻った私でした。諏訪神社へ・・街から聞こえる花火・・歩いていると、時を待つ精霊舟を見かける・・少しずつ夕刻へ・・飛行館へ向かいました・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 鯖くされ石 | トップページ | “キトラス” へ行きました。 »