2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« “キトラス” へ行きました。 | トップページ | キャナルシティ »

博多 上川端通り商店街

Cimg4079  九州でも、ここ上川端通り商店街は とても歴史が古いです。確かにアーケード内も少々老朽化を 感じましたし、長崎のアーケードが道幅も広いようです。

 今回、こちらの理事長さんから、商店街活動を聞くのも研修の一つでしたcoldsweats01

しかし、これが意外と (オット、失礼!) 面白く、楽しく過ぎて 予定時間をオーバーするくらいでした。

Cimg4080 南北にキャナルシティ博多。 博多リバレインなどの大型商業施設に隣接しており

また、博多どんたく ・ 祇園山笠 ・ せいもん払い などの発祥地として、博多商人の歴史や文化の町でもあります。

年々衰退してゆく中、 “逆転の発想” という事で、近々に出来た商業施設は “若者が集う場所” 

この川端商店街は “中高年の集う場所” で、集客に努力したとの事でした。

もっと、もっと楽しい話を聞きましたが …… 割愛させていただきますconfident

Cimg4081  何より感心したのが、「お祭りのリサイクル」 です。

仙台の七夕まつりは有名ですよね。 その仙台のまつりが終わったら そっくりそのまま飾りつけを 博多の “納涼フェスタ” に譲りうけるそうです。

その後、鹿児島へ回すとの事。

ねっsign02  まさに、 お祭りのリサイクルでしょう?

そして、理事長さんいわく

「数年前に祇園山笠の飾りを、長崎 (の、アーケード商店街) から、貸して欲しいと言う依頼がありました。

“良いですよ。飾る場所は、ありますか?”  と、尋ね

“では、長崎のランタンを貸して下さいね” と、お願いしました。」 と。

 良い所まで、話は進んだそうですが “行政” が入り、ややこしい事になって…自然消滅した。 との事でした……。

色んな所に出掛けると、色んな事を学べて 楽しいですねscissors

« “キトラス” へ行きました。 | トップページ | キャナルシティ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

長崎にもさださんにも関係ないですが博多へようこそ・・。主人の故郷です。えずい、せいもん払い、どんたく、山笠・・。懐かしい言葉は、思いがゆれますよね。おくんちの時、梅が枝餅が飛ぶように売れると聞きましたが・・
大宰府、諏訪神社・・梅、しょうぶの頃行きたいのが本音、でも里帰りというと夏になりますよね。

 では、露草さんにとって博多は……第二の故郷ですね。
「えずい」 … この言葉の意味もわからないくらい、同じ九州なのに方言ってむずかしいです。
“長崎弁講座” は、開けても “博多弁講座” は、教える事は出来ないでしょう。

 そうそう、“おくんち” と “くんち” の違いも分りましたscissors
「日本広しと言えど “くんち” と呼ぶのは、長崎と唐津だけ。
博多くんちはあるけれど とても、とても お粗末で、長崎の方に
“見に来て下さい” とは、言えません。
だから……せめて……博多くんちは、お粗末だから 「お」と付けて“おくんち” と、呼びましょう。……と、言う事になったんです。」
 と会長さんの弁。 なかなかユーモアのある方でしたbleah

私は三重・志摩半島・小さな町が生まれ育った場所です。だから今、住む町も主人の里も、長崎も、これから旅する街はみんな次のふるさとになってくれるかな・・。えずい・は、こわいより、もっとおそろしいを表現する言葉だそう。さださんの妹さんが、おくんちと使い、テレビ等でも、おくんち、くんち、と両方見かけるのでお尋ねしてみました。ありがとうございます。又旅人になれますように。写真を飾り・願掛け・願掛け・願掛けheart04

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« “キトラス” へ行きました。 | トップページ | キャナルシティ »