2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« クラッシックな陶器 | トップページ | とんてんとん祭り »

陶箱弁当は……。

Cimg3909  青陶房さんは、やはり人気の窯元さんです。

毎年 新作の陶器に お食事が盛られています。

Cimg3911  左上の器。 おこわと、角煮、浅漬が入った器が 今年の お持ち帰り出来る器です。  お店では ¥2500 で販売されていました。

お煮しめも、大根の煮物も、スープも、デザートも 全て手作りです。

 他には、みそ田楽やきりたんぽも、炭火でじっくり焼かれていました。

大満足のお弁当。 こちらの社長……吉村ご夫妻の人柄もあってか、毎年 楽しみにいらっしゃる人々でいっぱいでした。 もちろん、私達も その一人です。

Cimg3908  非売品ですが 陶器で出来た 可愛い動物たち。

遊び心満載の、青陶房さんでした。

« クラッシックな陶器 | トップページ | とんてんとん祭り »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« クラッシックな陶器 | トップページ | とんてんとん祭り »