2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 救急車に思う事 | トップページ | “夏・まだまだ長崎から” »

季節によって変わります。

Cimg2582_2  休日明けに お店に出たら……BGMは、このCDに変わっていました。

 「夢回帰線」 ですね。

 スタッフのSさん曰く

「この季節になったら、このCDを聞きたくなります。 一番ピッタリだと思うんですnote 初夏の風を感じます。」

と。 

「あっ、何だか分からないでもないわ。 “涼やかな風” みたいなのを感じる……」

と私。 さださんの曲に関しては、私より詳しいSさん!

 そして、改めてこのライナーノートを読むと…Cimg2586

 ……体力的にも厳しかった僕は、マウイへ逃げた。成田からフッと飛び上がった夜景を見ながらスケッチした “東京” … マウイへ着いて眩しい陽射しの中で “時差” 。

 そして、何と一晩で5曲書き上げた。

 これは解放感の成せる技だ。

と。  何より、このアルバムにある “風に立つライオン” は一晩で5曲書き上げた一曲ですって。 しかも…30分で。 今や、さださんの代表曲ともなった曲が、です。

 15年もの歳月をかけて “温めてきた内容” だった事は、間違いありません。

 曲作りとは、私達には想像できないエネルギーが必要なのでしょう。

 そして、6月の梅雨時になれば “雨の章” を聞きたくなります。 雨に濡れた石畳を 悲しく見つめる日々。

Cimg2584  外国船が入港したら…このCD。

日本的な曲がいっぱいです。Cimg2585

  そして、 ある日の昼下がり…アンニュイな気分になったら……コレです。

 皆さんも、あるでしょう?

「とっておきの1枚が…」 

« 救急車に思う事 | トップページ | “夏・まだまだ長崎から” »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
私のとっておきの一枚は…、何だろう?

『雨の章』が好き。
「驟雨」「桐の花」「加速度」「破」…、好きな曲が入っているので、季節、天気に関係なく、よく聴いています。

「舞姫」「女優」「甘い手紙」「まほろば」も好き。

遠い昔の恋を思い出したりして…。柄じゃないですね(笑)

朝、テレビでニュースと天気予報をチェックしたら、さださんのCD。
帰宅して、ニュースと天気予報のあと、テレビがつまらないとさださんのCD。
レコードじゃなくて、良かったです。レコードだったら、今ごろすり減っちゃってます(^^ゞ

夏に伺うころは、どんなBGMかしら?
またひとつ、楽しみが増えましたo(^-^)o

こんばんは
このアルバム、私にとってベストの一枚です。今でも時々、口ずさんでしまいます。曲の流れもよく練られていて、特に「回転木馬」から「東京」、そして「風に立つライオン」という流れ、秀逸です。じっくりと聴いていると、ドラマすら感じます。
あぁ、また聴きたくなった!

 みきさんも “雨の章” が好きなのね。 私も……sign03
そして…「桐の花」 を聞くと、
「あぁ、noteカステラの色に 珈琲の湯気に~  」
の曲が浮かびます。
(飛行館の新メニューに “桐の花セット”が出来た事は、前回話しましたね。)

 みきさんの、日常生活に さださんの歌が まるで普通に溶け込んでいるのが想像出来ます。
今度の新アルバムも 本当に楽しみですネheart04

 分かります!分かります! TSUBAMEさん。
このアルバム全体が エコーがかかったような、爽やかな雰囲気だけれど 曲の内容は、かなり悲しくて切ない…

 そんな、雰囲気を “さらり” と、書き上げるさださん。
凄いですね。
先日も 「行列~」 で ♪風に立つライオン が流れていました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 救急車に思う事 | トップページ | “夏・まだまだ長崎から” »