2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

もう、こんな季節です。

Cimg0855_2   東山手にある、活水大学。

オランダ坂の先にある、ミッション系の大学です。

「お母さん、今 学校の中庭には大きなクリスマスツリーがとっても綺麗よ!」 と娘。

「えっ? 是非!取材に行かなきゃ~」 と私。

 早速、仕事帰りに立ち寄りました。

しかし、常時 守衛さんがいらしてチェックされるので、事前に 名を名乗っておりました。

 お陰で、女子大生には ほど遠い私ですが、すんなりとスルー出来ましたhappy01

Cimg0854_2  このツリーは、本物の木に飾り付けされています。

高さは、10メートル以上は あるでしょうか。

なんと言う美しさ。 息を飲むほどの風景。

ツリーもですが、130年経った校舎が…です。

 暮れなずむ夕暮れ時が 一番美しいですね。

Cimg0856 キャンパスからは、女神大橋が見えました。

 「美しい町…長崎」 が故郷であることに つくづく感謝した時間でした。 さださんと、同じですもの…(プチ自慢heart04)

 Cimg0867右は、お馴染みの風景です。

でも…こんな時間は、初めてです。

すっかり使い慣れた私のデジカメ。

“高感度” モードに使い分ける素晴らしい技 (これもプチ自慢scissors) も、身につきました…うふふ。

洋館 M邸

Cimg0885  今回は、こちらの方の ご好意で お二階も開放されました。

以前も お伺いした事がありましたが、折角だからもう一度。

重厚な手摺りと階段。 黒光りした階段は、その歴史を感じます。

Cimg0888 右写真は……

左の方が、一階へ下る階段。 そして、二階へ続く踊り場です。

Cimg0889 カーテンレールや、ドレープしたレースのカーテン。

なかなかグッドです。

お客様が お見えになったら このお部屋にお泊りしてもらうそうですが……

夜になったら 何だか恐くなるそうです。大の大人がですよsad

 でも……ちょっと分かる気がします。

Cimg0893 時代を感じさせる暖炉。 ちょっとセピア色にしてみました。

Cimg0896 窓越しに お隣りさんがみえます。

こちらは、旧雨森邸で 今は “町並み保存センター”

になっています。

 何だか、明治時代にタイムスリップしたようです。

Cimg0897 晩秋の一日。

大好きな長崎の 素敵な洋館での 陶器展。 是非、お訪ね下さいませ。

土ものの器

Cimg0883  作者は、中村哲見さん。

長崎市内の 田手原 (たでわら) に工房を お持ちです。

一つ一つが、手作りで その暖かさが伝わってきます。

お値段も、お手頃です。 お湯呑茶碗も ¥1000~

手の平に ほっこりと入る抹茶茶碗も 私が買えるお値段でした。 記念に 一つ買おうと思います。

Cimg0880 クラシカルな洋間に、土ものの器が とても映えます。

展示ものの先には、暖炉が見えます。

今、このブログを書きながら お隣りの大家さんに聞きました。

Cimg0881 「もう、この暖炉は使ってないのですか?」

 「これは、石炭使用だから……。最近まで薪を使ってたけれど、パチパチと火の粉が飛んで危なかった…」

 と。そして……

 「雪の日は、煙突から入って来た雪が 部屋の中を舞ってたよ。」

 ですって。 まるで、雪と一緒にサンタクロースが降りて来そうな煙突ですね。

 朱塗りの盆には、つる首の一輪挿しが、似合っています。Cimg0898 

ツリーの形をしたランプ。

 何だか、光さえ暖かいです。

Cimg0884

陶器展

Cimg0872  今、こんな素敵な “陶器展” が開催中です。

場所は、 長崎市南山手町4-36 

つまり、雨やどりの大家さんの ご自宅です。

こちらは、素晴らしい洋館で 今でもご夫婦の住居として

お住いです。

Cimg0878 テラスから、展示されてるお部屋を見ると、こんな感じ。

こちらは、旧コフォード邸で

明治35年頃 長崎に来たオランダ人 フレデリック・A・コフォード (デンマーク船長) の本宅でした。

 ですから、もう100年以上は 経過しています。 しかし、実際に人が住み 生活しているので 美しい外観と、内装は 状態がとてもいいです。

Cimg0874 今 流行の “モダン住宅” や “立地の良いマンション”

も住みやすいですが……私は、こんな家に住みたいです。

 ほらっ! 右のタイルは 明治時代の物です。

こちらのお宅の 裏庭に 無造作に積み上げられていたそうです。

 う~ん、まだまだ 色んなお宝が 眠ってるかも知れません。

 

こんな所にも……

Cimg0831  長崎在住の、 “じごく○さん” から情報を 頂き、直ぐに取材に行きました。

本田昆布本舗さま。  長崎を知ってる方は、キットわかるはず。 

長崎で一番 賑やかな 浜町アーケード。 このアーケードにクロスしてるのが、 ベルナード通り。

そのベルナード通りの先にCimg0829

アルコア中通り があります。

道幅は、こんなに狭いです。 ……が、活気に満ち溢れています。

役200メートルの 商店街には 和菓子屋さん、削り節屋さん、洋服屋さん、ケーキ屋さん、饅頭屋だん、美容室などなど……ウインドウショッピングだけでも、楽しい通りです。

あっ、お馴染みの “カステラアイス” の、ニューヨーク堂さんも この通りです。

Cimg0833  さて…その昆布屋さん。

こちらも 随分前からお店はあります。私の子供の頃からです。

店内も かなりレトロ感がいっぱい。 左の女性は……

佐田玲子さんです。  2001年11月9日の日付です。

Cimg0834  そもそも……こちらの二階は、旅籠 をされています。

おくんちの時、今籠町の “お囃子” や “傘鉾” を担ぐ人達の宿泊所に なったそうです。

彼らの自宅は、矢上 (長崎市の郊外、諫早市の近くです。) だから、期間中は こちらで寝泊まりして、3日間のおくんちを、無事 乗り越えました。

 その事を、聞いたさださんは 感謝を込めて、こちらへ色紙をプレゼントされたそうです。

 私が大好きな 昆布の数々。  とろろ昆布、おぼろ昆布、きゃらぶき、そしてCimg0835_2 …お茶漬

用の昆布。  このお茶漬け昆布は、鍋物の後の “雑炊” にピッタリでした。

 う~ん、美味しかぁ! 

 あっ、袋が 可愛いでしょ? ワカメちゃんです!

色んな方が、エントリーされています。

Cimg0824  “雨チーフのブログ” を始めて、5年近くなります。

その間、色んな方から 励ましの言葉や、お叱りの言葉 (こちらは 幸いな事にあまりありませんでした shine) を頂き、 楽しく更新していました。

そして…最近 ふと思った事。

「雨チーフの お供をして下さる方が居たら、取材もキット楽しいかも…?」

 と思い、内々で そっと募集をしました。

 すると、こんなに可愛い方々が エントリーされました。

「あぁ、またチーフの 妄想が始まりましたね!」 って、思われたでしょsign02

 うふふ。そうかも…?  でも…皆さん、長崎に関係ある方ばかりです。

 左から、“カステラプーさん” “長崎版ズーミン” “まっさん” “お父さん犬” “カステラちゃんの大小” です。

 皆さんは、“今夜も生で さだまさし” に出てくる 放送作家 井上知幸さんのブログを見た事が ありますか?

井上さんは、海外に行かれたら 必ず、あの “ペコちゃん” が登場します。

 ペコちゃん目線で 美しい景色を見たり、 素晴らしい建造物を見たり…。本当に可愛いんです。

 私も、真似したく なりました。 さて……誰に決めようかしら?

http://inouexpo.exblog.jp/11684022/  → 一度、ご覧下さい。

農作業スタイル

Cimg0791  左の方が、この畑のご主人です。

とても温厚な方で かしましい4人娘 (何ぃ? その歳でぇ?) の賑やかなお喋りも ただただ静かに聞いて下さいます。

(あっ、ひょっとして 右から左にスルーかも?)

Cimg0009 「農作業するには、先ず 格好から 入らねば……」

とM子さんの指示通り 皆さんこんな格好になりました。

案外 ピッタリ 似合ってるでしょ?

そして…私。 M子さんは 私の格好を見て ケラケラと笑います。 「赤ずきんちゃん みたい」 と。

鏡もないので自分の姿がわかりません。Cimg0006

 出来上がった、写真を見て 納得!

まるで……「白ずきんちゃん」 でした。 しかも……まさに カメラを意識したポーズ。

 足先まで、ピン! と神経がいってます。

いつ、いかなる時も カメラ目線になれる チーフです。

 Y田家の皆さん、また いつでもお声をかけて下さいね。 今度は、「マイ、農作業ルック」

で参上致します。うふふ

Y田さんちの畑に行きました。

 美味しい “海の幸” の 後は、今度は “山の幸” です。Cimg0793

キラキラと輝く みかん達は、甘くてジューシー。

まさに “食べられ時” を待ってるかのように たわわに実っています。

 蟹をご馳走になった、Y田さんちから車で10分くらいの所に 素敵な畑は あります。

“家庭菜園” とは、呼べないくらい本格的な 畑です。

Cimg0011 Cimg0010 大根は身体を乗り出しています。 ししとうは、大小あって “不揃いのししとう達“ です。

なた豆は、可憐な白い花の陰に ひっそりと実をつけています。

まるで 自分の子供のような愛情で 育てられているのでしょう……。

Cimg0004 で、ないとこんなに立派な さつまいもは、出来ません。

Cimg0003 可愛いてんとう虫も 遊びに来たくなる 無農薬の畑ですから…。

 お陰で、この日の我が家は とても美味しくて、楽しい食卓だった事は ゆうまでもありません。

Y田さん! 大変お世話になりましたネsign03

お腹の底から笑って、お腹いっぱい食べて……身体中の細胞が元気になったようです。

竹崎蟹

Cimg0785 箱いっぱいに ところ狭しと入った蟹たち。

20杯は あるでしょうか? 体長も 足まで入れて25cm。

これを 約6名 (こちらのおじいちゃんは 私達の食欲旺盛に 圧倒されて 1杯しか召し上がれませんでしたsweat01)

で、ただただ 無口になって 食べまくりました。

食べ蟹をる時って 何故か誰もが無口になりますね。    「う~ん、納得!」

Cimg0783 正面からの お顔。

小さい目が 愛くるしい。 お腹を見れば 雄と雌の区別が付きます。 やはり 卵がある雌が人気です。

Cimg0786  有明海に面した、太良町は 牡蠣も有名です。

道中に たくさんの “カキ小屋” がありました。

鍋いっぱいに 蒸し焼きされた牡蠣。 

Cimg0787_2 ほらっ!

もう、プリップリッと丸々と太ってます。

こちらも、食べまくりです。

「私、牡蠣は よう食べきれんとさね。 一度、あたった事が あって……weep

 って言ってたMちゃん。 それでも私達が…

「大丈夫って! もう随分昔の事よ。 美味しいから一度食べてご覧なさい!」

っと強引。 恐る恐る箸をつけるMちゃん。 ………その後は……happy01 もう、こんな顔。

 見事に食べ終わった、蟹の殻 と 牡蠣の殻。 デジカメで写し忘れたのが残念です。

戦い済んで 日が暮れて って感じです。

 ここで、物知りチーフの豆知識 (と、勝手に言ってます。)

 蟹は 死んで食用になって 一杯、二杯。 生きてたら 一匹、二匹。

 人間も 死んで 一体、二体。 生きてたら 一人、二人。

 確かに、そうですね。

竹崎蟹を 食べました。

Cimg0778  長崎県と佐賀県の 県境に位置する 太良町多良。

日本一、潮の干満が激しいところで だからこそ、ここだけにしか生息しない 珍しい魚類がたくさんいます。

むつごろう や わらすぼ といった、不思議な生き物です。

「竹崎蟹は、今の時期が、一番美味しいのよ。 食べにいらっしゃい!」

と、この土地に住む友人から お誘いを受けました。 先ずは、ふらっと 近辺の散策。

 竹崎城址展望公園。 そして…月の引力が見える町 と言う、素敵なキャッチフレーズが付いています。

Cimg0776 Cimg0779 港には、蟹の他に カキや、魚も水揚げされます。

何だか、映画の撮影に使えそうな そんな港です。

Cimg0781 獲れたての 蟹が 茹で上がったと言う事で、

旅館まで取りに行きました。

やっと 荒熱が取れたばかりの蟹を 入れ物いっぱいに詰めて 車で自宅まで移動。

車の中は、蟹の臭いが充満しています……。

電車まつり

Cimg0771  今年は、11月15日に 開催されました。

雨こそ降りませんでしたが…どんよりと曇った空模様。

それでも 「電車ファン」 と言うか 「電車オタク」 と言うか、

子供から大人まで 毎年たくさんの方々が 足を運んで来ます。

雨やどりの母体が、 「電車グッズ」 を販売するので 私も応援に行きました。

毎年、人気なのが このコーナーです。Cimg0762

 こんなのや、あんなのがあって、マニアには 魅力的な品々でしょう。  Cimg0760 Cimg0763

 すっかりお馴染みの100円カレーと、100円うどん。

「10月から、電車運賃が 120円に値上がりしたから ひょっとして、こちらも120円かしら?」

と、妙に気になって 販売もそこそこに 確認に行きましたhappy01

すると……Cimg0766  ほらっ! 大丈夫。 100円は健在でした。 ホッsign03

 他には、電車マニアがOPENと 同時に、駆け出す先は……この オークションコーナーです。

Cimg0765 私には、とても理解出来ない事ですが。

長崎市民の足。

そして、旅行者の足。  長崎電鉄は 今日も頑張っています。

 

明日、【頂上決戦】 

Cimg0675  こんなチラシが届きました。

日本vs韓国 のそれぞれの今シーズン優勝者。

日本は、勿論 巨人です。 さて…

韓国は どこのチームでしょうか?

しかも……この試合 公式戦ですよ。

 明日の天気が心配です。

 長崎県営野球場には、屋根がありませんからsweat01

長崎市民は、愛を込めて ビッグNスタジアム って、よんでます。

 昨日、お店にいらしたお客様は 

 「土日にかけて どこのホテルもいっぱいでした。 仕方ないので 少しずらして休暇をとりました。」 と。

選手、関係者、報道陣 長崎のホテル事情は、まだまだのようですね。

 それなのに、それなのに……長崎市長は

「長崎・広島へ オリンピックを! 」 って、言ってます。 さださんも言ってます。

「新幹線も……要らんよねぇ」 って。 私も同感です。

小浜 「ちゃんぽんマップ」

Cimg0149  長崎県の島原半島。

橘湾に面して、雲仙へ向かう 手前にある有名な温泉地。

アメリカ大統領のオバマ氏の 応援に熱心だったのが、ここの旅館組合の 女将さんたちでした。

(福井県 小浜市が有名でしたが…)

そして、もう一つ 有名なのが この 小浜ちゃんぽん です。

よく、長崎の情報雑誌でも 話題になるくらいですから。

 拡大して わかる様に 約20軒のお店がエントリーしています。  どこも、スープや麺、 トッピング等 特徴を出しています。  Cimg0151

長崎の中華街や、駅前の お値段よりはるかに安くて、食べ応えが あります。

中には、お寿司屋さんも作っているので、ランチセットには “ちゃんぽんと 橘湾で獲れた美味しいにぎり”

のセットもあるくらいです。 

 「長崎も好きだけど、ちゃんぽんも好きheart02

と言うあなた。 次回は是非、こちらまで足を伸ばしてください。  帰りは、雲仙で 温泉三昧もお勧めです。

今年の私は……コレです。

Cimg0700  去年は、町内会の役員だった私。

そして、今年は……こんな役を頂きました。 はっきり言って嬉しくも、なんともありませんsweat01

Cimg0691 長崎市郊外に三京地区は、あります。 大型バス2台で視察です。

参加者のほとんどが……ご年配の男女。 もう、リタイアされて 

「わしゃ、町内のゴミ出しには、ちょっと こだわりがあるんじゃ~」 みたいな、タイプのおじいさんばかり。

若くて?、美しい私?は ちょっと浮いていました…happy01

 しかし…実際 現場を3箇所見学して 長崎市のゴミ事情に、驚く事ばかりです。

Cimg0688 各市町村で、分別も 様々でしょうが、関係者の話だと

長崎市は あと53年でパンクします。 しかし……全国平均は わずが13年。

もう、すぐそこまで “ゴミ事情” は深刻です。

Cimg0696 天井高く積まれてる 新聞紙と広告紙の山。

トイレットペーパーや、ティシュペーパーに生まれ変わります。

Cimg0698 段ボールの山。

立派な紙になります。

Cimg0697 熱心に 係り員さんの 説明を聞く、町内のリサイクル員の方々。

Cimg0701 こちらは、小江原地区にある ペットボトルのリサイクル工場です。 皆さん、ペットボトルは 中を洗って、ラベルを外し、フタと 分別してますか?

「あっ、チーフ。 この右端に写ってる女性。 チーフより はるかに若くて、はるかに美人では ないですか! よほど、こちらの女性が浮いてるのでは、ないですかannoy

と思った方も多いでしょう。  いいえ、この方は長崎市の職員です。 

 リサイクル委員のメンバーの 中では、私が一番若かったんですsign03 

 冗談はさて置き、 どうぞ皆さん、日本のゴミ事情は 深刻です。 身近な家庭から 初めて下さいね。

まだ、まだのようです。

Cimg0683  長崎市公会堂前の、 プチ銀杏並木です。

私はこの風景が大好きです。

先日、紅葉の程度を 知りたくて 訪ねてみました。

Cimg0684 ちらほらと、色付き始めてるようです……。

それよりも、足下のコレが 大変気になりました。

ぎんなんです。  こんなに、たくさん!

Cimg0685 ご近所の方が、竹ぼうきで掃っていました。

「どうぞ、持っていって下さい」 と。  でも私……

その強烈な臭いに、卒倒しそうになりました。

そう思うと、本当に手間ひまかけて 皮をむくのですね。

ぎんなんは、大好物ですが……その過程は……苦手です。coldsweats01

Cimg5566 そういえば、東京の神宮外苑。

去年12月中旬に行きました。 もう、すべて散ってました。

しかし…1本だけ私が来るのを待ってたかのように、黄色の葉を付けていました。

Cimg5585 コレです。

素敵でした……。 まっ黄色の銀杏の絨毯を歩きました……。

 note 授業を抜け出して 球場のアーケード

    ………

   外苑を染めてゆく 金色の銀杏並木note

 東京も、長崎も…そろそろ 色付く頃でしょうか?

こんな本も出来ました。

Cimg0676  NBC長崎放送 の朝の情報番組 “あっぷる Today”

長崎県下一円を 網羅して 衣食住から何でも 情報発信する番組です。

そして……同じく長崎の情報紙  “ながさき・PRESS”

 この度、この2社が めでたく結婚し (?) こんな、最強の冊子が出来ました。  ¥780

 NBCのアナウンサーお勧めの 喫茶店・レストラン・居酒屋・誰にも教えたくないけど…やっぱり教えたい店。 などなど……観光ガイドブックには 載ってない 長崎市民が通うお店がいっぱいです。noodle

Cimg0679 エリア別に 紹介してあるので とても分かり易いです。

左写真は……出島ワーフ。

まるで 精巧に出来たジオラマのようでしょ?

Cimg0677 右写真は、中央橋から賑橋方面。

長崎のちんちん電車が、手の平に乗ってしまいそう。

さすが……写真の美しさは、ライバル誌 “ザ・○ガ○キ” の写真より 一歩リードしてますね。

Cimg0678 ほらっ!

ここは、崇福寺通りですよ。

正面が崇福寺で、右横にキット “自由飛行館” が、あるはず。 

何だか、シルバニアファミリーが、

 「森から町へ出掛けて来ました。何だかドキドキよ!」 

って、感じです。Cimg0680

 こんなDVDの おまけ付き。 780円は、お得かも……?

今、長崎市役所のロビーには……

Cimg0725  こんな、素敵なサインが展示されています。

拡大してわかる様に、一番上に 田上市長。

さださんも、玲子さんも、前川さんも、チキガリさんも……

ありますね。

 実は、昨日の新聞 (11月3日) に、こんな記事が載っていました。

Cimg0729 「まぁ、なんて素敵っ。 是非、写真を撮らなきゃ~。

でも……今日は、祝日。

明日、通勤前に……」

 そんな訳で、通常より30分 OPEN時間が遅れた私。

お陰で、お店の前には 開店を待つお客様の長蛇の列!

……な、訳ないかhappy02

 いつものように、静かな朝でした……sweat01

 この展示は、残念ながら 11月中旬くらいまでとか。

 たとえ、

“長崎大好き!” “まっさん大好き!” と心から 思ってるあなた。 コレだけの為に 高い旅費を払って長崎へ来てはいけません。 それとも……

「いいえ、雨やどりへ行って チーフの笑顔と、大還暦のグッズを買うのが、メインなの。

市役所のサインは…ついでに見るつもりよsign01

 と、嬉しい事をおっしゃる方。 はい、心より お待ちしています。⇒ 私って最近、ますます妄想が激しくなったようです。 心配かぁ~

みほりょうすけ×川田金太郎 ライブ!

Cimg0713  昨夜は、楽しい夜でした。

長崎駅前にある、ホテル プリマベーラのレストランで 開催されました。

美味しいお料理を たっぷりと頂き、満腹になったお客様たちは、今度は たっぷりと音楽が聞けます。

第一部 は、みほ君の時間。 Cimg0707_2 お互いの持ち時間は、45分の約束だとか…。しかし 1時間はたっぷりと歌ったでしょうか! 【Messageツワー】も終わり 久々にきく歌にほっとしました。

第二部 は、 川田金太郎さん。 こちらも、無口という言葉とは無縁の金ちゃん。

Cimg0709 歌った時間より、トークの時間が多い金ちゃん。 (どこかの、誰かさんに似てますね。)

なかなか、しんみりするいい話が聞けました…think

 予定を、はるかにオーバーしましたが プリマベーラさんのご好意で 盛り上がりが続きます。

Cimg0716  最後は、全員で ♪秋桜  と  ♪なごり雪  を、大合唱。

楽しくて、美味しい 時間でした。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »