2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

“梅蓮” やっと、行ってきました。

Cimg2047  先月、行ったけれど 満席で断られた場所。

「もう、梅は咲きましたか?」 と、予約の際に尋ねると

「はい、お庭の梅は 満開ですよ!」 と。 そんな訳で、暖かい日差しの日曜日に出掛けました。

高速の諫早インターを 使ったら、30分で 目的地へ到着しました。

 玄関横の ぼけ の花も可愛いピンクが満開です。Cimg2056

 入口へ続く アプローチも素敵でしょsign02

 木漏れ日差す、窓辺へ通されました。私も 

 「この場所だったら、いいなぁ~」 と、秘かに思っていたので 嬉しかったです。happy01

席一つで、幸せ気分になれる 単純な女ですぅ~。

Cimg2062  ここの、“売り” は、手作りの焼きたてパンを (満腹になるまで) 頂けることです。 ブルーベリーのベーグルや、くるみパン、そば粉パン etc.

どれも、美味しくて 全種類を食べたいくらいです。 が…ランチメニューも…

Cimg2057 Cimg2058  スモークサーモンのサラダと、ポテトグラタン。

もう一つは、“梅蓮じまんのおにぎり”

Cimg2059 画面が、光って見えませんが 雑穀米のおにぎりに、美味しい出し汁の あんが、かかっています。

食後のコーヒーが 付いて、1500円。 

Cimg2061 店内は、こんな感じ。

車を走らせて、行った甲斐が ありました。

 お店の前の風景です。

 とにかく、周りは何んにもない、 静かな田舎でした。

 長崎って、やっぱり……良かねぇ~heart04

Cimg2052

衣替えしました。そして、リンク仲間も……

 Cimg1891 まだ、2月と言うのに ここ数日の気温の高さ。

昨日の長崎は、5月下旬の陽気とニュースでいってました。

皆さんの お住まいも ですか?

 さて、今日は ブログを開いてビックリでしょ?

 見慣れた “長崎セレナーデ” がいいですか?

でも……昨今の陽気に浮かれて ついついこんな画面にしました。

 急に寒くなったら 「あぁ、春近しかぁ~」 と、この画面で思って下さいね。

写真は、長崎のアーケード。 「まちなか龍馬館へいらっしゃ~い」 って、言ってます。

 それから、時々登場する 私の友人、T子さん。

この度 彼女のお店と “リンク仲間” になりました。  是非!是非!皆さん、HPをご覧ください。 

 そして、もしもバリ島へ 行く機会がありましたら、 

 【美味しくて、安心して食べれる店  ムティアラ】 へ、お出かけ下さい。

http://www7b.biglobe.ne.jp/~mutiara/index.html 

私の 一押しです。  長崎セレナーデ画面の、左メニューにも 入れましたので、いつでも覗いてくださいネ。

“雨やどり” の懸賞幕

Cimg2041  国技館カウントダウンコンサートに、雨やどりからも 懸賞幕を出させて頂きました。

 残念ながら、大晦日は 長崎で “留守番” でした。 が…… お客様の何人かから

「有名で、大きな会社の懸賞幕には イマイチ反応が 少なかったけれど、 雨やどりの懸賞幕が 出た時は、会場から 拍手が起こりましたよ!」

 と、嬉しいお言葉。 カウントダウンへ行かれたファンの方々、この懸賞幕に、気が付かれましたか?Cimg1589

 因みに、こちらは 江山楼 さん。

佐田雅人さんの “お別れ会” の際、

「故人が愛した、長崎の味」 と、言う事で “江山楼コーナー” がありました。 長蛇の列でした…。

(私は、銀座 久兵衛の 鮨コーナーへ、行きましたがcoldsweats01)

Cimg2042  サインも頂きました。

お店の どこに飾ろうかと、ただ今 思案中。 

“ランタンライブ” 

Cimg2068 Cimg2069   自由飛行館で、お楽しみの 玲子さんのライブです。

約50名のお客様。 恒例の 「どこから来たの?」 アンケートには

千葉・横浜・鎌倉・岐阜・名古屋・大阪・福岡・熊本……

こんなに遠くから、たくさんのファンの皆さんが来られました。

 長崎会場は、100パーセントが 長崎弁。 ぐぐっと、玲子さんに 近くなれますね。

ステージの向こうに、国技館で出した懸賞幕が見えますか? 「妹」 だけの文字…

Cimg2072  久しぶりに打ち上げにも、参加しました。

「今回は、予算が少ないので 差し入れ 大いに歓迎!」 

とのメールが、事前に一斉配信されたので もう、凄い事になりました。

Cimg2073 飛行館で用意された おでん、鍋もの、お好み焼き、おにぎり。

差し入れは、各地の銘菓、桃太郎の豚まん、手作り水餃子、角煮まん、まるちゃんハンバーグ……etc.

右は、打ち上げの様子。(勝手に、許可なく載せて ごめんなさいsweat01)

Cimg2070  全てが終わり、お店を出た頃 (23時頃) は 崇福寺の明かりもすっかり消えて、 人の通りもありませんでした…。

丸の内の夕暮れ

Cimg1688  丸の内のビル街は、17時からライトアップされます。

昼間と 違う “顔” になります。Cimg1687 Cimg1686_2 道の両側には、芸術的な彫刻が さりげなく飾られています。

 彫金であったり、石膏であったり……題材も まちまちです。

Cimg1692  美術が得意な彼女。 この像を 見るや否や

「“荒削りのヴィーナス” って感じかな?」 と。 

 本当の題名は 今でも思い出せませんが まさに、ピッタリな “題” だったので、思わず うなずいてしまいました。

Cimg1701  もう、芯から 冷え切った私達。

“丸の内パークビル” という、ちょっとオシャレな建物。Cimg1697

中庭は、ゆっくり くつろげるスペースです。

 カステラちゃんも、すっかりお疲れ気味。 マロンが丸ごと入った、パンのお菓子とカフェオーレで、ホッspa

 この、レンガの建物は 三菱ビルです。

“龍馬伝” で、極貧を演じる 岩崎弥太郎創設の あの、三菱です。 素晴らしいです。

テレビでの弥太郎に (三菱側は) 随分、不満もあるようですが、今後 どのような経路で 一代で財を築くのか、 その過程が楽しみです。

私も、是非! 参考にしたくて……

ぐるり一周 その②

Cimg1641 潮見坂……だったと思います。 

名前のとおり、その昔は 海岸線がここまで来ていたそうです。 東京の地形も随分変化しました。

 長崎だって、同じです。 かつては、“鶴の港” と呼ばれていた長崎港。 埋め立ての歴史も長く 当時のそれとは大きく様変わり をしています。

 龍馬が、亀山社中から眺めていた 長崎港は まだ、広々としてたに違いありません。

Cimg1659  途中、高架橋ギリギリを 通ります。 柳川の水郷や、ベニスの運河のようです。(どちらも行った事、あります……プチ自慢 happy02)

「ねぇ、ねぇ。 昔 黒柳徹子さんが “魔法のじゅったん” に乗って、色んな場所に行ってたテレビがあったよね。 あの時、橋のギリギリを くぐり抜けてた……」

「そう!そう! そんな番組あったよねぇ~」

 と、ここでも “古い女” が登場しますweep

Cimg1648 超高級ホテルの 「ペニンシュラ東京」

 銀座を行きかう人々は、(2階建てバスに) 見向きもしなかったけれど、こちらのドアボーイの方々は……ちゃんと、手を振って下さいました。

でも……また、それが かえって恥ずかったですsweat01lovely

 (おばさんだけど…意外と “恥ずかしがり屋”)

ぐるり一周 その①

Cimg1617  友人が 「二階建てバスで、皇居・丸の内界隈を 一周するの、知ってる?」 と。

 「えっ?まるで はとバスの “お登りさん” みたいね。 あっ、私もバリバリのお登りさんかぁ~うふふhappy02」 と私。

 そんな訳で 丸の内三菱ビル前から 約50分のバスの旅です。 ¥1500 です。

 Cimg1619 本日の乗車客は 友と私。そして 東京は、初めてと言う “カステラちゃん” も一緒です。 ご覧のように、 2階はオープンになってます。

16時発の東京の空は どんよりと曇り、身を切る程の寒さ。 

 完全武装で臨まなかった私は、 バックの中の 布と言う布を、すべて取り出し 首から、頭から “ほっかぶり” 状態です。

Cimg1631

皇居 → 国立近代美術館 → イギリス大使館 → 国立劇場 → 最高裁判所 → 国会議事堂 → 霞が関 → 銀座 → 終点

 写真は、撮ったものの

ココは どこやら分かりません。Cimg1633

Cimg1640  国会議事堂は わかりますが……。 この辺り 一帯が霞が関なんですね。

Cimg1650  銀座三越前では、二階建てバスから見下ろせば こんな風景なんですね。 皆さん、知らん顔で 信号待ちをしています。 (そりゃぁ~そうでしょsign012階建てバスに いちいち反応する訳 ないですよね!bleah) 

Cimg1654_2  東京の空。 私は…好きです。

 たったの50分のバスでしたが、楽しかったです。 次回は 春cherryblossomに行きたいです。

 (えっ? また 乗るつもり?)

千鳥が淵や、皇居まわりの道は “桜のトンネル” が出来るそうです。Cimg1632

この通りが 桜でいっぱいになるかと思えば……heart02

 ねっ?どうしても、行きたくなりますよね。

それと、墨田川も船で 遊覧……note桜舞い散る~     

江戸情緒がいっぱい

Cimg1759  館内には、小中学生が たくさん居ました。

社会科見学でしょうか? “学習のしおり” に、あれこれ書き記していました。

纏 (まとい) は、実際に持って 重さが体験できます。Cimg1772

中村座を再現した、芝居小屋も 原寸大で造られています。 江戸の四季や、町の暮らし、商業、また 武士の暮らしなども 興味深く見る事ができました。 

Cimg1770  もう、入館して 一時間は 経過したでしょうか。 まだまだ、展示物は続きます。 

「それにしても、600円は 安いわ~」 と、またまた感心しました。

 次は、「江戸」 から 「東京」 です。

Cimg1780  レンガ塔は、「凌雲閣」 といって、東京タワーみたいな塔です。 初めて、エレベーターが出来て この最上部から当時の人々は どんな思いで 東京の町並みを見た事でしょう。

 そろそろ 私にも ピン! とくる、懐かしい時代が展開されました。

 (古い女です……sweat01)Cimg1784

長い歳月をかけて、文化や文明が 出来上がっていくのに ここ数年の 進歩は いったい どこまで進むのでしょうか?

私は、心配です。

 時間をかけて、ゆっくり成長して 完成されたいと思いました。

江戸東京博物館

Cimg1738  東京の友達が たくさんの散歩コースを考えてくれました。

① 檸檬コースCimg1736

② 木根川橋コース

③ ソフィアの鐘コース

     :

⑧ 国技館と大江戸博物館コース

 そして、大晦日に国技館へ行けなかった事と、大江戸~は以前から 行きたかった場所なので 直ぐに、⑧ 番のコースに決まりました。

 広いのなんのって…1階~6階まで たっぷりと、見応えがあります。

まず、建物いっぱいに横たわる日本橋を渡って 「江戸ゾーン」 を回ります。

Cimg1744 江戸城や、町人の暮らしぶりが 生き生きと表現されて

見る者を飽きさせません。 Cimg1758

 長屋の一室。

赤ちゃんが産まれるシーン。 家族で心配してる様子が 微笑ましいですね。

因みに入園料は…たったの ¥600 

「それにしても、600円とは 安過ぎね~」 って、何度 言った事か。 それ以上の価値がある、博物館でした。

旧安田庭園

Cimg1716  “横綱” と “横網” との、微妙な間違いを しながらも

Tokyo stey を楽しんでる私。 みなさん、国技館のすぐ隣りに こんなお屋敷があるのをご存知でしたか?

何だか、風情ある門構え。 アンテナが 「ピピッsign03」 と反応しました。

Cimg1720  前日、雪だった東京は 庭園のあちらこちらに その なごり雪があって またいい感じ。

行けども、行けども “入園料” を払う場所がありません。

近所の方が、フツーにジョギングされてます。

 そんな、無料の親しまれてる 庭園なんですねhappy01

 “安田さん” が どんな“安田さん” かは、「説明書き」 を斜め読みした私は イマイチ理解出来ず 申し訳ありません。Cimg1728

が、こうして風情ある庭園だというのは、伝わって頂けたでしょうか?

Cimg1732 修学旅行生や、絵画が趣味の ご婦人方も日向ぼっこで のんびり出来た、「都会のオアシス」 です。

今度、デビューしました。

Cimg1953  長崎駅の “かもめ広場” では、新人歌手のキャンペーン中でした。  茜つばさ さん。

まだまだ、若くて可愛いお嬢さんです。 23歳。 長崎県諫早出身です。

Cimg1948  長崎産の “紅まどか” というブランドで ざぼんも

宣伝販売されていました。

 試食してみましたが、今年も やっぱり瑞々しくて美味しいザボンが 出来ました。

 この、 茜つばさ さんは、キングフォンレコードからデビューし 今日の曲は

 note 香るザボンの異国まち

を、 ざぼんの販売所の前で披露されました。 励ましの意味を込めて CDを買いました。

Cimg1950  歌手への道は、険しいけれど まだ若いんですもの。

たくさん苦労して、心を歌える歌手に なって欲しいですね。

ランタンフェスが始まりました。

Cimg1956  あのぉ、本当は まだまだ東京散策は続きます。

しかし、私の自慢のふるさと “長崎” も素敵な話題がたくさんあります。

今日は、2月14日~2月28日まで 開催される中国の旧正月を祝う “春節祭” のご紹介です。  まさしさんのファン、玲子さんのファンの方々は 

「夏の稲佐山が終わったから 今度は、Cimg1955 ランタンへ行きます。やっぱり 一年に一回は、長崎へ 足が向いてしまいますhappy01

と、嬉しい お言葉です。

 昨夜、メイン会場の湊公園では 雨の中 “点灯式” がありました。

光と音と食の祭典、皆様も是非 お出で下さいね。

 Cimg1951 長崎駅では、改札口横に こんなコーナーが設置されていました。

“さるく” の龍馬ゆかりの地や、興福寺方面を さるく出発点です。

 訪れる人を 大事にしたい気持ちで 皆様をお迎えしたいと思います。

今話題の “スイーツ”

Cimg1820 Cimg1821 「丸武さんって、何処でしょうか?」

と、お鮨やさんで訪ねました。 すると……

「右行って、左行って……でも、もう今の時間閉まってるわ。 でも、最近 丸武さんオリジナルのスイーツが 発売されて 凄く人気なんですよ!」 と。

 案の定、丸武さんは 閉店。 2~3軒先に何だか人だかり。 まさに、お勧めのお店です。

Cimg1822 間口も店舗も 一坪余り…。

そして、スイーツは3種類のみ。既に、“ばくだん何とか?”

は売り切れでした。

Cimg1823 これは、プリンです。 

 Cimg1827 トッピングの白は、爽やかなメレンゲ。 二層になってる味は ラズベリー。 初めての味です。 味に少々 うるさい娘らも 満足のご様子です。

Cimg1824  もう一つは、コレ。

まさに、出し巻き卵そのものでしょ?

しかし、コレを切ってみると…

Cimg1833  こんな感じ。 真ん中は、プリンみたいなババロア系。

生クリームにケーキが包まれ、仕上げは クレープでコーティング。 まさに、芸術品です。

 いや~、本当に美味しかったです。 

久々に、“ストライク!” って感じです。 次回、東京へ出張される方がいたら、 お願いしたいくらいです。

 皆様も、次回 築地へ行ったら こんなお店もお勧めですよ。

築地・場外市場の“鮨”

Cimg1810 Cimg1800  ブログを、見てた方から

「両国へ行ったから、“ちゃんこ” は、食べましたか?」

と、質問されました。

「そうよねぇ~。両国なら 迷わずちゃんこでしょう!」 と。

 しかし、私は ちゃんこの車を見ては、直ぐに反応してシャッターを押しましたが……食事をしよう! とは、全く気が付きませんでした。

 と、言うのも 東京へ行ったら 一度は築地の場外市場・場内市場で食べたかったのです。 よく、“ぴったんこ カンカン” の安住アナウンサーが 食べ歩きをやってる番組を見てたから……。

 Cimg1813  電車に乗っていきました。 えっ? 行き方?

もう、すっかり忘れましたsweat01 ただ、ただ連れて行ってもらったから。

Cimg1818 丸ごと一匹 アナゴが付いて、鮨がCimg1817 これだけ。季節のお吸い物が付いて たったの 1600円。

本当にびっくりです。無我夢中で食べてた時 ふと

“安心して食べれる店” と、店内に張り紙を発見。

「ねぇ、ねぇ。 “安心できない店”って、どんな店かしら?」

と、一緒にいった友人と 笑ったものです。

 さあ、次は 築地で一番有名な お店。

  テリー伊藤のお兄さんのお店へ 行きました。

進化した?“風頭山”

Cimg1859 Cimg1860   久しぶり、風頭山へ登りました。

が、いつもは この龍馬像が建ってる展望台から 港を見下ろしたくても、背が高い木々が目の前に ドーンと視界を

ふさぎます。 でも…いつも間にか、ほら!スッキリ!

これだと、初めてここを訪れた人々も 美しい長崎の街や山々を見る事が出来ますね。 こんな風に……

 ココからは、亀山社中へも 下り坂だから行きやすいです。

今までは、草や木々が生い茂っていた場所が、舗道になってとても歩きやすいです。

Cimg1870_2 それに 高さが約10mはあるでしょうか? こんな立派な、切り通しの奇岩が そびえ立っていました。 昔、石切り場が あったそうです。

Cimg1872  間もなく、春らんまんの桜のシーズンがやってきます。

 桜見物を兼ねて、是非 久しぶりの風頭公園の散策はいかがでしょうsign02

Cimg1888_2 寺町通りから、登るコースは、この石碑が目印です。

健脚に 自信がある方は、是非 どうぞ!

菜の花忌

Cimg1867  2月7日(日曜日)に、風頭公園の 坂本龍馬像の前で、

「菜の花忌」 がありました。 “竜馬がゆく” の作者、司馬遼太郎の命日です。

 “亀山社中ば生かす会” が主催です。Cimg1851

伊良林 (いらばやし) 小学校の子供達が、司馬氏の

“21世紀に生きる君たちへ” という著書を 朗読します。

 次世代を担う たくましい子供達です。

会長の献花を先頭に 菜の花を全員で献花しました。この日の 風頭山は もう春の日差しでした。 

Cimg1852_2  その間、観光客の皆さんが どんどん登って来てます。

確実に “龍馬伝” の効果が出始めてるようです。

Cimg1848 次回皆さんも 龍馬像と亀山社中を訪ねてみませんか?

Cimg1883 龍馬のブーツをはいて、長崎港を 見下ろしてみては如何?  龍馬気分で……。

 その後、近くの公民館で 懇親会がありました。誘われて つい 参加してしまいました …… が、 私には全くの 場違いな雰囲気。

 筋金入りの “歴女” がいっぱい。 しかも、20年来の です。 昨日、今日の歴女では ありませんsweat01

 だから……福山龍馬ファンではなく、“坂本龍馬” ファンです。

 この おしゃべりな私でさえ 言葉をはさむ暇さえありませんでした。…と言うより、話しの内容についていけない私。  ただ、ひたすら…

Cimg1878 皿うどんと、おにぎりを 静かに頂いていましたweep

あぁ、勘違い!

Cimg1713   国技館って、外の敷地は 以外と狭く感じました。

大晦日には、約1万人もの ファンの方が集まって カウントダウンを したのですね。

 真夜中の 「今夜も生で~」 を見てても、テレビを通して会場の熱気が 伝わりましたから……。

 すぐ隣りには、“大江戸博物館” があります。

「是非! 行って見たいわ。」 と、好奇心旺盛な私は即決です。

Cimg1798  途中、こんな看板を発見!

「さすがねぇ~。 やっぱりここは、“横綱” かぁ~」 と、言ったら友達は

「 うふふ。 そう思うでしょ?」 と。 そして…Cimg1812

「この、標識が 目に入らぬか~。」 って、感じです。

 “横綱 よこづな” ではなく “横網 よこあみ” が正解。

「まぁ、何て紛らわしい事。 これじゃぁ、誰でも一度は 間違えるわね!」

 と私。この前のカウントダウンへ行って、 それでも

「間違うなんて、とんでもない! ちゃんと “よこあみ” って、読みましたよsign03

 と言う貴方! 素晴らしいっ!! 

渦中の “国技館”

Cimg1710  大晦日のカウントダウンへ、行けなかったので

国技館とは、どんなモノかと 行ってみたくなりました。

Cimg1705 両国駅で下車しました。 意外と小さくて 古い駅。

Cimg1804_2 すると、突然 目の前には報道陣の山。 各社、テレビ局も来ています。Cimg1708

 「まだ、貴乃花の 理事の話? 長引くわね~」 

と、一緒に行った友人と話していたら

 「いいやぁ、今日は 朝青龍の問題らしいよ!」

と、隣りに居たおじさん。 

 「えっsign02 そうなんですかsign03

 私は、色んな角度から ロケ車や、国技館の建物、報道のカメラマン etc. を写してました。 

  「あの女性、相撲オタク に違いない!」 と思われたに違いありません。キット!

 そして……その日の夕方 号外が出ました。 朝青龍引退!  と。

佐田雅人様の “お別れ会”

 一部のテレビニュースや、新聞等で もうご存じとは思いますが、

2月2日、東京の ホテル ニューオータニ で、 “お別れ会” が行われました。

 生前、親交が深かった 関係者の皆様方が 約1000名も……。

愉快で、快活で、賑やかな事が 大好きな佐田雅人様らしい、 愛情溢れる “お別れ会” でした。  改めて ご冥福を 皆様でお祈りいたしました。

大島造船所

Cimg1531  何より、大島で 一番有名な企業が “大島造船所” です。

Cimg1529 長崎は、三菱造船所 佐世保重工 など、大手企業の

造船所があります。

 中国や韓国、アジア方面の 比較的単価の安い造船に

負けそうですが、日本の本物の 技術を 是非、売りにして欲しいと思います。

 大島造船所の 迎賓館 とも呼ばれる 大島アイランドホテル。Cimg1530

今回は、素通りしましたが 以前 友人たちと行った時 食べきれないほどの、海の幸が出されました。 

 長崎市内から、車で約1時間。

西海橋を経由して 行くコースが 最短のようです。

長崎県大島町へ行きました。

Cimg1524  ここも、高島と同じで トマト栽培が盛んです。

“永田農法” と言って、あまり水を与えず 過酷な状態にさせて トマト本来の “甘さ” を追求したトマトです。

 Cimg1526 その敷地面積は かなり広いです。

ちょうど、この頃から トマトの収穫が 始まります。

 トマトは、そんなに馴染みがある野菜では ありませんが、こうして 仕事上 関わってくると “本当に 美味しいトマト” に出会えて良かったと思います。

 また、東京の青山学園前にある “セレブデトマト” へ行きたくなりました。

  hpもあります → http://www.celeb-de-tomato.com/

お勧めツワー in 五島

Cimg1542  今、長崎では こんな企画があります。

2月1日から28日までの、特別プランです。

何といっても この値段。

 個人で旅するなら 先ず 飛行機で 長崎~五島 往復で¥19,500Cimg1543

ジェットフォイルで 往復 ¥12,520 

それに、島内一周の 観光バス ¥5,100

Cimg1544  これに、1泊2食が 付いてこの お値段です。

 本当に安くて 安心ツワーですよ。

決して、このツワーの回し者では ありませんが、学生時代以来、

もう長い事、行った事がないので 自然がいっぱいの五島へ 行きたくなりました。

 そうだっ!

2月20日は、玲子さんの “ランタンライブ” です。

ライブを楽しんだ後には こんな長崎もお勧めです。 1泊は長崎。 もう1泊は 五島。

 あなた好みの “長崎 再発見” を探してみませんか?

姫桃菓…ひめももか

Cimg1551  先日は、大変 お見苦しい写真を ご覧頂き申し訳ありませんsweat01

一部の 身内から

「あそこまで、載せるなんて……annoy

と、お叱りを受けました。 でも…立派だったでしょsign02

大根が……。いえ、私の足が……happy02

 そんな訳で、今日は グッと可愛い話題です。 この季節、長崎では 銘菓 “桃かすてら” の季節です。

中国では、桃は 不老長寿の食べ物で、大変 めでたい物として 大切にされてました。

その、桃をお菓子にしたもので、 女の子の初節句のお返し物として 長崎の文化に浸透しています。Cimg1556

 ♪かすてら一番 電話は二番 ~

で、お馴染みの 文明堂から、こんなに可愛い桃かすてらが、誕生しました。

そして、一般公募されて 遂に その名前が決定しました。

 姫桃菓 ひめももか ……本当にいい名前です。

Cimg1550  比べてみると……こんな感じ。

Cimg1548 そのプチサイズの 姫桃菓ちゃんが 4個入って 販売されています。

 お味は…全く同じ!

また一つ、新しい “長崎の味” になって欲しいと願います。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »