2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« おくんち のパンフレットができました。 | トップページ | こんなコースは、いかが? »

“くんち 三七五展”

Cimg0279_2  今、長崎歴史文化博物館では こんな催しが 開催されています。

期間は 9月12日(土曜) ~ 10月18日(日曜)

入場料 500円 (前売り 400円)

 生まれも、育ちも 長崎人の私ですが こうして、改めて

長崎のおくんち を、詳しく色んな角度から 学ぶのは、本当に初めてでした。

“目から鱗” ってくらい、再認識させられます。Cimg0229

 会場内は、撮影禁止です。

が、一部は 撮影OKが ありました。 右写真は、今籠町の関係者が着るハッピ (いや、半纏って 言うのかな?) です。 その上には、例の手ぬぐいがありますね。

傘鉾(かさぼこ) って、ご存知ですか?

各踊り町が、技法を凝らして 飾り物や、傘鉾垂に 力作が見られます。

 有名なのが、万屋町の “魚尽くし”

今にも 飛び出して来そうな、魚たちが 長崎刺繍の技法で見事に 甦りました。 一見の価値あり! です。

 本物の、蛇踊りの “蛇” も飾ってあります。Cimg0242

「あの、蛇の鱗って 硬いのかしら? それとも柔らか?」

ねっ?気になるでしょう?  どうぞ、その目で確かめて下さい。 手が、届きそうな場所に展示されています。

 そして、 「まさしさんの 大還暦のコンサートへ行くのよ!」

と言う貴方。 是非、ここの  展示もご一緒にどうぞ!

 益々、長崎が 大好きになると思います。

« おくんち のパンフレットができました。 | トップページ | こんなコースは、いかが? »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« おくんち のパンフレットができました。 | トップページ | こんなコースは、いかが? »