2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

モンゴル村へ……①

Cimg0193  広い、広い草原が 広がります。

ここは、長崎県の最北端に位置する “鷹島町” です。

お天気が良すぎて、私は 日焼け対策を してなかった事を 心から後悔したくらいです。

鷹島町って、こんな所に

あります。Cimg0339_2  もう、ほとんど 佐賀県寄りです。

長崎市内からは、高速で 武雄ジャンクションから、西九州自動車道にのり三河内で、降ります。

このコースが、最短距離かも知れません。 約、3時間はかかるでしょう……。

 その昔(鎌倉時代)、モンゴルからチンギスハーンの孫・フビライハーンが、日本をせめて来ました。

 その時、ちょうど上手い事に 台風(神風と呼んでいる)が通過し、たくさんのモンゴル船が、鷹島沖で 沈没。

 これを元寇(げんこう) と、言うそうです。

そんな、歴史がある 鷹島町。 

 今年の春に、鷹島大橋が出来 この島は陸続きになりました。 

 仕事を兼ねて(モンゴル村から、絵はがきの製作を依頼されました。) 9月のある日、出掛けました。

Cimg0189 立派な橋でしょう?Cimg0190

 OPEN時は、この橋からずっ~と 大渋滞だったそうです。

 明日は、ゲルをご紹介します。

このラベルを ご存知ですか?

Cimg0284  長崎で ただ一軒だけ現存する “小川ハタ店” さん。

長崎の春の風物詩は、唐八景(とうはっけい) のハタ揚げです。 その時、活躍するのが この “小川ハタ店” さんのハタです。 糸にビードロ(ガラスを砕いた物)を貼り付け  相手のハタを 射落とす遊びです。

こうして、縁起物として 飾るハタもあります。

  Cimg0341 そして、今 自由飛行館には こんなレア物が ありました。

ご両親が市川を 引っ越しする際に 見つかったものですって!

「まぁ、珍しい。こんなお宝……。どれどれ、私が 毒見を致します。」 → 既に、開封されていましたが。

お酒には、弱い私ゆえ ほんの少しだけ!口に含む程度に! と、グラスに注ぐと……wine

「オエ~ッsign03

 なんと、ウイスキーでは ありませんか。

良~く見ると、ウイスキーのボトルですが、私は何の疑いもなく ワイン だと、思っていました。 だから…

口の中の 味覚部門が 「さぁ、美味しいワインよ、いらっしゃい。」 

 と、待機してたようなもの。そこに、かなりの度数の ウイスキーが、しかも! ストレートで来たので ビックリeye

 ファンの皆様、ごめんなさい。 大切なウイスキーを数滴 無駄にしてしましました。

でも……本当に、ほんの少しでしたから。

 そんな訳で、このウイスキー。 いつ、いかなる時に 作ったのでしょうか?

それを、ご存知のあなた……もう、かなりの “通” ですね。

皆様の お越しをお待ちしてま~す!

Cimg0185  雨やどりの屋根で 何やら2人の作業員らしき方々。

今の看板を 取り付けて早5年になりました。 先日、お隣りさんが 私が出社するのを待って

「ねぇ、ねぇ。この下に錆びた釘が 落ちてたよ。よ~く見たら 看板を取り付けてる土台も 腐れてる…… 」

もう、びっくりです。 数ヶ月前、大浦天主堂の下の通りにある お店やさんの看板が、突然 落下して観光客が怪我をしたそうです。

直ぐに、連絡を取り 来て頂きました。

Cimg0184  これが、取り外された 木 です。

1.5 センチのアクリル板が もしも突然 真上から落ちてきたら……と、考えただけでも ゾゾッcoldsweats02

真夏の炎天下のもと、半日かけて 取り付けて下さいました。

Cimg0187 それが…ジャ~ンsign03

何か、イマイチ 色の締りがありません。 が……

見た目 より 安全を 重視しました。

 皆さんが、来月いらっしゃる時は、ガッチリと 安全。

看板の下を ドンドン歩いて、お店にお出で下さいませ。

 

えっ! こんな所にも……。

Cimg0280  ここは、崇福寺通り。

何気なく歩いていたら……町内の掲示板にも、旧町名で

こんな風に書いてありました。

東亜閣パーキング横の通りです。

Cimg0281 もう一枚、写真を撮りました。

もう…お分かりですね。 右手奥に 自由飛行館が あります。

 昨日は、ブログで 今籠町のTシャツを 紹介したのは良かったものの 木曜日で定休日でした……down

さぁ、今日 お電話してみてね。

 この掲示板の 道を隔てた反対側に 「今籠町のおくんち あれこれ」 をパネルで紹介してます。 来崎の折には こちらもチェックしてね。

ジャ~ン! コレが今籠町のTシャツです。

Cimg0285 表に、まさしさんの文字で 「今籠町」 そして落款印。

色は ベージュと紺色です。 裏は……

Cimg0287 今年の今籠町の傘鉾 (かさぼこ) の飾りを図案化されています。

勉強不足で申し訳ありませんが、 力強い “鷹” が傘鉾の上部の飾りです。

Cimg0288 サイズは…

150センチ、S、M、L の4種類。 メンズサイズだから

女性の方は 1サイズ小さめを お勧めします。

 1枚 ¥3500

詳しくは、同じ町内の 自由飛行館さんへお尋ね下さい。

TEL 095-823-4134 です。

長坂が、見事 当たりましたぁ~!

Cimg0302  長崎おくんちも、まもなく 始まります。

各踊町のみなさんは、練習に余念が ありません。

 そんな中、 9月13日(日曜日) に、諏訪神社にて

“長坂抽選会” が行われました。

 長坂……長崎以外の方は、馴染みのない言葉かも知れません。

Cimg0268 本殿から 階段を下りる その長~い坂をいいます。

この立派な 山門の向こうにあります。

Cimg0273 ジャ~~ン!

 右写真が、長坂です。

この両脇に 桟敷席を作り、当日は 各町内の 奉納踊りを見る事ができます。

一等席の この長坂が……なんと!無料なんですsign03

8倍の競争率とか。 あの人、この人、あの人の家族、お隣りさん…etc. ありと あらゆる人の名前を借りて 応募したら…なんと!見事 やっと1枚当選しましたぁ~scissors

しかも、初日7日の7時からの 奉納踊りが見れます。

 外れた人も 残念がらず私の ブログで我慢してください。

素晴らしい、素晴らしい、 おくんち報告 を致しますから…

  

ランチタイムは…銀嶺で!

  • Cimg0254  そろそろ、お昼にしましょ!

月見茶屋か、この銀嶺か、迷いましたが…今日は、ココに決定!

博物館内にあって、もともとは 鍛冶屋町 (飛行館の近く)で開業し 長い歴史がありました。

室内から 外を眺めると こんな感じ。

Cimg0260 トルコライスにするか、本日のランチにするか、はたまた銀嶺ランチにするか……迷いました。 そして…結果、

コレです。 本日のランチ ¥900 お安いでしょ?

だいたい、1000円前後で頂けます。

Cimg0256 店内は、レトロ感で いっぱいです。

長崎おくんち展を のんびり、ゆっくり見て そして銀嶺でランチ。 こんな、長崎も素敵です。

「もう、長崎には 何回も行ったわ!」

と言う 上級者のあなた。 次回は、是非 このコースでsign02

思い出の “長崎公園”

Cimg0277 どうぶつひろばから、緩やかな坂を下ると、 ぱ~っと、視界が広がります。

長崎公園です。

 さださんが、小さい頃 お母様とたまたま通りかかったら

ステージの上で、たくさんの子供達が、バイオリンを弾いていたんですって!

「あなたも、バイオリンを習ってみるね?」Cimg0278

と言うお母様の一言で、 バイオリンを始めたキッカケになったそうです。 

その、ステージが 右写真です。

 そして、長崎県立図書館を 右手に見ながら…

長崎歴史文化博物館に 着きました。Cimg0245 Cimg0246 Cimg0247

諏訪神社から、博物館まで

所要時間は、約30分。

ねっ!時間が無い人も このプチコースだと、歩けるでしょsign02

こんなコースは、いかが?

Cimg0267  秋のさわやかな風が、吹き始めたら……何だか、長崎の あちらこちらを “さるき” たく なります。

 そんな時は、こんなコースがお勧めですね。

先ず……諏訪神社で参拝。

Cimg0263 少し歩くと…月見茶屋 ここの、うどんとぼた餅は 昔懐かしの味。

先日の NBC長崎放送であった さださんと、立川談春さんとの、 “ダントツ潮流” では、お二人が 立ち寄った場所でした。

Cimg0266 ちょうど、この藤棚の下の 椅子席にすわっていました。

のれんも、何ともレトロ感が 漂っています。

 そして、つらつらと 歩いていくと……

Cimg0261 何とも、寂しい

どうぶつひろば”です。

「この、臭いが いいねぇ~」 って、さださん言ってましたね。 う~ん…bearing 分からん。

 次は……長崎公園 です。

“くんち 三七五展”

Cimg0279_2  今、長崎歴史文化博物館では こんな催しが 開催されています。

期間は 9月12日(土曜) ~ 10月18日(日曜)

入場料 500円 (前売り 400円)

 生まれも、育ちも 長崎人の私ですが こうして、改めて

長崎のおくんち を、詳しく色んな角度から 学ぶのは、本当に初めてでした。

“目から鱗” ってくらい、再認識させられます。Cimg0229

 会場内は、撮影禁止です。

が、一部は 撮影OKが ありました。 右写真は、今籠町の関係者が着るハッピ (いや、半纏って 言うのかな?) です。 その上には、例の手ぬぐいがありますね。

傘鉾(かさぼこ) って、ご存知ですか?

各踊り町が、技法を凝らして 飾り物や、傘鉾垂に 力作が見られます。

 有名なのが、万屋町の “魚尽くし”

今にも 飛び出して来そうな、魚たちが 長崎刺繍の技法で見事に 甦りました。 一見の価値あり! です。

 本物の、蛇踊りの “蛇” も飾ってあります。Cimg0242

「あの、蛇の鱗って 硬いのかしら? それとも柔らか?」

ねっ?気になるでしょう?  どうぞ、その目で確かめて下さい。 手が、届きそうな場所に展示されています。

 そして、 「まさしさんの 大還暦のコンサートへ行くのよ!」

と言う貴方。 是非、ここの  展示もご一緒にどうぞ!

 益々、長崎が 大好きになると思います。

おくんち のパンフレットができました。

Cimg0291  本当の 正式名は、何て言うのか知りませんが……

毎年、その年の “踊り町” の出演者等が掲載された 冊子です。

デザインも ほぼ毎年変わらず、この中にある 各企業のCMも “長崎のれん会” の会員さんが多く、その 歴史の長さを感じます。

先日、長崎歴史文化博物館へ行ったら 売店で見つけました。 わずか ¥20 です。(だったと、思います…… 汗)

そして、真っ先に “今籠町” をチェックCimg0290 すると……

ありました~、ありました~sign03

     奉賛会名誉会長 佐田雅志

の文字が…。 当たり前でしょうが… さだまさし では、ありません。 貴重な 冊子です。

 この前の 手ぬぐいといい、このパンフレットといい、

これらさえゲットすれば あなたも もう立派な “おくんち通” ですね。

「えっ? このパンフレットも欲しいですってsign02

 また、そっと 雨やどりに お電話下さい。 雨チーフが 一肌脱ぎましょう…happy01

 そんな訳で、ここ数日のブログは おくんち話題を お送りします。毎日 “要チェック” ですよ。 実は……今籠町のTシャツも、既に 見ましたよ。

凄っごく、素敵なものでした。 ファンならずとも欲しくなります。 でも……果たして、買えるかどうか、未定との事でした。sweat01

 はっきり分かりましたら、必ず また ご紹介しますね。

“翔べ イカロスの翼” 上映決定!

Cimg0142  さだまさしさんの 幻の映画 が、長崎で上映されます。

なんと!今年 30周年を迎えます。

30th Anniversary と言ってもいいでしょう。

 どうぞ、30年前の まさしさんに会いに来て下さい。

ピエロの姿の 向こうには、何があるのでしょうか?

何が見えるのでしょうか? 実は、今回 私も初めて見ます。

   9月22日 (火・祝日) NBCビデオホールCimg0143 

   13時30分 開場  14時 開演

 詳しくは、右写真をご覧下さい。

 長崎市内の方は、もちろんの事 県外、 福岡・佐賀 方面の方々も この機会に是非! ご覧下さい。

開場では、この映画の貴重な パネル写真展も 同時開催されます。

肥前長崎図

Cimg0172 “灯台元 暗し” でした。

雨やどりの お隣りの龍馬グッズを売ってる “オランダ館” さん。

こちらに、長崎の古地図が あります。 販売もされてます。

いつも、いつも この地図の前で あれこれお喋りしているのに …… ある日 ふと! 何気なくこの地図に目をやると…

「ありました~ぁぁぁ。 今籠町が しっかりと明記されてます!」

Cimg0169 左の地図の真ん中より 下方に “今かご町” の文字が見えますか?

その左上には、 崇福寺がはっきり見えます。

 やはり、さださんのお母様の 岡本組 も、きっとこの辺りに あったのでしょうね?

自由飛行館の場所に こだわり を、持たれるのは当然だとお察し致します。

Cimg0177 別の古地図を 見ても、やっぱり “今篭町” の地名がみえます。

こちらは、崇福寺 と 祇園社(八坂神社) と 清水寺もはっきり分かります。

何か、素敵ですheart04  ロマンがあります!

 しばらく 古地図の世界に入りました。(妄想族の私…)

Cimg0170 Cimg0173 出島もあれば (本当に扇の形ですね。)、新地もあります。 立山の御役所は、現在 歴史文化博物館に なってます。

この地図は 亨和 1801年~1803年 に作成されてます。

 お陰で、私の心は かなり “おくんちモード” に入ってます……。

今籠町の手拭です……

Cimg0160  こっ!これは……間違いなく さださんの文字ですね。

コロンとした字体 (あっ、失礼しましたsweat01) に 「まさし」 さんの落款印。

Cimg0158 全体の絵柄は、こんな感じ。 今籠町の “かご” がデザインされ 本踊りの様子が 本染めされています。 クラシカルなデザインも素敵です。

 この手拭が 各踊り町の縁起物として、配られます。

そして…昨日から 限定3000個で、長崎コンベンション協会にて 販売されました。 ¥2300  これは、かなり安いと思います。

 長崎商工会議所、 歴史文化博物館、 グラバー園、 出島売店 などで発売中。

「よーし、私は おくんちの会場で 観客席にまかれた手拭をゲットするぞ~good

と心に決めた方。 それとも……

「10日の 稲佐山には行くけれど、おくんちは行けないの。でも…このセットが欲しいわ!」

と、思った貴女。 (内緒だけど…) 雨やどりにそっと、電話して下さい…ちょっと、考えてみます。

「長崎くんち手拭」 が出来ました。

Cimg0161_2  約400年の歴史がある 長崎くんち。

今年の踊り町も決まり、本番まで 約1ヶ月。

どの町内も、最後の練習に余念がありません。

 さて、右写真は 今年の踊り町の手拭い すべてが入った 手拭セットです。 

 そもそも、この手拭は縁起物なので 買う事は出来ません。 Cimg0164   この “しおり” を読んでも分かるように

“まきもの” とよばれ、お祝儀ものとして まかれます。

だから、この年の 全部の踊り町の手拭を ゲットするのは 至難の業 です。(と、しおり にも書いてありますが…)

Cimg0163 左写真は、六町内の手拭が 勢ぞろい。

それぞれの出し物に関係する 絵柄が本染めされています。

これは、油屋町。

思案橋から丸山町へ 向かう橋 (もう、今はありませんが) の 欄干の飾りです。

「それより、何より 早く 今籠町の手拭を見せて~heart04

って、お思いでしょう?

「いいえ、今日はここまで。」 →ソフトバンクのお父さん風に…

 明日のブログも是非!ご覧ください。 さださんの、直筆もじが入った 素晴らしい手拭です。

                                     つづく

南の国のフルーツが好き!

Cimg0108  夏は、嫌いだけど……好きです (えっ?どう言う事sign02)

大好きなスイカ、果汁たっぷりの桃、瑞々しい梨。そして…今は巨峰。 果物が美味しい季節です。では……

 これは、何でしょう?

毛虫が大嫌いなノコちゃんが、見たら…

「キャー、内山ちゃん! こういう系は 大嫌いって言ったでしょうbearing」 と、言われそう。

でも……Cimg0107 良~く 見てね。 

右写真が、全体。 パッションフルーツです。

長崎産というので、買ってみました。 硬い表面に包丁を入れたら 上記写真の通り。 はっきり言って、その断面は気持ち悪かったです。

いったい、どこを食べるのやら? 説明書を読みながら

恐る恐る 娘と会話しました。それは まるで 青汁のCMみたいに……

私 「ほらっ、Sちゃんから どうぞ!」

娘 「いや、お母さんから どうぞ!」 と。 そして、説明書には、「種も 食べれます!」 と書いてあります。

 では……勇気を出して、私から! ………、………(時間の経過)……

「まぁ~lovely なんて、美味しいんでしょうsign03 そういえば、パッションフルーツと言うジュースが あるけど、まさに その通りの味ね。 う~ん、これは私好きっheart04」 って事です。

お騒がせしました。sweat01Cimg7395

 また、時 同じ頃 今度は、こんなにたくさんのマンゴーが届きました。 説明書の通り、食べ頃までの4~5日間を待ちました。

「う~ん、美味しい。とろ~り甘くて好きっ!」

 あまりにも美味しかったので、あの人 この人、ご近所さんへ お裾分け。 手元には、ほんの少しだけ残ったけれど 大満足のフルーツでした。 「ご馳走様でした…happy01

 そんな訳で……夏は嫌いだけど……「好きっheart04」 って事なんです。

難しい乙女心です。→ 「何~っannoy 誰が乙女だって??」 → 「社長を出せ!社長を…annoyannoy」 でしょうか?happy01

今日の長崎です。

Cimg7420  9月に入ったとは いえ まだまだ残暑が厳しい毎日です。

 雨やどりの温度計は、32度を指しています。

(賞味期限が切れた 冬物語の) ビール缶だけが、涼しげな 雰囲気を かもし出しています。

 それでも、日本は 四季があって本当に幸せです。

季節の移り変わりが、 日差しや、雲の形や、植物や、食べ物や、匂いや、……etc.

なんかで ふと気付く事があります。

春夏秋冬を楽しめる 日本に生まれた事に 感謝しなければいけませんね。

Cimg0127  この龍馬像は、亀山社中記念館の 裏庭 (井戸のそば) に建っていたものです。

記念館OPENに 伴って すぐ近くの若宮神社に 移されました。 風頭山のそれと違って、高さが約1メートル程しかありません、。

 「龍馬さん! 今日の暑さは  格別でしょう?」

と、聞きたくなりました。

亀山社中記念館

Cimg0124  へ 行ってきました。

8月1日の、再開館以来 一ヶ月で 一万人を、突破したと先日のニュースで発表していました。

その間、直ぐ近くの 伊良林公民館にて、【坂本龍馬展示館】 が 訪れるファンの方を迎えていました。

今回、そこに用事があったので (ついでに)  この記念館を、訪ねてみました。  土曜日とあって たくさんの入場者です。Cimg0117 Cimg0116

龍馬愛用の、ピストルや、刀 (レプリカです。) おりょうさん愛用の 月琴もあります。

Cimg0118 龍馬を描いた、掛け軸もありました。

この 部屋のみ写真撮影が出来ました。他の部屋には

龍馬が 各方面の人たちへ宛てた書簡などが、展示されてます。

なかなかの達筆な筆さばきです。

 狭い階段を、登った先には “隠し部屋” もありました。

Cimg0120_2 この、縁側の先は

長崎の町と、長崎港に入港する船が一望出来ました。当時は…

しかし、今は 残念ながら 建物が邪魔して、展望が出来ません。  時代が流れて行く現実ですね。

Cimg0121 建物の裏へ、回ると 龍馬が使用したであろう井戸が、ひっそりと 残されていました。

 来年の、大河ドラマは 【龍馬伝】

また、長崎が元気になる起爆剤になって欲しいですね。

長崎さるく 秋号が出ました。

Cimg0138  左のパンフレットがそうです。

グラバー園のテラスに立つ さるくちゃんもすっかり秋の装いです。 その、隣りのパンフレットが、

“龍馬が歩いた ながさき をさるこう” 幕末編・クライマックス号 です。

 その、パンフレットをパラパラと、めくると……

何やら気になる記事がsign03Cimg0139

“あの人とさるく~” と、題して 長崎のその道の“通”の方達が、もっと詳しく 説明して下さいます。

古写真研究の第一人者 姫野順一さん(長崎大学 環境科学部教授) や

亀山社中建物の改修工事でわかった新事実を、鮫島和夫さん(長崎総合科学大学 建築学部教授) や

幕末長崎の話をたっぷり聞ける 宮川雅一さん(長崎史談会相談役) に聞けます。

何よりCimg0141  右ページを、ググーッと拡大すると……

ほらっsign01 佐田玲子さんのお名前が…sign01

(佐田ファミリーのDNA…酒脱な語り口にご期待下さい。

いつ、どこで登場するかお楽しみに!!)

 と、あります。

まぁ、玲子さんが、さるくガイドを…??

それは、楽しみです。 玲子さんの見事な長崎弁を聞きながら、長崎の街をさるくなんて……素晴らしい企画です。

 皆さんも、日にちと時間が合ったら、一回くらい さるく博 に参加しませんか?

 詳しくは、HPで → http://www.saruku.info/

 お問い合わせは ℡ 095-811-0369

長崎ステイは、如何でしたか?

Cimg0113  Yuiちゃんです。 23歳のお嬢さん。埼玉からです。

8月のある日、ふらりとお店にやって来ました。

色々な話から、彼女は今 長崎に住んでいます。

「母が、さださんの大ファンです。 私は…福山雅治さんのファンです。 1ヶ月間、ウイークリーマンションを借りて、住んでます。 長崎の色んな所を 見て回っています。」

と。 これには、ビックリ! お節介おばさんの私は…

「じゃぁ、ここは行った? あそこは行った? あれは食べた?」 と、矢継ぎ早やの質問。

「はい、全~部 行きました!」 ですって。eye

 2回目に、お店に来た時 ちょうど 長崎歴史博物館の館長夫人が、いらっしゃいました。 館長夫人に、Yuiちゃんを紹介すると…

「関東在住の方が、何故 長崎に? お仕事でもないのに…」 と夫人。

「長崎が大好きなんです。 旅行ではなく、長崎に住みたかったのです。」 とYuiちゃん。

Cimg0131  実は、彼女 

「8月29日、30日の 福山さんの稲佐山コンサートが、目的で その前後は ホテルも、飛行機も満杯だろうから、なら いっその事 長崎に住んじゃおう」 との理由です。

 長崎で、色んな経験を したようです。 写真でもわかるように 明るくて、人なつっこいお嬢さん。 誰にでも愛されるタイプです。 それでもって、長崎人の 世話好きが 幸いして

「雲仙にも連れて行ってもらいました。精霊流しの日は、夜遅いからと泊めてもらいました。……etc.」

 ビッグNの球場です。 私も30日に 行きました。 Cimg0136

右手に稲佐山が見えます。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »