2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« お疲れ様でした…。 | トップページ | レジェンド・オブ・ザ・シーズ »

便利になりました。

Cimg3386  皆様が長崎へいらした時、ピースミュージアムから雨やどりへ。

または、雨やどりからピースミュジアムへ。 そんな、ルートで何回も 往復した際、上海香港銀行前の 大きな歩道橋を登り降りされたと思います。

息を切らしながら、 そしてフーフー言いながら……coldsweats01

Cimg3396 9月になると こんな看板がありました。

つまり、この歩道橋を 9月いっぱいで撤去しようという計画です。

もう、かれこれ20年前に “長崎旅博覧会” があり、メイン会場になった 松が枝埠頭までを結ぶ “線” として活躍しました。

その後、野母崎や香焼方面にお住まいの人々から

「交通渋滞をおこすから、撤去しないで そのままに…」 との要望あり。

 しかし、車線が増えた事や、大胆にも横断する人がいて、大変危険!! と、言う事で

とうとう、取り外す事になりました。

Cimg3397 今は、こんな状態。

もう、既に 横断歩道は渡れます。

 歩道橋は、9月の ある夜、スッキリと外されるそうです。

その作業も、けっこう 見甲斐があると思います。

Cimg3382  次回は、アップダウンがない 横断歩道をゆっくり渡って下さいね。

« お疲れ様でした…。 | トップページ | レジェンド・オブ・ザ・シーズ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

8月7日10時30分頃、暑い中大きなキャリーバッグ押して(いえいえ押せなくて持って)この歩道橋を渡りました。
そして、雨やどりまで上っていったのでした。
なくなっちゃうんですね。渡り納になったわけですね。
今度は、横断歩道を押して渡ることにします。

 無くなると、寂しいものです。
それに、この歩道橋からの眺め……特に、外国船が入った時は 一番良く見えるポジションでした。

 でも…やっぱり横断歩道が楽チンですね。
最近、歩道橋の撤去が多いような……。

それは寂しいことですね。この歩道橋の上で、しばし立ち止まりふっと、辺りを見回し写真を撮ったりしたのに。今度長崎を訪ねる時は景色が変わっているのですね。お盆には、お世話になり、

ありがとうございました。お便りありがとうございました。とても、うれしかったです。きっと。又、長崎の街に、逢いにゆきます。ね・・・。

 え~~~っsign02 朝子さん!朝子さん!
私ね、朝子さんとお盆にちゃんとお話したでしょうか?
むしろ……
「ブログでお馴染みの 朝子 です。」
と言う方がとうとういらっしゃらなかったので、ずっと気になっていました。 
 この場を借りて…
 「朝子さん、お盆には 長崎入り出来たのですか?」
と、まるで “たずねびと” コーナーみたいにcoldsweats01聞きたかったのです。

 “お便り有難うございました”
と言う事は……フルネームをメールでもいいので「こっそり!」
教えて下さいませね。 どうぞ、宜しくお願いいたしますheart04

この歩道橋がなくなってしまうのですか?
それはもったいないと言うものです!

ここからの長崎港の眺めは最高でしたのに。
壊すと言う行為が無駄のような気がしますよ。
だってまた壊すのに長崎市民の税金が使われるんでしょう?

横断歩道との共存でもいいのではないでしょうかね?
高齢者の方は上り下りが大変ですから横断歩道を使用して、観光客のみなさんは歩道橋から長崎港を眺めることができるスポットとしての保存でもいいのでは?

両方を残して好きな方法を選択させたほうが税金の無駄使いにはならないと思うのですが、いかがなものでしょうか?

朝子さんです。ああ^とさけんでおいででは・・がっかりされたのでは・・。私は雨あがりさんを知ってからは、いつも楽しみにしています。こんにちは・・よろしくお願いします。

こんばんはhappy01

確かに、あの歩道橋の上からの眺めは、独特の良さがありました…。

まず、歩道橋下に立ち、見上げてから、
「さぁ、上るぞ!」
と、決意してから歩きだします。
上に辿り着いて、ホッとひと息。
見渡せば、ガイドブックにはない『長崎』がありました。

そして、階段の下り。
上りの苦労を忘れて、
時に『ピースミュージアム…』
時に『雨やどり…』
に心踊らせていました。

今年の夏も、ギラギラ太陽の下、歩道橋を渡りましたねぇ〜。
あれが最後になっちゃったんですね〜。

年老いていく自分と、老朽化していく歩道橋。
う〜ん、時の流れですかねぇ。
やはり、ちょっと寂しいですね。

 朝子さんだぁ~heart04
まぁ!これにはびっくりflair
はい! 確かに、お盆にはたくさんお話出来ましたね。
安心しました。 もう、大丈夫! 朝子さんが誰なのか、お顔もちゃ~んと 思い浮かべながら お話出来ますね。良かったscissors
 私こそ、お便り有難うございました。


 確かに、ドンさんが言われるように なにも壊さなくても……って、言いたいですね。
健脚者は歩道橋を利用して、あの橋の上で一休み。
ちょっとした、“いこいの広場” っぽいところはありました。
それに、稲佐山なんて真正面に見えたし、すぐ近くまで山が押し寄せて来るような錯覚さえ感じました。
 横断歩道と併用して……。 
「お好きな方を どうぞpaper」 って感じ。


 “ガイドブック” にない長崎? 素敵な表現です。
あっ、それに 今月号の まさしんぐWORLDの中に、みきさんの名前発見sign03
 さださんの歌と共に、たくさんの思い出があるのですね。
まるで…キラキラと輝く宝石のような…shine

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お疲れ様でした…。 | トップページ | レジェンド・オブ・ザ・シーズ »