2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« もう、こんな季節です。 | トップページ | 長崎にも……あります。 »

文化に親しむ夕べ

Cimg0837  先日、こんな 集まりがありました。

ほとんどの参加者が、女性の方々ですが 約300名近くのお客様たちです。

女性講談師 の “日向ひまわり”さん。 まだ34歳の若き講談師。

「講釈は 心を読む芸です。」

山内一豊の妻の、名馬を買った話。 と 落ちぶれた武士 (訳あって身分を隠してた) が、親切にしてもらった豆腐屋に、お礼をする話。

 などなど、胸にジ~ンと 来る話です。 会場中が、ひまわりさんの話術に引き込まれていきました。

Cimg0842  長崎検番からは、こんなに若い芸奴さんも。

聞けば……まだ、20歳のお嬢さん。

「あっ、この前 丸山公園の “龍馬まつり” の時にも行かれたでしょ?」

「えぇ、行きましたよ。」

「じゃぁ、イカ焼きと たこ焼きを買ってたでしょ?」 と私。

「いいえ、私 甘酒飲んでました……。」 と。Cimg0845

 こんなに、遠くから写しても……若い芸奴さんと、そうでない方は、残念ながら 一目瞭然ですね。(オッと、失礼!)

 お食事は “龍馬御膳”

 長崎の卓袱料理が 基本ですが よく出る献立に

“ヒカド” があります。ポルトガル語で 「細かく切った」 と言う意味です。

Cimg0841  “けんちん汁” に似ていますね。

Cimg0843 こちらは “龍馬カステラ”。 当時のレシピを忠実に再現しました。

砂糖 100モンメ

うとん(小麦粉) 70モンメ

卵 100モンメ 

 上記が材料です。 なんか 素朴な味。 当時は 高級品だったのでしょうネ。

Cimg0846 帰りは、こうして

Cimg0848

【送り盃】 で、お見送り。

芸奴さんは、いろんなしきたりが あるようです。

 お誘いした友人は

「楽しかったわ。 講談なんか 先ず聞く事もないでしょうから とても良かった。 また、誘ってね!」 と。

喜んで頂けて……お誘いした甲斐が ありました。

« もう、こんな季節です。 | トップページ | 長崎にも……あります。 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« もう、こんな季節です。 | トップページ | 長崎にも……あります。 »