2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

謹賀新年

Cimg1281  2010年が 明けました。

国技館の カウントダウンコンサートへ行かれた方は、充実感いっぱいで 朝を向かえられた事でしょう。

 長崎の新年は……薄曇りの天気です。

雨やどりの カフェドコーナーも 少しだけお正月が来たようです。

 何より……一番お正月らしい方が…我が家の チャトラン様です。

Cimg1263 もしも、吹き出しが出来るなら

「皆様、明けましておめでとうございます。 ○山家の長男として 新年のご挨拶を…」

と、言ってます。 なお且つ

「本当は、こんな格好は したくなかったんだ! 近所のミーちゃんに 見られたら何と言われる事か…。僕…僕…恥ずかしいニャーcat

とも、言ってます。

Cimg1269  

「ママや、お姉ちゃんは インターネットで 直江兼続の紋付袴が 欲しいらしく注文してました。

しかし…人気商品らしく 残念ながら売り切れ。 …僕としては、嬉しかったです。 こんな頭を させられ 挙句、侍の格好ですよ。 やめてくれ~~ って言いたい。」

と。 ごめんね! チャト様。 貴方が可愛いからよ!

Cimg1271 Cimg1274_2  

街角の不思議発見 その②

Cimg1259  昨日の続きです。

長崎市新大工町から、南山手町までを

“長崎龍馬の道” とし、このようなノボリを表記しました。

足下には、石版が 埋め込まれ、町名や、最寄の “ゆかりの地” みたいな案内もされるそうです。

Cimg1260 このように、赤い垂れ幕が 見知らぬ旅人を、誘導してくれます。

今までとは、少し 違った長崎と出会うかも 知れませんね。

Cimg1261 ちょっと、足下を見たら こんな みぞぶた が…。

それぞれの町で、趣向を凝らしています。

 本日で、2009年のブログは、終了しました。

この一年間、 お付き合い下さって 本当に有難うございました。

街角の不思議発見。

Cimg1256  ここは、何処でしょう?

長崎市の中通り商店街から、一歩入った通りです。

この道は、寺町通りにつながっています。

 そして、なんと! この手前に

Cimg1253 こんな、自販機がありました。

【龍馬が愛したクッキー】ですって!

果たして、龍馬が生きた時代に クッキーがあったか否か 定かではありませんが、なかなかGOODな、自販機でしょ?

気になるので、ちょっと拡大してみましょう。

Cimg1254 左写真の通りです。

実は、先日 九州朝日放送の 若者向けの深夜番組 【ドーモ】 で、紹介されました。

好奇心旺盛な、私としては どうしても見たくなったのです。

Cimg1255 長崎は、今! まさに龍馬ブームです。

 来年OPENする “まちかど龍馬館” や “龍馬伝資料館” も、徐々に ご紹介したいと思います。

今籠町は、団結してます。

Cimg1247  年末のある日。

お墓参りで、自由飛行館の前を 通りました。

(清水寺の 上にお墓がありますので…。)

すると、何だか賑やかな集団。  餅つきが行われていました。

懐かしい今籠町のちょうちんも、見えます。 即!デジカメを取り出しました。

Cimg1248  大人も、子供も搗てます。(へぇ~、きねで餅をつく。って こんな漢字を使うのかぁ~。)

大人から、子供は 搗き方を習い ぎこちなく、楽しく搗いてます。

Cimg1251 女性軍は、 丸める準備をしています。

 この今籠町は、今年 57年振りに おくんち に出演され さだまさしさんが、名誉奉賛会会長を された事は、まだ記憶に新しいことでしょう。

 そんなご縁で、この冬も

「町内で 餅つきしましょ!bell

と、意見が 出た事でしょう。 …あくまでも、私の推測ですが。

 餅つきの ペッタン!ペッタン! の音って、【日本の音 100選】 もしくは 【未来に残しておきたい音 100選】 でもOKです。 是非、登録したい美しい音だと 私は思いました。 

ナガサキ ピース ミュージアム

Cimg1238  今、ミュージアムでは “平和と寛容の国際絵本展”

が開催中。 …、と思ったら今年は今日で終わりでした。

運よく、 “紙芝居文化の会” のメンバーの方が紙芝居をされてる真っ最中に出会いました。

小学生低学年の子供達が数名と そのママ達。

 年令なのか、経験なのか ……とても丁寧に、優しく 読まれるので子供達もジッと耳を傾けていました。

Cimg1241 もちろん、私も!

第2作目は、“ねこのおかあさん”

絵がとても綺麗で、表情が豊か。

 ビルの片隅にひっそりと暮らす母猫の家族。 子供は…なんと5匹。

Cimg1242 目が、まんまるでこんなに可愛い子猫ちゃん。

ある日、このビルのとある部屋から火災が発生。

お母さん猫は、口にくわえて一匹、一匹を救出します。

5匹めの子猫を助ける頃は、熱と炎で目さえ見えなくなりました。

Cimg1244 それでも、最後の力を振り絞り 5匹目を無事、保護。

紙芝居をめくるタイミングも グッド、タイミングです。

 そして、疲かれきった母猫の周りには、安心しきった子猫達が 仲良く おっぱいをのんでいました…。

Cimg1245 それが、右の絵です。

1996年に 実際にアメリカであったお話しです。

 子供の頃に見た、紙芝居は こんなに上品では なかったけれど いつもワクワクドキドキ。

 不思議な力がある 紙芝居 でした。

Cimg1240 来年度の ピースの企画展は…

“軍艦島 住み方の記憶” です。

1月2日~1月24日まで。 こちらも…必見です。

クリスマス仕様です。

Cimg1235  まさしく、今日の日に ピッタリな “カシューとナッツ”

お散歩中でした。

そういえば、数年前にクリスマスバージョンで写した時と、

お洋服が 少々違ってます。Cimg2997

右写真が、2年前。

まだ、お顔が あどけない感じ。 人間と同じで 大きくなったら 洋服だって着れなくなるのですね。

 先日、二十歳になる次女が

「それにしても、私 本当にサンタさんが居る。 って長い事思ってたわ。」

「でしょう? 親としては、“もう、そろそろ気付いてよ!” って、気分。」

「だって…寝る前に サンタさんに手紙を書いたら、ちゃんと英語で返事が書かれてるし、 ココアcafeとクッキーcakeも 食べてたし…。  煙突が無いけど、大丈夫かな? って、心配したら “そんな家は 窓から入るのよ” って、お母さんが言って 少し開けていたでしょ?」

「演出するの大変だったわ。 歯みがきした後に、甘いココアとクッキーも食べなきゃいけないし…。 早く、気が利く友達が 教えてくれないかしら? って思ったものサ!」

「ふ~ん、そうなんだぁ。  でも!でも! 何より一番 “サンタは居る!” って、確信したのは ある年、窓から入ったサンタが、屋根に忘れものをしていったのよ。 ぬいぐるみが入ったプレゼント。すると…… 」

「あっ! これは、他の子供にあげるプレゼントpresentかもよ! どうしよう…。サンタさん、困ってるかも? って、ココまで念の入れようだったでしょ? うふふ。」 と、私。

 本当に楽しい時間でした。 

そんな娘達も 今夜は 

「友達と鍋パーティーだから、ご飯は要らない…」 ですって。 いつしか寂しい時間になりましたweep 

中州のママ……に、なれない私。

 私のブログを “暇な時に タバコの一服がわり” に見てる友人が、

「最近は、おとなしく長崎に 居るみたいね。 あっちゃ、こっちゃ 出歩いてないみたいだから……。」 と。 ブログで私の行動を すべて把握してるようです…ドキドキheart02

でも……かと言って、更新しなきゃいけないし。 写真もないし……。

“マイ・ピクチャー” の中から探しました。 「何か あるかしらん?」 と。

Cimg0935  そして、この写真……先日の “姪っ子の結婚式” の私です。

この髪型は “夜会巻き” or “夜貝巻き” と言うそうです。 こんな髪型に 一度やってみたかったので、 今年の夏から伸ばし始めました。

Cimg0945 念願叶って、この通り。

娘に

「さぁ、記念に写してね。」

と あれこれ注文。 

出来上がった写真を見て、

「ダメ!ダメ! もっと ヘアースタイルが分かる様に…」

と。 しぶしぶ 数枚シャッターを切った娘は…

「どんだけ、自分の事 大好きやろうかthink」 

と呆れられました。  うふふ……。 その後 すかさず

「お母さん、結婚式が終わったら そのまま中洲 (なかす・博多の夜の街) で、“ちーママ” になって働きに行けるかもよsign02

と、これまた以外な お言葉。 寸足らずで、少々お年がいってもいけるかしら?happy01

 Cimg1220 いいえ。現実は、甘くない! と言うのを知ってる私は 早々に 元の自分に戻りました。

 そして…  noteわたし髪を 切りました~note

あと、5センチ短かったら “ワカメちゃん” スタイルですね。

「いったい、どこまで 自分大好きなのね~。こんな 写真まで ブログに載せて…annoy

って、娘に言われるので、今日のブログの事は 内緒にしときましょ!!

自由飛行館へ行ったら……

 久しぶり、飛行館へいきました。

クリスマス仕様の飾りつけ、手作り作品の販売、来年度のカレンダー……etc.

「早く、ブログで紹介しなきゃ~」 と、思いバックからデジカメを出したら お隣りのテーブルでは 常連客の 「○たべさん」 が、まさしく ランチを食べるところでした。

「あっ、そのお料理 写させて~。 今日のランチ をブログで紹介するから…」 と私。

 さぁ!いざシャッターを 押すと……

【バッテリーの残量がありません。】 のサイン。 ガ~~ンcrying

「私って、いつもこんな調子なの。 ごめんなさいね!さぁ、お食べ下さい。」 と、うなだれる私。Cimg0821

写真が、何んにもありません…sweat01

で、久しぶり 我が家の長男が登場。

チャトラン様です。 不思議な座り方を してるでしょう?

床暖房になってるので、お腹の表面積を 目いっぱい広くしてるのです。

まるで、 【むささび】 みたい。 このまま 何処かに飛んで行きそうですね。

今年、初めての雪。

 私の親友……T子さん。

彼女が、半年振りに バリ島から帰国しました。

もう、私達は まるで “恋人” に逢うかの如く、彼女との再会を 待ちわびていました。

 積もる話しが、“山ほど” あります。

19時に待ち合わせして、「日本食が食べたいわ!」 のリクエストに応え、やっぱり……無量庵です。

Cimg1206 少食の私達は、アラカルトメニューにしました。

温泉卵と雲丹。 Cimg1209

アラの薄作り。

ふぐみたいに、ポン酢が合います。

Cimg1210 茄子のお浸し。

おかか が効いてます。

Cimg1213 アラのあら煮。 猫泣かせ…と、言われるくらい上手に 残さず完食しましたsweat01

その他、チーズの西京焼や、水炊きの鍋、今年初の からすみ もありました。

ついつい、箸が進み 写真を 撮り忘れてしまいます。

 で…お食事がタップリ2時間30分。 その間、お話も進みます。

さぁ、次の会場は 彼女の家。  私は、スウェットスーツに着替え ゴム入りのウエストが楽々。 化粧も落とし、準備万端。

【今夜は、朝まで眠らせないぞ!】 状態です。happy01

  話す、話す、話しまくり…。 品行方正な私達は、その間 「コーヒー・日本茶・かりんとう・みかん・ケーキ」 を頂き、一滴のアルコールもなしです。

 彼女より、10歳年上の私は 睡魔と闘うのがやっとです。 まぶたは うつろ。

 そして……ふと、気が付くと 空がほんのり明るい。 カーテンを開けてびっくり。

Cimg1215 ほらっ!こんなに積もっていました。

雲にどんより隠れてるのは 稲佐山です。

何だか、不思議な映画の世界に 吸い込まれたみたいでした。 今年、初めての雪でした。

Cimg1200  雨やどりの前も、人影はなく 見る見る雪が積もりました……。

新発売!

Cimg1189 潜龍酒造の “仲良し三兄弟”

(…と、勝手に私が命名しました sweat01)

 今、長崎は 来年始まる NHK大河ドラマ “龍馬伝”

で、盛り上がっています。

 この度、潜龍酒造から 清酒 “亀山社中” が、新発売。

Cimg1187 長崎産山田錦米 100%使用。55%精米。500ml。

 アルコール度数 15度   ¥1300

 雨やどりにて、発売中です。

Cimg1186 こんな、POPが届きました。

【愛酒詩】 拡大して、読めますか?

 酒というものは、呑むべし飲むべし。

 人生で心を開くのは、ただ酒があるばかりだ。

 酔いの中での快楽を 他の人は分かろうとしない。

 大地を褥(しとね)とし、天を衣としていこう。

 英雄の生涯は、真か夢なのか、

 あくまで酒を呑んで、美女に酔いしれよう。

 ※褥 (しとね) =敷布団

 う~ん、分からんcoldsweats01  でも…美味しいのは、確かです。

出島資料館

Cimg1172  仕事が終わって、ぼんやり 信号待ちをしていたら……。

「まぁ、素敵っsign03

慌てて、デジカメを取り出して……パチリッ!

出島資料館の門には、こんなツリーがありました。

オランダの国旗ですね。

昼間見ると、ただの (光がともるのを待つ、白い三角形の) ツリーでしたのに…。

Cimg1175 “さるく君” も、寒々しく 頑張っていました。

 クリスマスツリーって、昼間の顔と、夜の顔が 想像出来ないくらい 違ってますよね。

長崎駅の アミュプラザのツリーが、まさにそうでした。

また、機会がありましたら ご紹介したいと思います。

冬の空です。

Cimg1177  日本全国、この冬 一番の寒さが観測されました。

長崎も例外では ありません。

いつもは、オレンジ色の美しい夕日が 女神大橋のライトアップを ひときわ引き立たせてくれます。

でも……今日は、こんなに “ダークカラー” です。

時間は、17時30分頃です。Cimg1169_2

寒々しい 空気が 伝わってきますか?

グラバー園の出口付近 も、人影もなく寂しそう…。

 ふと、ピースミュージアムの方向を見ると……

お隣りに建ってた “ロマン長崎” が、いつの間にか

解体されていました。

 この、右隣りが、ピースミュージアムです。Cimg1181_2

 来年の3月。 ここら一帯は “国際船 観光ターミナルビル” が完成します。

緑がいっぱいの 美しい景色と、ピースミュージアムが 融合した場所になります。

 皆さん、春になったら また 遊びにお出で下さいませネッnew

小さな訪問者

cryingCimg1191  お隣りの お店に何やら 小さき者が縦横無尽に飛んでいます。

「何? 何?」 って感じです。

良~く 見ると、メジロ? うぐいす?

すずめよりも、若干 小さめです。

Cimg1193  でも…何だか可愛いchick

私のお得意(?)の アフレコで心の内を話します……

「ここは何処? 私、迷子になりました。 こんな不慣れな場所は 恐いです。 いったい何処から 出るのでしょうか?」 

 と、言わんばかりです。

何処かの “飼い小鳥” でしょうか?

籠から 飛び出てきたのでしょうか?

 雨やどりのお店にも、ちゃんと ご挨拶に。

でも……ご挨拶代わりに ちゃんと “フン” は、落としていきました。 軍艦島の絵はがき の上 でした……crying

姪の結婚式

Cimg0919  11月のある日、東京の姪っ子の結婚式が ありました。

でも……新郎・新婦は どちらも九州が出身地だから、親戚が住むそれぞれの場所。 真ん中をとって 福岡県博多で式を あげました。

スレンダーなYちゃんは、とても美しく 新婦の父と 手を組んで入って来た途端、もう私の 涙腺はウルウルです。

写真は、夫となるU君に

「娘を 宜しく頼んだよ。 大事にして下さい。」 と言う父の思い。(口には、出しませんが…)

すると…

「はい、分かりました。大切なお嬢さんを 心から大事にします。」 という新郎の思い。

Cimg0921 その光景を見て、また涙 weep

(歳のせいか、最近は よく泣くおばさんです。)

 Cimg0949 若いスタッフばかりで、なんだか華やいだ会場です。

ウン十年前の 私達の時代のそれとは、大違い。

友人達もおしゃれです。Cimg0938

博多湾の傍に立つ、リゾートホテル。

Cimg0939

シンガポールの ラッフルズホテルや、香港の ペニンシュラホテル みたいな

アジアンチックな、雰囲気も素敵でした。

 我が家の二人の お嬢さん。 いつの事やら…??

でも…私に似て “妄想壁” があるので、まだ見ぬ“彼” で、擬似体験した事は 間違いありません。

無量庵(むりょうあん)

Cimg0802  ひと月に一度は、訪れたい場所。

毎月、季節の素材を使った 料理を出されるので、毎月行っても 今までに 「なに一つ、同じお料理だわ。」 と言う事はありませんでした。

Cimg0804 今日は、「仲良し4人組」

で、お食事会に行きました。

Cimg0361 10月は、ぎんなん豆腐だったのが 11月は、白子のふんわり豆腐に変わりました。

小鉢もCimg0362 10月は、菊花寄せの白和え。

Cimg0806_2 美味しいお料理と、お酒、そして楽しいお喋り。

きっと、胃袋さんも喜んでいる事でしょう。

 いつも、デジカメ持参ですが……

ついつい、出されるお料理に 目がいって、写し忘れるときも多々ありますsweat01

Cimg0367 そして、私のデジカメに残っていたのがコレ。

「鯛そーめん」 です。

丸ごと大きな鯛を、お煮付けし その出し汁でそーめんを煮ます。 甘ったらしくない煮汁なので 

「もう、お腹 いっぱいです~ぅ!」

 と、口々に言ってた友も 「折角だから…やっぱり頂きましょ!」

って感じです。 お釜で炊き上げるご飯も、11月は “むかごご飯” でした。

雨やどりの お膝元

Cimg1046  夕方、5時30分の 様子です。

少しだけ、周りが暗くなり始めた頃が、一番きれいです。

仕事が終わり、郵便物を ポストに投函しようとしたら…こんな、素敵な 光に出会いました。

Cimg1042  今日から、国宝 “大浦天主堂” の中へ入れます。

本物の、本当の クリスマスもキット 荘厳な祈りの中で進行するのでしょう。 右の看板に そんな案内が ありました。

Cimg1044  信者の方が、普段 ミサなどに利用する お向かいにある教会。

こちらも、大切な祈りの場所です。

Cimg1045 外海の出津教会や、黒崎教会。 中町教会。

12月は、長崎中の教会から 美しい光と賛美歌が、優しく流れます……。

おくんち の余韻が…

Cimg0822  あの 賑やかだった “長崎くんち” から、早や 2ヶ月が過ぎようとしています。

 お陰で、50ウン年 長崎に住む私も……“長坂体験” をする事が出来ました。

 さて…右の 御札ですが。

“踊呈上ふだ” は、「間もなく、こちらのお店へ 今籠町が 踊りを 呈上させて 頂きます。」 の意味です。

 そして、 “花御礼ふだ” は

「先日は、“御花”=お金 を頂き有難うございました。」

の意味。   しかし、残念ながら ここ雨やどりが ある、

南山手地区までは、 踊り町の 皆さんは庭先まわりを されませんsweat01

 やはり、浜町一帯です。 (市民病院までは、行ったそうです。) 

Cimg0735 Cimg0736  それで、どうしても この2枚が欲しくて、おくんちが終わって 今籠町 の詰め所へ行きました。

ほんの、“気持ちばかりの御花” を持参して…。

すると、大変喜ばれ こんな物を 頂きました。

大風呂敷です。 120×120cmは あるでしょうか? 茄子紺の上品な色。

そして、Cimg0739 右下の文字を 拡大すると……こんな感じ。

「まぁ、素敵っ heart04

 実際の色は、上写真に 近いです。

 綿100% の大風呂敷。 この 風呂敷を広げる度に

“平成21年 57年振りに参加した 今籠町 (…の、佐田雅志さん) を思い出す” でしょう。 

長崎にも……あります。

Cimg1022  ちょうど、一と月前に ご紹介した、この通り。

「もう そろそろ 色付く頃かしら?」

 と、思い久しぶり 訪ねてみました。 すると……

ほらっ! この通り。  皆さんの憧れ…神宮外苑のそれと “どこが どう 違う訳? annoy

って、言いたいですhappy01  銀杏の木の数かな?  舗道の広さ? 落ち葉の数?

Cimg1020  いえいえ、なかなか光に映えて とても美しい黄金色。

思わず、トレンディドラマの 主人公になった気分。

Cimg1026 めがね橋も 直ぐ近くにあります。

ハートストーンは、もう 探して見ましたか?

晩秋の一日、時間を気にせず ゆっくり散策したい

長崎の “お勧めスポット” です。

Cimg1027  Cimg1030 あっ、こうして 陰で支えて下さる方が 居て下さるので、

気持ちよく見る事が 出来るのですね。

お疲れ様ですheart04

文化に親しむ夕べ

Cimg0837  先日、こんな 集まりがありました。

ほとんどの参加者が、女性の方々ですが 約300名近くのお客様たちです。

女性講談師 の “日向ひまわり”さん。 まだ34歳の若き講談師。

「講釈は 心を読む芸です。」

山内一豊の妻の、名馬を買った話。 と 落ちぶれた武士 (訳あって身分を隠してた) が、親切にしてもらった豆腐屋に、お礼をする話。

 などなど、胸にジ~ンと 来る話です。 会場中が、ひまわりさんの話術に引き込まれていきました。

Cimg0842  長崎検番からは、こんなに若い芸奴さんも。

聞けば……まだ、20歳のお嬢さん。

「あっ、この前 丸山公園の “龍馬まつり” の時にも行かれたでしょ?」

「えぇ、行きましたよ。」

「じゃぁ、イカ焼きと たこ焼きを買ってたでしょ?」 と私。

「いいえ、私 甘酒飲んでました……。」 と。Cimg0845

 こんなに、遠くから写しても……若い芸奴さんと、そうでない方は、残念ながら 一目瞭然ですね。(オッと、失礼!)

 お食事は “龍馬御膳”

 長崎の卓袱料理が 基本ですが よく出る献立に

“ヒカド” があります。ポルトガル語で 「細かく切った」 と言う意味です。

Cimg0841  “けんちん汁” に似ていますね。

Cimg0843 こちらは “龍馬カステラ”。 当時のレシピを忠実に再現しました。

砂糖 100モンメ

うとん(小麦粉) 70モンメ

卵 100モンメ 

 上記が材料です。 なんか 素朴な味。 当時は 高級品だったのでしょうネ。

Cimg0846 帰りは、こうして

Cimg0848

【送り盃】 で、お見送り。

芸奴さんは、いろんなしきたりが あるようです。

 お誘いした友人は

「楽しかったわ。 講談なんか 先ず聞く事もないでしょうから とても良かった。 また、誘ってね!」 と。

喜んで頂けて……お誘いした甲斐が ありました。

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »