2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「坂のある町。」 | トップページ | 風の森 »

~風薫る長崎のお献立~

Cimg6928  お部屋は、中庭が見える場所で。

ガラス戸のガラスも昔のまま。 薄くて、模様が織り込まれてるガラスは、 今はもう 何処にも無いでしょう。

Cimg6936 煮物は、長崎甘鯛、海老ゴーレン、茄子オランダ。

Cimg6939 濃厚な味の変わり鉢。

東波煮と、ビシソワーズグリル。 ジャガイモ味と、とろ~り温泉玉子が、味に深みを添えます。

Cimg6940 もう、私達の胃袋は、パンパンです。マッスルに達しています。

が……高島さんが、自ら運んで来られたのが

“春の名残り” と命名された土鍋料理です。

Cimg6941 磯ご飯。 新物のアオサの香りが プ~ンと、蓋を開けると香ります。

ほんの 一口頂いて、帳面を消しました。(もったいないけれど…)

もう、本当に 私の小さな胃袋も、主人の大きな胃袋も、いっぱいです。

Cimg6942  しかしながら…デザートは、別腹 でした。bleah

“龍馬好み仕様” のソレは、

濃茶チーズムース・自家製そばカステラ・フルーツ。 そして……出島に初めて入った こんぺんとう。

本日の お品書きが、書かれた和紙の 終わりには…

“旅のおもひでに……” と、結んでありました。 高島さん、有難うございました。

« 「坂のある町。」 | トップページ | 風の森 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「坂のある町。」 | トップページ | 風の森 »