2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 中州のママ……に、なれない私。 | トップページ | ナガサキ ピース ミュージアム »

クリスマス仕様です。

Cimg1235  まさしく、今日の日に ピッタリな “カシューとナッツ”

お散歩中でした。

そういえば、数年前にクリスマスバージョンで写した時と、

お洋服が 少々違ってます。Cimg2997

右写真が、2年前。

まだ、お顔が あどけない感じ。 人間と同じで 大きくなったら 洋服だって着れなくなるのですね。

 先日、二十歳になる次女が

「それにしても、私 本当にサンタさんが居る。 って長い事思ってたわ。」

「でしょう? 親としては、“もう、そろそろ気付いてよ!” って、気分。」

「だって…寝る前に サンタさんに手紙を書いたら、ちゃんと英語で返事が書かれてるし、 ココアcafeとクッキーcakeも 食べてたし…。  煙突が無いけど、大丈夫かな? って、心配したら “そんな家は 窓から入るのよ” って、お母さんが言って 少し開けていたでしょ?」

「演出するの大変だったわ。 歯みがきした後に、甘いココアとクッキーも食べなきゃいけないし…。 早く、気が利く友達が 教えてくれないかしら? って思ったものサ!」

「ふ~ん、そうなんだぁ。  でも!でも! 何より一番 “サンタは居る!” って、確信したのは ある年、窓から入ったサンタが、屋根に忘れものをしていったのよ。 ぬいぐるみが入ったプレゼント。すると…… 」

「あっ! これは、他の子供にあげるプレゼントpresentかもよ! どうしよう…。サンタさん、困ってるかも? って、ココまで念の入れようだったでしょ? うふふ。」 と、私。

 本当に楽しい時間でした。 

そんな娘達も 今夜は 

「友達と鍋パーティーだから、ご飯は要らない…」 ですって。 いつしか寂しい時間になりましたweep 

« 中州のママ……に、なれない私。 | トップページ | ナガサキ ピース ミュージアム »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、読んでいて思わず笑っちゃいました。
だって家の娘と同じですもの。
うちは、5年生まで信じていたみたいです。弟のプレゼントを買う私を見てやっと判ったみたいです。
たいていは、どれくらいで気付くのでしょうね。
いくら何でも5年生は遅いと思いますがいかがでしょう?
ママの努力に敬意を表します。

そして、チーフのヘアースタイル素敵!お洋服も、美しいお顔も拝見したかったです。
残念です。きっと娘さんは正面のショットも撮っていらっしゃると思います。
今度内緒《???》でブログに出して下さいね。

国技館が迫ってきました。少々興奮気味です。
だってさださんと一緒に年越し出来るんですもの。

 こういちままさん、こんにちは。
 クリスマスに関する思い出は、大なり小なり どこのお宅もあるようですね。
 案外、子供達に 「クリスマスの楽しみ」 を、親がプレゼントされてるようなものかも知れません。

 国技館まで、もうカウントダウンが始まりましたか?
 スイートスプリングのご褒美に(二人だけのヒミツ)、是非!楽しんで行ってらっしゃいsign03

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 中州のママ……に、なれない私。 | トップページ | ナガサキ ピース ミュージアム »