2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 竹崎蟹を 食べました。 | トップページ | Y田さんちの畑に行きました。 »

竹崎蟹

Cimg0785 箱いっぱいに ところ狭しと入った蟹たち。

20杯は あるでしょうか? 体長も 足まで入れて25cm。

これを 約6名 (こちらのおじいちゃんは 私達の食欲旺盛に 圧倒されて 1杯しか召し上がれませんでしたsweat01)

で、ただただ 無口になって 食べまくりました。

食べ蟹をる時って 何故か誰もが無口になりますね。    「う~ん、納得!」

Cimg0783 正面からの お顔。

小さい目が 愛くるしい。 お腹を見れば 雄と雌の区別が付きます。 やはり 卵がある雌が人気です。

Cimg0786  有明海に面した、太良町は 牡蠣も有名です。

道中に たくさんの “カキ小屋” がありました。

鍋いっぱいに 蒸し焼きされた牡蠣。 

Cimg0787_2 ほらっ!

もう、プリップリッと丸々と太ってます。

こちらも、食べまくりです。

「私、牡蠣は よう食べきれんとさね。 一度、あたった事が あって……weep

 って言ってたMちゃん。 それでも私達が…

「大丈夫って! もう随分昔の事よ。 美味しいから一度食べてご覧なさい!」

っと強引。 恐る恐る箸をつけるMちゃん。 ………その後は……happy01 もう、こんな顔。

 見事に食べ終わった、蟹の殻 と 牡蠣の殻。 デジカメで写し忘れたのが残念です。

戦い済んで 日が暮れて って感じです。

 ここで、物知りチーフの豆知識 (と、勝手に言ってます。)

 蟹は 死んで食用になって 一杯、二杯。 生きてたら 一匹、二匹。

 人間も 死んで 一体、二体。 生きてたら 一人、二人。

 確かに、そうですね。

« 竹崎蟹を 食べました。 | トップページ | Y田さんちの畑に行きました。 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 竹崎蟹を 食べました。 | トップページ | Y田さんちの畑に行きました。 »