2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

キャナルシティ

Cimg4101  川端商店街から、歩いてすぐに この建物があります。

東京で言うなら……“六本木ヒルズ?” “赤坂サカス?” “表参道ヒルズ?” でしょうかsign02

ここには、ホテル・映画館・スポーツジム・レストラン・洋服や雑貨 etc. と、何でも有りです。 そして…こちらを 若者ゾーン にして、 川端商店街を 熟年ゾーン です。

この二つを結ぶ アーチ形の橋を “夢の架け橋” と、呼んでるそうです。(会長弁)

 さすが、若者が心躍らすようなイルミネーションの数々。

Cimg4100 光の周りには、人々が集まりミニコンサートが行われていました。

「福岡も充分、都会だわheart04」 と、思った私。

我が家の家訓として、

「卒業したら、たとえ女子であろうと、一度は 家を出るべし!」 です (オーバーでしょうが…)

たとえ一ヶ月で、しっぽを巻いて帰ってきてもいいんです。

 (家に居たら) まるで当たり前のように、食事が用意され、当然のごとく 暖かいお風呂と寝具がある。 汚れた洋服や下着を、ポンと洗濯機に入れたら、翌日、キレイになって出来上がっている……。

Cimg4098 かと言って、月末に 「家賃、食事代、クリーニング代」 と、請求書を送る訳ではないし……。

 次女は、夢のような東京を思っています。 卒業まで、あと2年。

 東京の縮小版みたいな、博多の街の良さを 徐々に洗脳して行こうと思ってますgood

博多 上川端通り商店街

Cimg4079  九州でも、ここ上川端通り商店街は とても歴史が古いです。確かにアーケード内も少々老朽化を 感じましたし、長崎のアーケードが道幅も広いようです。

 今回、こちらの理事長さんから、商店街活動を聞くのも研修の一つでしたcoldsweats01

しかし、これが意外と (オット、失礼!) 面白く、楽しく過ぎて 予定時間をオーバーするくらいでした。

Cimg4080 南北にキャナルシティ博多。 博多リバレインなどの大型商業施設に隣接しており

また、博多どんたく ・ 祇園山笠 ・ せいもん払い などの発祥地として、博多商人の歴史や文化の町でもあります。

年々衰退してゆく中、 “逆転の発想” という事で、近々に出来た商業施設は “若者が集う場所” 

この川端商店街は “中高年の集う場所” で、集客に努力したとの事でした。

もっと、もっと楽しい話を聞きましたが …… 割愛させていただきますconfident

Cimg4081  何より感心したのが、「お祭りのリサイクル」 です。

仙台の七夕まつりは有名ですよね。 その仙台のまつりが終わったら そっくりそのまま飾りつけを 博多の “納涼フェスタ” に譲りうけるそうです。

その後、鹿児島へ回すとの事。

ねっsign02  まさに、 お祭りのリサイクルでしょう?

そして、理事長さんいわく

「数年前に祇園山笠の飾りを、長崎 (の、アーケード商店街) から、貸して欲しいと言う依頼がありました。

“良いですよ。飾る場所は、ありますか?”  と、尋ね

“では、長崎のランタンを貸して下さいね” と、お願いしました。」 と。

 良い所まで、話は進んだそうですが “行政” が入り、ややこしい事になって…自然消滅した。 との事でした……。

色んな所に出掛けると、色んな事を学べて 楽しいですねscissors

“キトラス” へ行きました。

Cimg4082  商工会議所女性部で、博多へ一日研修旅行へ出掛けました。

博多川端通り、博多座のまん前です。

“キトラス” とは……? 英語? フランス語? ポルトガル語?

その名前の由来は、長崎弁で 「来とらす (来ていらっしゃる)」 という意味で、たくさんの人が集まって賑わいのある場所になるようにとの願いが込められています。

Cimg4091  店内は思ったより狭かったですが、長崎産のものが所狭しと並べてあります。

右写真は、かまぼこの量り売り。 長崎の揚げかまぼこは、私 大好きですheart04

当たり前ですが、野菜も全て 長崎産でした。

Cimg4084 フロアの奥には、食事処もあります。

長崎の四季折々の新鮮な魚・野菜・果物 などを使った美味しいメニューが 充実。

この日は、待ち時間が長かったので諦めました。 が……次回は必ずsign03

Cimg4088  ご当地ドロップやCimg4090、珍しい “ざぼんゼリー” (びわゼリーは、ご存知でしょう?) や、トマトジャム。

ご一緒した、女性会の方々も福岡で長崎モノを お買い上げでした。

Cimg4086   あっ! ニューヨーク堂の カステラアイスも いらっしゃるわbleah

Cimg4092  隅から隅まで視察しました。 (一応、視察旅行ですから)

すると……がんばらんばのお酒が。Cimg4093

その隣りには、 精霊流し&関白宣言も……。

 もしも私が、福岡に住んでたら “懐かしい長崎” を、感じたくて毎日 通うかも知れませんねscissors

鯖くされ石……その由来は?

Cimg4065  いったい、この岩……上下の接地面積はどれくらいあるのでしょうか?  とても気になります。

この地の長~い歴史の中でも、いつまでも、いつまでも 昔のままです。

その間、台風や大雨もあったでしょうに……。 地震があったらどうでしょう?

それだけは、困りますがsign03

 そして、上記のような物語もあります。 何故、そう呼ばれたかと言う……。

拡大して、是非! 読んでみて下さい。 面白いでしょう?

Cimg4062  あの、悲しい歴史の 26聖人も、時津の港からこの道を通り、西坂の丘をめざしたと言う事実が あります。

“長崎の昔ばなし” として、この様な本があります。 長崎県全般にわたって たくさんの昔話が載ってます。  “長崎大好きheart04” のあなたには、必須アイテムですよscissors

 因みに、この本……雨やどりにもあります。 一冊 各 630円 (プチ CM bleah)  

そうそう、この 鯖くされ岩の真下に メルヘン洋菓子店が あります。

そして、そこの銘菓に “SABA” というチョコ饅頭がありますよ。 次回は、是非 こちらも召し上がれ!

鯖くされ石

Cimg4055  Cimg4056 先日、時津方面へ買い物へ出掛けました。

庭に植える花の苗を買いに……。

ちょうど、メルヘン洋菓子の近くに来た時 この奇岩が目に入りました。

「あっ! 鯖くされ石っ。 ねえ、写真を撮って!早く早くsign01

と。 私は運転中で (写真撮影が) 無理だったので助手席に居る主人にお願いしました。 しかし、前の車が箱型だったので 視界を邪魔します。

仕方ないので、私が運転席から身を乗り出し 上の2枚をパチリ。 しかし、やはり助手席に居る主人が絶対に 良い写真が撮れると思うので もう一度トライしてもらいました。

Cimg4057  渾身の一枚が…コレです。

どう、思いますぅsign02  いったい、何が主役か分かりませんよねannoy

「チーフぅup この岩如きで そんなに大騒ぎする事なのでしょうか?」

と、疑問に思ったあなた。  続きは……あしたに~happy01

長崎夜景

Cimg4040  先日、久しぶりに稲佐山中腹にあるホテルへいきました。

仕事で……(ここの所、強調sign01)

 この日は、松が枝埠頭にCimg4037 大型客船のダイヤモンド・プリンセス (11万5千トン) が、入港し、その雄姿が、対岸のホテルの窓から良~く見えます。

 船頭の上部あたりに、大浦天主堂が見えるのが分かりますか?

ピースミュージアムは、ダイヤモンド~に、隠れています。

 大浦界隈は 外国人のお客様で忙しかったそうです。 雨やどりも、お酒やマグネット (それにしても、何故 マグネットが好きなのでしょう?) 和雑貨が売れました。

Cimg4042  そして……午後5時30分。

暮れなずむ夕暮れ。 客船の明かりが灯り 午後6時の出航を待ちます。

前港は上海。 次港は釜山。

「長崎の印象は、如何でしたか? 想い出のお土産が出来ましたか?」

 私も、いつの日にかキット………ship

note 私、フェリーにしたの。 だって飛行機も汽車も~ 涙乾かすには短か過ぎるでしょ~

 う~んdown 確かに、この客船は 静かに、ゆっくりとタグボートに先導されて、港をあとにしました。

土佐商会跡

Cimg2666_2  ここは、長崎市の 西浜町電停そば。

アーケード入口のすぐそばに、土佐商会跡の碑があります。

そして、龍馬が夕顔丸の中で書き上げた 船中八策。  先月の “龍馬伝” でも、このシーンはありました。 その、夕顔丸のレリーフも同じ場所にあります。

Cimg2667  拡大するとこんな感じです。

Cimg2668  アーケード入口を 改めて見上げると……

「へぇ~、こんな船の先頭になってたんだぁhappy01

と、驚きです。

 一年間続いた 大河ドラマ “龍馬伝”

 あと2回のみの放送となりました。 もう、福山龍馬さんに会えなくなるのは、とても寂しいです……weep

 Cimg2926  CD Shop屋さんの店頭に、こんな物がありました。

“龍馬のハナ唄” お龍さんが弾いた月琴や、長崎の童歌。 他にも、長崎ゆかりの曲がたくさん入っています。

銀座三越

Cimg3897  数ヶ月前のニュースで 銀座三越が、リニューアルしたと聞きました。

 ( もう、皆さんご存知でしょうが…) 実は私…ミーハーなんですcoldsweats01

 新しくなった三越へも行きました。 そして、屋上へ登ってビックリsign03

「もしかして、あの時計台は……? 銀座和光? 服部時計店の…?」

その横は、山野楽器の看板が見えました。 この時計台も キット皆に見られて嬉しいと思います。(それまでは、どんな状態かは 知りませんが…sweat01)

私は、お茶の時間 cafe を楽しみながら 屋上のテラスで寛ぐ人々を ウォッチングしました。

Cimg4030  やはり、東京の人達はおしゃれです。

着るモノも、靴もバックも……何でもないような白いブラウスも ピンと糊を効かせた おしゃれな着こなし。

ブランド物も サラリと、取り入れています。

 「ふぅ~っdown」 と、一人ため息をつきながら地階へ。

地階の広さと、品揃えにも驚きです。 長崎浜屋とは大違いですぅsweat01

 何やら、列を作ってるコーナーが。 この紙袋からも想像できるでしょうが、 “あめや えいたろう” です。

 「えっsign02 まさか、あの榮太郎飴のえいたろう…?」

 子供の頃は、丸いカンカンに松の木模様の蓋。 赤や緑や黄色のカンカンでした。

Cimg4027  若いお嬢さんや、おば様が列を作ってたのは、コレを買うためです。 Sweet  Lipです。 まるで口紅にそっくり。

味も、苺・あまおう や ラズベリー や グレープフルーツ味など各種あります。 

因みに、この中に本物の口紅が有ります。さて……どれでしょう? 

色んな味を買いました。今!私の化粧ポーチの中に そっと入っています。

 時々、大事にペロリッと舐めています……ufufu

駒形 どぜう

Cimg3855_2  私……知りませんでしたsweat01

こんなに、“どぜう” が美味しいなんてsign03

 こちらのお店は、よくメディア等で目にしてたので、 「一度は行きたい場所」 でした。

まず、お店の外にまで 甘辛い醤油のこげたようなにおいが 広がっています。

私の、空腹感は もうマッスルですpunchCimg3859

 先ず、オーソドックスに “どじょう鍋”

骨まで、柔らかくて まったく臭みがありません。

Cimg3860  骨せんべいと、から揚げ。

Cimg3862  蒲焼。 白ご飯にのせて、ガッツリ食べましたcoldsweats01

Cimg3861   そして……柳川鍋。

 美味しくて、美味しくて いくらでもお腹に入ります。

 私……知りませんでした。 どぜうが、こんなに美味しいなんて。

 次回、上京の際は また必ず食べたいと、心から思った

“東京の味” でした。

人形町

Cimg3747  テレビ東京の番組に “アド街ック” と言う番組があります。

結構気に入ってます。  土曜日の午後9時からの放送です。

東京23区の町々を紹介します。 美味しいものや、珍しいものがあったら、私の “東京備忘録” などを作り、記入しておきます。 ⇒ こういうモノは、勉強熱心sign02

 Cimg3751  創業120年 (だったかな?) 双葉と言うお豆腐やさん。 がんも、厚揚げ、生湯葉……etc. など、美味しそうな食材が店内いっぱい並んでます。 でも私は…旅の者です。 生ものは買えませんsweat01

 良~く冷えた豆乳は、味が濃くて 喉の奥をゆっくり通り過ぎていきます。

Cimg3754  「あっ! この今半は知ってるわ。 羽田空港で、こちらの佃煮を買った事がある。 へぇ~、ここなんだぁ。」

みたいな発見や、Cimg3760

“甘酒横丁” の名前も聞いた事があったり…。

活気溢れる通りです。 老舗の和菓子屋さんや、呉服屋さん。 …そうそう、行李 (こうり) 屋さんもありました。

よく、お相撲さんや歌舞伎役者さんが 衣装等を入れる あの四角い箱。

Cimg3757 竹で編んだ箱に、何度も何度も うるしを塗って、ピカピカに輝いて 側面には名が入ります。

キット、凄い お値段なのでしょう……。 大切にして欲しい日本の伝統品ですね。

 甘酒横丁を、通り終わったら…ジャ~ンsign03

明治座 がありました。

着物姿のご婦人方がちらほら。 そういえば、 サザエさんで、舟さんが 着物を着て

「今日は、お芝居へ行くので 父さん、宜しくねwink

という、シーンがあります。 正に、そんな感じの女性方がたくさんいらっしゃいました。

  

ゲゲゲの女房

Cimg3868  武相荘から、少し足を伸ばせば調布です。

(……と、東京在住の友人は そう言いました。)

折角だから、天気も良いし 今、話題の “ゲゲゲの女房” の水木しげる先生のゆかりの地を訪ねました。

Cimg3870  あいにく、鬼太郎茶屋は、休みでしたが。

屋根の上に 大きな下駄が……。 もしも、営業中だったら お店中に 鬼太郎グッズが溢れてたかも知れませんね。

深大寺……ここは、随分昔から耳にしていました。

 お茶のお点前で

「お窯元は、どちらでございますか?」 の質問に

「深大寺窯で ございます。」 と、お稽古で答えていましたから…。

Cimg3877  参道には、風情ある茶屋や、おそば屋さんがたくさん並んでいます。 都会の中の オアシスみたいです。

大都会 東京から、電車で数十分で、こんな場所へ行けるなんて…sign03

Cimg3881_2  境内は、参拝客の方々がちらほら。

Cimg3876  緑溢れる深大寺です。

 犬の散歩に来られたご婦人。

こんな素敵な場所が、散歩コースだなんて…羨ましい。

 あっ、私が住んでる長崎も 素敵な町でしたheart04

久しぶり……飛行館へ。

Cimg3959  インターネットも、お休み中だった雨やどり。

「その間、何処かへ取材でも行って見よう…foot

と、マイナス要因も プラス要因に変える 特技の持ち主ですscissors

 Cimg3953 すると、いきなり大勢の人達が…sign03

“さるくツワー” の人達だそうです。 崇福寺へ行く途中に

「え~っ、こちらが有名な さだまさしさん と 佐田玲子さんのお店ですcafe

と、ガイドさんがご案内されるのでしょうか? 一斉にこちらを見られたから…。

 Cimg3957  「直ぐに出来るものを下さいね。」 と私。

飛行館カレー ¥700 が、出てきました。 家庭的で優しい味…heart04

Cimg3955 Cimg3956_2  店内には、こんな写真 あんな写真があります。

皆さんが、大好きな飛行館は いつもファンの皆様をお待ちしています。

 また……“長崎へ帰りたい病” が出ましたかbleah

Cimg3958  帰り際に、森崎さん (のこちゃん) が、にっこり。  また、いつの日にか キット会えます様に……weep 

 話は、ゴロリと変わって S世さんがこんなブログを見つけました。 長崎を愛する皆さんには、きっと お役に立つと思います。

  http://ssiimm.livedoor.biz/  ⇒ 正しい休日の過ごし方  と言うタイトルです。

とにかく、カテゴリーの多さにビックリ。 

 “長崎食べ歩き” “長崎格安ランチ” “トルコライス” …etc.

上記のブログを 【お気に入り】 に入れて、次回 来崎の際の参考にしては如何でしょう? 私も大いに役立ってますぅ。

南山手8番館

 皆さん、お久しぶりです。

久々のブログ更新です。 インターネット接続不可能の際は、ご迷惑や、ご心配を お掛けして 大変申し訳ありませんでした。

 さて……今日は、雨やどりのご近所に出来たCimg3951 喫茶店&ギャラリーのご紹介です。

 【南山手 8 番館】 さんです。

以前、OPENされた時 ご紹介しましたね。

 この度、こちらのオーナーの常川さんご夫妻の所蔵の品の数々を展示される事になりました。

右写真は、長崎新聞に掲載された記事です。

 とても素晴らしいHPがあります。 リンク集に 雨やどりも載せて頂きました。

 http://www.minamiyamate-museum.jp/

 皆さんも、是非ご覧下さい。 そして、長崎へおいでの際は “美味しい珈琲” を頂きに

こちらにもお寄り下さいね。

ランチも頂きました。

Cimg3716  こちらへ行く前に、一応 HPで予習をしました。

白洲次郎氏や正子様の 予備知識も少しだけ勉強しましたconfident (私って意外と、勉強熱心なんですscissors)

そして……何より私の ハートに “ドキュンheart02” と、来たのがこちらで頂く お弁当です。(花より団子?coldsweats01)

 この白壁の建物が 食事処です。 予約が必要です。

 すべて、東京在住の友人がプロデュースしてくれました。 ただ、ただ、感謝です。

今、思い出しても とてもとても私一人では、この場所まで 辿り着けませんsweat01

電車に何回、乗り継いだかさえ思い出せませんcrying

Cimg3939  こちらも、撮影禁止でした。 お料理の説明等はHPに詳しく載ってます。

全てが繊細で、おしゃれで、美味です。

さすがsign03 “次郎と正子の食卓” に、相応しい内容でした。

Cimg3733 Cimg3730  邸宅の至る所に、 当時を偲ばせる 品々や、調度品が飾られています。

お二人の、見事な 生き様を垣間見る思いがしました。

 絵はがきを買いました。

Cimg3935  久しく会わない友人に 季節の便り を出したくなりました。

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »