2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今籠町の手拭です…… | トップページ | “翔べ イカロスの翼” 上映決定! »

肥前長崎図

Cimg0172 “灯台元 暗し” でした。

雨やどりの お隣りの龍馬グッズを売ってる “オランダ館” さん。

こちらに、長崎の古地図が あります。 販売もされてます。

いつも、いつも この地図の前で あれこれお喋りしているのに …… ある日 ふと! 何気なくこの地図に目をやると…

「ありました~ぁぁぁ。 今籠町が しっかりと明記されてます!」

Cimg0169 左の地図の真ん中より 下方に “今かご町” の文字が見えますか?

その左上には、 崇福寺がはっきり見えます。

 やはり、さださんのお母様の 岡本組 も、きっとこの辺りに あったのでしょうね?

自由飛行館の場所に こだわり を、持たれるのは当然だとお察し致します。

Cimg0177 別の古地図を 見ても、やっぱり “今篭町” の地名がみえます。

こちらは、崇福寺 と 祇園社(八坂神社) と 清水寺もはっきり分かります。

何か、素敵ですheart04  ロマンがあります!

 しばらく 古地図の世界に入りました。(妄想族の私…)

Cimg0170 Cimg0173 出島もあれば (本当に扇の形ですね。)、新地もあります。 立山の御役所は、現在 歴史文化博物館に なってます。

この地図は 亨和 1801年~1803年 に作成されてます。

 お陰で、私の心は かなり “おくんちモード” に入ってます……。

« 今籠町の手拭です…… | トップページ | “翔べ イカロスの翼” 上映決定! »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
古地図って、面白いですよね。今の町並みと対比してみると「へぇ!」って感動することしきりです。
“鉄”な私、長崎在住の頃、JTBから発刊された「長崎『電車』が走る街 今昔」という本を買いました。長崎のちんちん電車が走る町並みの、昔の写真と今の姿を対比させているんですが、これも面白いですよ。昔の電車の地図なんかも載っていて、「こんなところを電車が走っていたんだ!」という場所もたくさんあります。ちんちん電車が好きな「“鉄”向けさるく」にいいかもしれないですね!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今籠町の手拭です…… | トップページ | “翔べ イカロスの翼” 上映決定! »