2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

ここまで、載せなくても……

 と、例の長女から言われましたCimg1518 coldsweats01

素敵な髪型 “夜貝巻き” をめぐり、自分大好き写真を撮ってもらった長女です。

 「風の森」 の帰りには 今!全国的に人気の 「道の駅」 「産地直売所」 みたいな所へ 寄りました。

休日をタップリ 楽しんだ私達ですが 夕方近くになると……

 しばし眠ってた 「主婦魂」 がむくむくと目覚めました。

 両手に 持ちきれないくらい新鮮な野菜や、魚を買い込み家路へと向かいました。

 家へ戻って、改めて 大根を見ると なんと立派な…sign03

 しかも、このカーブが何ともいえません。

 双方、いい勝負です。 “大根足” とは、よく言ったものです……。

 何だかショックだけど……あえて載せました。 

 長女は ただ呆れながらも、注文の多い母の為にシャッターを押してくれました…sweat01

「風の森」 は、魅力がいっぱい。

Cimg1506  敷地内には、入りくんだ散歩道みたいに なってます。

こんな看板も 何だか目をひきます。

次回は、この “フランス食堂” で、食事を頂きたいですね。

Cimg1502  左写真ですが、1階の広縁の奥には 子供が遊べるスペースが ありました。

Cimg1501 Cimg1503 雑貨屋さんや、まるで

おばあちゃんちへ、来たような 家が喫茶店になってます。 どのお店も、若いオーナーさん が、切り盛りしてました。 本物の土塀で出来た 室内は、とても落ち着きます。 

Cimg1504 お店を結ぶ 動線は、こんな感じ。

枕木を使った小道が おしゃれです。

今回は、季節が冬だったので、木々の緑を 感じる事は出来ませんでしたが、 初夏になったら 必ず訪れたい場所です。

長崎市内から、車で約30分……プチ ドライブです。

東京界隈を 地井武男さんが散歩される 「ちい散歩」 みたいな場所。

次回から …… 真似て 「チー散歩」 シリーズしようかな? あっ、「チーフの散歩」 の略です。

hpがありました。 こちらもどうぞ→ http://www.kazenomori.jp/ 

「風の森」 で、お茶しましょ!

Cimg1500  美味しいランチは、頂いたけれど まだまだ、話し足りません。 私達の会話には 終わりがないのですsweat01

 かといって、Ferrows で、長々と おしゃべりするのも、どうかと思い 場所を変えました。

車で直ぐの所……森山町唐子地区です。

Cimg1515 この 風の森は、いくつかの集合体で構成されてます。

レストラン、 写真館、 喫茶店、 風をテーマに家作りをする設計事務所、 雑貨屋、 そして セレクトされた洋服屋さん。

一日中居ても、退屈しません。

今日みたいに 小春日和 なら、尚更のことです。

Cimg1517 背中に 太陽をたっぷり浴びたいくらいです。

さっきまで、このテーブルで いい年した、おじ様3人 (おっと、失礼…) が お茶してましたよ!

Cimg1509 ベツバラとは、よく言ったものです。

先ほどまで、お腹いっぱいに食べたのに

メニューを見たらこんな 甘いものも食べたくなりました。

“キャラメル バナナ アイス” です。 実は私……

キャラメルとメープルには、弱いんですsweat01Cimg1512 

窓からは、まるで計算された 光が シャープに輝いています。

喫茶 cozy です。

海が見えるレストラン

Cimg1494  その諫早から、飯森町 (いいもり) を目指し 車を走らせました。 ルート251 です。

 橘湾に面して道路は、走っています。Cimg1499

穏やかな、橘湾は キラキラ光っています。

「Ferrows」 

 ピザとパスタのお店です。

表とおりから、入り込んだ場所にあるので 「知る人ぞ知る。」 です。

お昼時で たくさんのお客様で テーブルは埋まっていました。Cimg1493  

 お腹が 空いたから、無我夢中で食事し 気付いたら写真を すっかり撮り忘れていました。

気になる方、是非 食べに行ってください。 お味はもちろんの事、この景色も 味付けの一つでしょう。

Cimg1495  暖かい日は、こうして

テラス席もオススメですね。

  夜も、なかなかいい雰囲気。

次回は、夕方頃に行きたいです。

橘湾に沈む 夕日は 最高ですから……キット、涙が出る程に 感激します!

ランチタイムへ行ったけど……

Cimg1489 長崎県長崎市の お隣り……諫早 (いさはや) 市。

諫早の郊外に、“梅蓮” というレストランがあります。

たくさんの知り合いから 

「パンが美味しくて、素敵なところよ~~。一度、行ってご覧なさいよ。」

と、言われていました。 そして…今回、やっと そんな時間が取れたので 友人と出掛けました。 その前日、 地元紙の 「お勧めコーナー」 で紹介されたので ちょっと悪い予感がしました。

 ナビを頼りに、道なき道を 走りました。 ただ……ひたすらに。

(余談ですが…あのナビって、どうして

 「目的地周辺へ、着きました。 これで音声案内は終了します。」

 と、言うのでしょうか。 その後に、迷う事ってありますよね! )

Cimg1480  予感は的中しました。

「申し訳ありません…本日は、予約のお客様でいっぱいです」 との事。

「あぁ~、やっぱり昨日の新聞ですね。」 と私。

「はい、おかげ様で…」 と、お店の方。

「では…せめて写真だけでも、撮らせて下さいね。」 と私。 諦めの悪い女です!

Cimg1481 Cimg1484 テーブル席の奥には、セレクトされた雑貨が。

天井の梁も 堂々としてます。

 お店の名前が……梅蓮。

駐車場には、たくさんの梅の木が 「出番」 を待ってるようです。

「残念だったけれど、今度は梅が満開の時 来る楽しみが出来たわ!」

 と、即座に “プラス思考” に早や代わり。 単純な女でも ありますhappy01

「さて~~、では どこでランチしましょうか……困ったsign02

こんな検定試験もあります。

Cimg1472  最近、よく目にするのが この

坂本龍馬 幕末歴史検定  です。

主催は 「全国龍馬社中」 ですが、協賛や特別協力をみると 長崎のメディアや商工会議所、歴史文化博物館 などです。

実施日は 2010年3月21日(日曜日)ですが、締め切りは 2月18日(木曜日) です。

「我こそは!」 と思われる “歴女” “歴男” の皆様、挑戦しては如何でしょうか?

 http://www.kenntei-uketsuke.com/ryoma/

 【幕末歴史検定】 で 「検索」 も出来ます。

まだ……残ってて嬉しいっ!

Cimg1474  去年の年末、両手いっぱいに お正月の買い物をかかえて……駐車場で。

あと一段!というところで 前方に思いっきり転倒。

左ひざを あぶら汗が出るくらい 打撲しました。

しかし、先を急ぐ私は まるで何事もなかったかのように、車を走らせました。(恥ずかしさも 少々ありましたが。)

 もう、そろそろ1ヶ月過ぎようとしてますが、一向に治る気配なし。 (跳んだり、はねたりしても 痛くないのに、膝を着いたら痛いんです。)

 それで、お店の近くの 整形外科へ通院しました。

比較的、暇な時間を見計らって……。

Cimg1475  すると、途中にこんなレトロな建物を見つけました。

ホテル・グラバーヒルの真裏に あります。

ここって、以前 佐田玲子さんの案内で 「さるく博」 で、歩いたコースでは なかったでしょうか?

 素敵な建物です。夏になると建物全体を グリーンの植物が おおいつくします。

 この界隈の事なら 何でもご存知の お隣りさん (オランダ館さん) へ、

「このレンガ造りの建物って、以前は何だったのですか?」 と。

でも……残念ながら答えは返ってきませんでした。 調べてみます。

Cimg1478 左は、グラバーヒル。

「42」 とは、先日ブログでも ご紹介しましたが

「長崎龍馬の道」 の42番目。 最終は 「45」 です。

次回、来崎の際は 1~45 までの道のりを 歩くのを 是非!お勧めします。 長崎の中心部を くまなく知ることが出来ますから。

「僕……婚活します。」

Cimg1328  ……と、言わんばかりの 真剣な目線でしょ?

いつもの、あの “キョロキョロ、ドキドキ感” のチャトラン様とは 大違いです。

いったい何が あったのでしょう?

 「ママ、僕の今年の目標は ズバリ! 婚カツ です。この “凛” とした顔立ちを 写して下さいっsign03 お見合い写真に使いますからっ。」

って、感じです。

Cimg1329 そして、何枚撮っても 何回撮っても この “凛” とした目線は変わりません。

 一時期流行った “バイリンガル” ならぬ “にゃんリンガル” で、チャト様の 心を聞きたいくらいです。

 しばらくこんな状態で、姿勢もくずさず座ってました。

 でも……外遊びをして帰ってきたら

Cimg1330 「ひえ~っ、ママぁぁぁ~。

寒い寒い~、早くドアを開けてくれ~~」

と、訴えます。

 まるで、ミィーアキャットみたいでしょ?

長崎まちなか龍馬館

Cimg1357_2  1月2日、遂にOPENしました。

場所は、長崎市浜町パトリエ21ビルです。

長崎の繁華街に ありますので、とても便利です。

 OPEN時は、長崎人の “新しもん好き” が、先んじて長蛇の列。 私は、平日の18時頃に行ったので お客様もまばら。 こんな時間が お勧めです。

 さて……コンセプトは “龍馬も歩いた 歴史の道をたどる場所”

 世界と江戸を結ぶ唯一の道であった長崎街道。ここを起点に 開国のシンボルであった、居留地までを結ぶ、歴史ロマン溢れる道です。

 Cimg1362 館内は撮影禁止。 この上野彦馬コーナーのみ、OKです。

Cimg1359 おなじみ 顔はめパネルもありましたが、あいにく私 一人で来たので 写真は 無理です。

近くに居る人に お願いしたかったけれど、 声をかける勇気がありませんでした…sweat01 (意外と ノミの心臓)

Cimg1354 新大工町から南山手まで、45箇所の ポイントを設置。 最寄の場所が 案内されています。

館内には、日本茶の輸出で巨万の富を得た 大浦慶さんの庭園。

亀山社中の再現。 龍馬と後藤象二郎との会談で有名な 料亭 清風亭。 などなど、見所がいっぱいです。

 期間限定 2010年1月2日 ~ 2011年2月28日 まで開催中。

 大人 300円 小人 150円

超プレミアものの「信玄袋」

Cimg0158  右の手ぬぐい、もちろん 覚えていらっしゃいますね。

「勿論よ! 踊り町の6町分 全部持ってます!」

と言うあなた。凄いです!

 でも……先日、もっと 凄い人がいらっしゃいます。

なんと! この手ぬぐいを 使ってこんなおしゃれな、信玄袋を作ったのです。 素敵でしょ?

Cimg1305  丁寧な、縫製で 裏地もついてます。

Cimg1306 もったいなくて、使えませんsweat01

でも…使わないと もっと、もったいない!

「使えない」 → 「もったいない」 → 「使えない」 →

「もったいない」 ……エンドレスな私。

 この袋を参考に、押入れの奥に 眠ってるミシンを出してみませんか?

Cimg1303_2  そして、世界に一つだけの

「信玄袋」 でも良いし 少しサイズを変えて 「トートバック」 も素敵です。

   さぁ!目覚めよ。洋裁魂sign03

不慣れな県民の次の日。

Cimg1464  次の日も 思いっ切り寒かったけれど……いい天気。

ふと、見上げると つらら が……。

わずか10センチ位でしたが、もう何年も見た事がないので、結構 感動してます。

子供の頃は 軒下に随分大きな つらら がたくさん下がっていました。

 わずか半世紀の間に 気象状態もこんなに変化するなんて……やはり “地球温暖化” は、深刻です。

Cimg1465 “積雪” が珍しい長崎人は、「雪 = 雪だるま」 と言う、方程式が あるらしく

町中のいたる所で、雪だるまを見ました。

右は、中国領事館専用の派出所です。

 「まぁ、いつも恐そうなお顔で 領事館前に立ってる おまわりさんも やっぱり “方程式” 通りね!」happy01

 数日振りに、お店へ行きました。

 Cimg1467 石だたみの坂道は、もう すっかり雪が解けていました。

が……花壇の中は、まだ 大雪状態です。

 紫色や黄色のパンジーが重たそう…そして、寒そうです。

「可愛そかぁ~。 でも…自然に解けるのを 待った方がいいかしら? それとも…?」

 料理とおしゃべりには、自信がありますが……ガーデニングには、全く 弱いチーフです。coldsweats01

不慣れな県民

 1月13日の早朝、九州地方から日本海沿岸にかけて、大寒波がやって来て 朝、起きると 目に入る景色と言う景色は、 一面の雪・雪・雪でした。

Cimg1408 これは、午前6時30分頃の様子。

台所から、身を乗り出して写しました。 中国領事館です。

ブロック塀には、積雪 約8センチ。 凄いですsign03

 本当は、寒くて 暖かい布団の中にずっとず~っと居たいけど、勇気を出して起きました。

 子供達も  「一面の雪よっsnow」 にキット反応する自信があったので……

 note表は雪が降ってる 一面の薄化粧~

  君はまだ 眠ったままで 夢でも見てるのかしら~

 と、歌いながら起しました。 予想は…的中! Cimg1417

  このあと、足下をフラフラさせながら 会社へ行きました。 そして…折角のチャンスなので 雪景色もしっかり画像に収めました。

平和祈念像 ・ 浦上天主堂 ・ 如己堂 ・ 十字架山 ・

山里小学校……etc.

 (じゃぁ、上記の写真を見せて! って、言いたいでしょ?  ダメなんです。 画像が大きすぎてエラーが出ます。 サイズ…小さく出来ないんですぅsweat01)

 この日は 一日中 交通機関はマヒし、飛行機も高速も路線バスも運休。

 どうしても “雪” には、不慣れな 長崎人です。

20th Aniversary

Cimg1363 「これは、何?」

今年 二十歳を迎える次女に、こんな素敵なものが、届きました。

家族中が 固唾(かたず)を呑む中、 バリバリッと中身をあけると……Cimg1367

ほらっ、こんなに素敵なワインが!

それに、よくよく見ると…

「1989」 

なんと、娘が生まれた年と同じ、同級生ワインです。

……と、言う事は、 この日の為に 

Cimg1365 「20年間、冷暗所で ずっと眠り続けていたのね!」

と言うことです。 凄いです。 そして…その気持ちが嬉しいわ。 送り主は、先日結婚式をあげたYちゃん。

私の姪で、次女とは いとこ同士です。 何だか、幸せのお裾分けを頂いたみたいheart04

「せっかくだから、成人式の日に頂きましょう…」

と、Cimg1391 いう事でやっと本日 解禁。

 成人式の日は、、パラパラと雨が降りましたが、まずまずの天気。

Cimg1393 ボトルがとても、綺麗で ラベルも新しかったので

「うん?」

と思いましたが……開けてビックリ!

 コルクは、ボロボロと砕けて 底は こんな色をしてました。

 お味は……「少し酸味があって、20年経過した味みたいな…? 意外とサッパリ系で飲みやすく とっても美味しかったです。」 → シルシルミシルの堀くん風。

 【おまけの一言】

  ……と、言う事は 今年92歳になる、バーバの aniversary wine は、どんな味?

 その前に、お値段が気になるなぁ。 何せ 約1世紀モノ ですもの…happy02 

こんなに 生き生きと暮らしていました。

Cimg1339  有名な 藤城清二さんの  軍艦島の版画です。

テレビで取り上げられて、ピースミュージアムの入場者も 連日多いとの事です。

石炭を掘削する シンボル的鉄塔には、小人がちょこんと乗っています。 藤城さんの 世界ですね。

Cimg1340 島の子供達も、

島のおばさんも、皆 たくましく生きています。

Cimg1341  すべて、この島だけで生活が出来るほど、

映画館も、病院も、神社もお寺も、公民館も ありました。

Cimg1342 ひしめきあった、アパートの屋上も 立派な遊び場です。

Cimg1343 もう、かれこれ35年ほど前になるでしょうか?

まだ、学生だった私は、仲間と一緒に 

「閉山する 端島を 記憶に残しておこう…」

 という、思いで カメラを提げて、上陸しました。 まさに、

この写真のとおりの風景が そこにはありました。 帰りの船の中で

「端島の人たちは、もう 帰る故郷が ないんだなぁ~」 と、ポツリと言った 先輩の言葉が 忘れられません。

Cimg1344  小さな桟橋は、いつもこんな 荒波が舞っていた事でしょう。

それでも…島の人達にとっては、唯一の 窓口でした。 

“軍艦島” を世界遺産に……!

Cimg1332  今、ピースミュージアムでは…

軍艦島 「住み方の記憶」 展。 が開催中です。

 去年くらいから NPOの活動で 「世界遺産に!」 と言う動きが活発です。

Cimg1333 右は、軍艦島 (正式名は 端島 です。) のジオラマです。

全体が把握出来ると思います。かなり、忠実です。

Cimg1334 日本で 最初のアパート群。

とても精巧に出来ています。拡大するとCimg1335  こんな風。

まるで 子供達の 賑やかな歓声が聞こえてきそうです。

かつて、この小さな島に 5000人の人達が住んでいました。 ギネスにも載ったように

「世界一、人口密度の高い町」 でも有名でした。

Cimg1337_2 上記の 島全体の中央、少し高台になった所に、

この 端島神社があります。

お正月になると、全島 住民の楽しみの場所になった事でしょう。

 写真もたくさん 展示されています。

時間を 作ってでも行って見たい ピースの展示です。

 1月2日 ~ 1月24日まで、開催中。

詳しくは ↓

 http://www.nagasakips.com/

プレミアムはっぴ?

Cimg1323  自由飛行館は 1月5日からOPENしました。

fuji謹賀新年” の挨拶もそこそこに…

「国技館のはっぴがあるから、写真を撮りにいらっしゃいよ!」 と言われ 即!出発。

 ドアを開けると、真正面に ドカ~ン!とこの2枚。

けっこう、インパクト大です。

玲子さんのブログにも紹介されてましたが、向かって左の黒色のはっぴは、

「似合いすぎるsign03」 ほど、似合ってた金山さん着用ものです。Cimg1318

 右の赤色はっぴは、玲子さん着用。

黒襟に さだまさしソロプレミアムin国技館

とありますが、このはっぴこそ まさにプレミアムですよね。

綿生地のしっかりした物でした。

 リビングのど真ん中に ド~ンって、飾りたいくらいですね。

Cimg1322  右写真は、黒はっぴを少し拡大してみました。

 あっsign02 何やら肩の辺りに……。

 うふふ。そうなんです! この度 雨やどりのブログ、マスコットに 決定した カステラちゃんです。

 一次、二次試験?を突破して 見事、チャンピョンに輝きました。 じゃじゃじゃ~~んsign03 

 これからは、いつでも どこでも 私の取材旅行のお供です。 

皆様、どうぞ宜しくね。 Cimg1324

 飛行館の壁には、「さだまさし全曲ランキング番付表」

もありました。

雨やどりも早速 額に入れて飾らなきゃぁ~。

一所懸命 日めくり

 毎朝、お店に来てやる事は……先ず、シャッターを開け、アイスBOXを出し……そして、

日めくりをビリッと破る事です。

Cimg1300 そして、いつも まさしさんの言葉を読み、

「うん、うん、その通り。」

って、感心したり、 胸キュンになったり、 ウフフ、 と笑ったり…… 

 そして、今日は…??? 右の言葉です。

 昨日の 「まだましさ」 を

 つい 「さだまさし」 って

 読んじゃったあなた。

 かなり病気 (笑)。

 僕は嬉しいけど。

 早速、昨日の 日めくりを読み返しました。 ねっ? 笑うでしょう?

Cimg1299 確かに……「まだましさ」 ≒ 「さだまさし」

 似てますよね。

この一年、毎朝 日めくりをめくるのが楽しみです。

「これ欲しいんだけど、破るのが もったいないので、ついつい 見ないで箱に入れたままなんです。」

と言う、お客様が時々いらっしゃいます。 こんなに素敵な言葉が365枚もある “宝物” を仕舞ってる方が、もっと もったいないですよ!

ことしこそ、ご自宅の “一番の特等席” に飾って家族全員で読んで欲しいです。

 そして、一年が終わる 大晦日に雨やどりでは、こうして また、元の箱に仕舞います。

Cimg1302  こちらは、2009年の 日めくりです。

「なるほど~ぉぉぉ。 いいアイデァね。良し! 今年は私も 日めくりを買うわ。  雨やどりさん、 1部 送って頂けますか?」

 の、メールが殺到しそうです。 がsign01しかしsign03 もう既に、

雨やどりは完売しました。 (あぁ、何と心地良い響き~heart04)

 お求めは、 自由飛行館さん、 ばるーんさん にご注文下さいね。

 あっ、それから 大晦日に出勤した S世さんのコメント…

「2009年分 まとめました。 10月9日の分だけ行方不明です。 おくんちのバタバタで、でしょうか?」 と。 う~~ん、当たってますね。 大還暦の前日だし……

今年も、長崎の話題をたくさん“発信”します。

お正月は、如何 お過ごしでしょうか?

長崎は、比較的 好天に恵まれ穏やかな 三が日でした。

Cimg1292 稲佐山も、この通り元気です。

 今年は、どんな一年でしょうか?

どの業界も いい話は聞こえませんsweat01

 しかし、長崎は 今日から始まるNHK大河ドラマ “龍馬伝” を、元気の起爆剤にしようと しています。

Cimg1295 左写真は…

1月2日にOPENした

“まちなか龍馬館” です。

幕末当時の雰囲気が体感できるようにと 龍馬が作った貿易商社 「亀山社中」 の一室を再現したり、龍馬と後藤象二郎が会談した 料亭「清風亭」も。

 入場料 大人 ¥300  小中高 ¥200

 また、ハウステンボスにも ゆかりの場所が再現されます。

何より、1月9日~平成23年1月10日 の期間中Cimg1293_2 のみ展示される

「長崎奉行所・龍馬伝館」 はお奨めです。

 143年ぶり 龍馬 奉行所に現れる

素敵な、キャッチコピーです。

坂本龍馬の人物像や、ドラマの裏側を紹介する新しい展示間としても 見甲斐が ありますよ。

入場料 大人 ¥500  小中高 ¥250

 そんな訳で、「もう何回も 長崎へは行ってるわ!」

と言うあなた。 今年は、こんな 「長崎めぐり」 も如何でしょう?

 今年も、たくさん飛び回って ブログネタ を探します。 応援して下さいね。

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »