2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

~風薫る長崎のお献立~

Cimg6928  お部屋は、中庭が見える場所で。

ガラス戸のガラスも昔のまま。 薄くて、模様が織り込まれてるガラスは、 今はもう 何処にも無いでしょう。

Cimg6936 煮物は、長崎甘鯛、海老ゴーレン、茄子オランダ。

Cimg6939 濃厚な味の変わり鉢。

東波煮と、ビシソワーズグリル。 ジャガイモ味と、とろ~り温泉玉子が、味に深みを添えます。

Cimg6940 もう、私達の胃袋は、パンパンです。マッスルに達しています。

が……高島さんが、自ら運んで来られたのが

“春の名残り” と命名された土鍋料理です。

Cimg6941 磯ご飯。 新物のアオサの香りが プ~ンと、蓋を開けると香ります。

ほんの 一口頂いて、帳面を消しました。(もったいないけれど…)

もう、本当に 私の小さな胃袋も、主人の大きな胃袋も、いっぱいです。

Cimg6942  しかしながら…デザートは、別腹 でした。bleah

“龍馬好み仕様” のソレは、

濃茶チーズムース・自家製そばカステラ・フルーツ。 そして……出島に初めて入った こんぺんとう。

本日の お品書きが、書かれた和紙の 終わりには…

“旅のおもひでに……” と、結んでありました。 高島さん、有難うございました。

「坂のある町。」

Cimg6933  私が好きな “無量庵”

もう、随分前になりますが (五月でした) 、主人の友人が(奥様と一緒に) 北海道から 観光で九州一周を されました。

その際に、長崎も立ち寄られました。

久しぶりの再会で、話しが弾みます。

ここの料理長は、高島氏。 以前、話しましたが 雨やどりへ来て、“さだまさしのファン”と言う スイッチが入った方です。

写真は、お造り。 タイトルが…“くんち蛇踊り” です。Cimg6935

長崎近郊で獲れた 太刀魚を蛇に見立てて、水烏賊や鯵、マグロやおこぜの薄引き など。

また、「長崎らしいメニューを…」

と言うリクエストに答えて~ (何処かで、聞いたような?)

この、南蛮料理。 “パスティ” が出されました。

網目になってる、パイ生地を 壊して頂きます。 外見は洋風ですが、中身は まるで和風の美味しい煮物です。

Cimg6931 Cimg6932 後は、こんなのや あんなので もうお腹はいっぱいです。Cimg6938

五島うどんに アワビの天ぷらも美味しかったです。

あっ、冒頭の 「坂のある町」 は、今日のこの お料理のタイトルです。 お品書きに そう書いてありました。

そして……この タイトルに 「ピンsun」 と来たあなた。

かなりの “ま虫” です。

江ノ電もなか

Cimg7389  こんなに可愛い、もなかを頂きました。

この所、有り難い事に “食べ物編” が続きます。

これは、神奈川県 藤沢から鎌倉間を走る電車ですね。

 数年前、やはり 歌の世界を旅したくて……

note 今日 鎌倉へ行った来ました~

と、“縁切寺” を訪ねました。 その時に乗ったのが、この 江ノ電 でした。

Cimg7387  箱を開けると、色んな種類の電車が いっぱい。

箱の上には、切符もあります。可愛いですね!

そして、この箱。 車庫になってるのです! 凄いです。

一箱で、二度も三度も 美味しい “もなか” でした。

 学生時代、鉄道研究部 (絶対に、女子から 合コンの申し込みが無いクラブだそうです。happy02) だった主人は 「ニヤッ!」 として、暫く見入ってた事を 付け加えます。

みほりょうすけ君 (長崎での) ライブ終了。

 Cimg7365  みほ君と、NOKINOKIさんの 3ショットです。

大雨の中、心配しましたが 演奏の前後には 雨もあがりひと安心。

長崎在住の NOKINOKIさんは、主に70年代の懐かしい曲を中心に歌っています。 今回は、さださんの歌を中心に 中島みゆきさんや加山雄三さんも 披露。

お二人の ブログがあります。 是非、ご覧下さい。

http://blog.goo.ne.jp/folksong70/e/c660da036deb6e4c70d693c129189c08#comment-list

 みほ君も、“Message”の新曲を発表。Cimg7368

玲子さんからも、こんな素敵なアレンジが届きました。

 夜の会場は、浜町にある ライブハウス“田園”。

そこにも参加しました。 少し遅れて、ドアを恐る恐る開けると……居ました!居ました!

“夏・まだまだ長崎から” の実行委員の皆様が。

Cimg7379 左から、実行委員長の川田金太郎さん。

レイコランド~ のラリホー大ちゃん。

長崎の電車大好きの 鮫島さん。

 良かお年のおじ様たち (おっと、失礼happy01) が、着てるのは 夏・まだまだ のスタッフTシャツです。 今年は、真ん中のグリーン色。 もう、3回目で 3色揃いました。

Cimg7375 Cimg7378 田園で聞く、みほ君の コンサートもまた素敵でした。

歌だけではなく、トークも……笑いを取っていましたね。

ほぼ、スケジュールがいっぱいの日程。 身体に気をつけてツワーを 乗り越えて下さいね。

大還暦

Cimg7384  本日の、掲示板にも書きましたが、10月10日の チラシが出来ました。Cimg7383

表がコレ→で、

裏がコレ←です。

長崎市制が120周年を 迎え、久しぶりに さださんが稲佐山に帰ってきます。

60歳の還暦×2倍 と言う事で “大還暦”。

会場の行き方や、要領は従来通り。 そして…

コンサートは、雨天決行です。天候により簡単な雨具・帽子などをご用意下さい。

とあります。 そして……何より、守って欲しいのが…

泊り込みや、物 (紙に名前を書いたもの等) を置いての場所確保は、ご遠慮下さい。

と、明記されてます。 マナーが美しいファンの皆様、どうぞ宜しくね!

Cimg7381  昨日の長崎新聞です。

“美しい朝” についての事柄がたくさん 綴られています。

この中に入ってる、一曲一曲に さださんの思いが込められていて深いです。

 また、大還暦のコンサートについては

「長崎を離れた人が、古里にたまには帰ろうかなと、思ってもらえれば。今の 少し元気が欲しい長崎に、その人たちのパワーも 持って帰ってきて 欲しいですね。」 と語っています。

もう…始まっています。

Cimg7301  10月7日8日9日に始まる 長崎おくんち。

今年の踊り町は、どの町内も練習に余念がありません。

たまたま通りかかったら、筑後町の練習風景に遭遇。

Cimg7303 何の練習だと 思いますか?

蛇踊りです。 白い布をかぶせて保管されてる“蛇”がそこに居るでしょう?

おくんちの晴れ舞台まで、汚れないように、壊れないように、鱗が剥がれないように……etc. 細心の注意を払います。

 Cimg7304 それにしても……これは、何の練習でしょう。

(私が思うに) 蛇のBodyを持って 駆け回る 10人の練習だと思います。

 町内の年寄り、7年前に担いだ先輩達、の厳しい眼差しが “キラリッeye” と光ります。

これから本番まで 約3ヶ月。  夕方頃から、踊り町周辺で 練習風景を見る事が出来ます。

レトロなクッキー

Cimg7295  こんな、珍しいクッキーを頂きました。

でも……何か、何処かで見た記憶がありますぅ。

先日 最後の一枚を食べ終わった頃、flair 思い出しました。

 放送作家 井上知幸氏のブログに 載ってました。

NHKの 「家族に乾杯」 や 「今夜も生で さだまさし」 を手掛けています。

その番組の本番中は、さださんの右横にいつも座って つい 暴走するさださんに、そっと注意をうながす人です。

ちょっと、素敵な男性です。

はっきりとは覚えていませんが……ブログに こう書いてありました。

「生キャラメルとじゃがポックルは、もう古い。 今からはコレだ!!」 と。

「へ~っ、そうなんだぁ~」 と私。 Cimg7296

 中身は、一個包装され 食べやすいです。

お味の方は……サックサク~の、サックサク。

ミルク味の とても上品なクッキーです。いくつでも食べれます。 美味しいものは、直ぐに無くなりますねsweat01

 気になる この 「札幌農学校」 のネーミング。

今の北海道大学の前身でしょうか?

トラピスト教会 (娘時代に行きました。) のクッキーも有名ですね。

 

佐世保バーガー

Cimg7267  佐世保の特派員さんから、写メが届きました。

今、佐世保で一番 有名な食べ物……佐世保バーガーです。

ここは、ヒカリ です。 もう、3~4年前に 私も食べました。 佐世保セントラルホテル の主催で

“佐田玲子さんの公開録音。 そして さだまさしさんも少々” と、これは正式なタイトルではありませんが…sweat01

そんな、夢のような 楽しいコンサートがありました。 Cimg7269

その時に食べたのが、ヒカリのバーガーでした。

本当に美味しくって (一つは、かなり待ち時間があったせいも あるかも?) ペロリと完食。

 右写真は ログキット です。 こちらは、結構有名ですよね。 よく芸能人も立ち寄るお店です。

Cimg7275 Cimg7273 あぁ、本当に食べたくなりました。

写真だけでは、つまらん!

今度、佐世保まで 行こうかしら?

でも……

「佐世保までは、ちょっと行けないわ。」 とおっしゃる貴方。 長崎にも あります。

新地中華街を、浜の町方向へ 進むと “ユニード ダイエー” があります。

そこです。 そこの一角にあります。 是非!次回長崎へおいでの際は、佐世保バーガーを ご賞味ください。 「美味しかよ~happy01

“皆既日食” 見れましたか?

Cimg7322  いけないと解っているけれど、写真を撮りました。

直接、レンズを覗いたのではなく 狙いを定めて、

「きっと、このあたりかな?」 と、シャッターを切りました。

見えないですねぇ。 でも……幸いな事に? 長崎地方は、この日一面 雲に覆われていたので 肉眼でも、見えたのです。

Cimg7327 それでもって、ご近所の鼈甲屋のご主人。

手作りで、こんな立派な 日食グッズを制作されてます。

Cimg7329 写しだされた太陽と月は、こんな形です。

見えますか?

Cimg7330 雨やどりのご近所さんは、手作りグッズが大流行。

アクセサリーのお店のお嬢さんも手作りです。

Cimg7331 「それだと、どんなに見えるの?」 と好奇心旺盛な私。

ほらっ! まるで三日月みたいに見えるでしょ?

ほんの、数分の天体ショー。

皆さんの地方でも、見る事が出来ましたか?

“自由飛行館” へ行ったら…

Cimg7313  久しぶりに、行って来ました。

すると……何やら見慣れぬ物が。

Cimg7314 拡大すると、こんな感じ。

光って見えにくいですが。

平成5年日本民間放送連盟  ラジオ生ワイド番組部門

優秀 “さだまさしの セイ!ヤング” 600回記念Cimg7312 

と印字されてます。

他には、こんな物も…。

3Dの立派な ものです。

ご両親が、この度 市川の一戸建てを離れ、長崎のマンションに住まわれる事が…。 その際に いろんなお宝が キットたくさん、出てきたのでしょう。  この事は、玲子さんの ブログにも載っていましたね。

近い内 (夏・まだまだ長崎の頃) に、飛行館にて バザーが開催されます。

さださんの結婚式の際の引き出物 (風呂敷にお二人の名前が…)、繁理さんの結婚式の引き出物 (絵皿でした) などなど。 もちろん、これらは 非売品でしょうが…。

Cimg7320 Cimg7321 他にも、色々と懐かしい品々が…。

一見の価値あり!ですね。

それから……

note 490円~~。

のものが、飛行館でも発見。

玉子丼です。 さすがに “カツ丼” と “しょうが焼きセット” は、無理のようです。coldsweats01

兄妹対談

Cimg7311  さだまさしさんと、玲子さんの 珍しい2ショットです。

(NHKの深夜の、アレは 良く見ることがありますが…)

 今回は、Cimg7309 こんな冊子の特別企画で載ってました。

“悠香の茶のしずく” で、お馴染みの商品ですね。

 「幼い頃から、バイオリンの練習を欠かさない兄」 や

「曲作りを始めた頃に、先ずは家族の反応を知りたくて たとえ 深夜であっても起されて (無理やり) 聞かされた事」 や 

「いつも全力投球してる? って、自問自答してる」 話など。 お二人の話は尽きません。

(幾つになっても、兄から見て妹って 可愛いのですね。まさしさんの 妹思いの優しさが伝わってきました。)

 そう言えば…

先月、長崎のララコープ10周年のイベントで、“さだまさし トーク&ライブ” のコンサートが、ブリックホールでありました。

その中のトーが面白くで、大爆笑。 マナーモードに、し忘れた時に限って 掛かってきた

電話。 (しかも、その時は諏訪神社でのお祓いの真っ最中)

 その お相手が玲子さん。note

もう、その先の話は 読めるでしょ? 本当に、楽しい兄妹でした。

夏!まだまだ長崎から

Cimg7306  先日、NBCホールで 会議がありました。

会を重ねる度に、メンバーが増えて 具体的な決まりごとも、着々と進行します。

今年で、3回目の夏を迎えます。 出演者も年々多く、何より このコンサートの趣旨を理解して

「もちろん、NOギャラでよいので、稲佐山で 歌わせてください。」 と言って下さる有名なジャズシンガー。

同じ、被爆地として 広島平和推進委員会からも、

「平和のメッセージを届けたい」  と言う依頼。 2016年に開催される 「長崎国体」に

皆んなで踊る 長崎県民体操…つまり 噂のがんばらんば体操。

 さだまさしさんが、20年間 語り続けてきた 

「貴方の大切な人の 笑顔を思い出して下さい。守って下さい。」

は、確実に受け継がれているように思います。  ただ……一番重要な事!

 協賛金 集めに 全員が頭を痛めています。 いま一度、皆さんに協力をお願い致します。 川田金太郎さんのHPです。

     http://www1.ocn.ne.jp/~himajin/

 知ってる方の、お名前を見つけましたか? 

今年の目標額は、 ¥3,561,000   今日現在で、 ¥1,644,633

約 200万ほど 不足しています。  どうぞ、皆様のご理解と、ご協力を 心よりお願い致します。

ますのすし

Cimg7292  定期的に行われる “全国駅弁 うまいもん市”

85歳で無くなった義父は、 そんな時 必ず買ってくるのが……これです。

富山名物 “ますのすし” です。

いつしか、子供達 (祖父からは、孫) も、ますのすしが大好きになりました。

今日は、久々に 駅弁大会があったので、買いに行きました。 ありました!ありました!

長女は、ほおばりながら…

「おじいちゃん、これが好きだったよねぇ~。お土産は、いつもこれだったね。」 と。

 そうそう、長崎くんちの頃は 甘栗もよく買ってきてくれました。 一袋 ¥1000

若い私達には (今は若くありませんが…sweat01) 、甘栗の¥1000 を買うにはちょっと勇気がいりました。 (どこが~?) 

 ますのすし や、甘栗を見ると おじいちゃんを思い出します。

ささやかな日々の中で、色んなものから 故人を思うのも歳のせいかしら?

でも……生きてる私達が、故人の話をするうちは、(目には見えないけれど…) 同じ場所に降りてきて 一緒になって会話を楽しんでるそうですね。

 皆さんも逢いたい人は、いらっしゃいますか?

思い出してご覧なさい。キット す~っと、天国から降りてきて 隣りにそっと、ニッコリ笑って座っている事でしょう。  「青の季節」 の歌詞のように……

notes いつか私が海に帰ったら あなたの隣りにそっと腰掛けて~

バードウォチングは、如何?

Cimg7217  あのぉ~、嬉野は たったの1泊です。

もう、今日で5日間 ブログに載せてます。 1枚の写真さえあれば、どこまでも話題は尽きません。

コホン!(私の特技でも、あります。→プチ自慢bleah)

 椎葉山荘のパブリックスペースにある、望遠鏡。

その先には、美しい鳥や、自然の花々を 間近に見る事が出来ます。

今の季節、淡く優しいピンクの花でいっぱいです。 “ねむの木” ですね。

Cimg7220  そうそう、こんな遊びもしました。

“カステラ効き味大会” です。 長崎に長年居ながら、けっこう それぞれの特徴を知らないんですね。

Cimg7207_2 本日、ご用意したカステラは……

① F砂屋 の 五三焼き

② B明堂

③ I泉屋

の三種類です。

オット、忘れてならないのは、贅沢珈琲 “桐の花” も、大会を盛り上げてくれました。 ……結論を言えば、

「やはり、お値段に 見合った味と風味ね!」 と言う事でした。 “箸が転んでも、可笑しい” 時代は、もうとっくに過ぎたのに…… (4人の元、お嬢さん達の旅は) 楽しかったです。

 note カステラの色に 珈琲の湯気に いらだつ自分がせつないnotes

温泉豆腐も有名です。

Cimg7190  温泉の成分のせいか、不思議な事に 温泉豆腐は、とろとろです。 甘味さえ 感じます。

Cimg7213 朝食は、お豆腐三昧です。 どれも、これも特徴があって 甲乙付け難し。

しかも、少量なので 全種類制覇しました。何だか、身体が元気になっていくようです。

Cimg7191 Cimg7193_2 嬉野温泉街にある、ごく普通の食堂でも、 この “温泉豆腐” を食べる事が出来ますよ。 1000円前後で、満足の品数です。

 長崎市内から、高速を走れば わずか1時間で、こんなに 素敵な温泉地があります。

「あぁ、やっぱり 老後は長崎に住もうかなぁ~」

って、思った人 この指止~まれ。good

しいばの湯

Cimg7168  個人的には、私は嬉野の湯が 一番体に優しくて好きです。 無色透明で、湯上りも お肌しっとりです。

 乳濁色の雲仙の湯は、ちょっと苦手です。

(硫黄のけむりも、臭いも 気管が弱い私は ちょっと怖いです。)

 旅館棟から 少し離れた場所に しいばの湯 があります。 立ち寄り湯としても人気で、連日 お客様でいっぱいです。

Cimg7171 露天風呂と内湯です。

この日は、時折り激しい雨が降り お客様は私達だけ。 貸切状態です。  川のせせらぎを聞き、小鳥の歌を聞き、雨に濡れた木々を眺め……「あぁ~、極楽じゃぁ~」

 Cimg7173 そして…お風呂上りの定番。 決して、冷えたビールではなく (私の中では、絶対!) コーヒー牛乳です。

本当に、美味しくって ぐいぐい飲み干します。

Cimg7201  こちらは、旅館棟にある “山の湯” です。

こちらも 風情ある内湯と

Cimg7202_2 露天風呂です。

 その日に2回、次の日に1回。

計3回入った私は、もうすっかり “湯疲れ” 状態。

でも…おかげ様で 心も身体もリフレッシュ出来た、嬉野温泉でした。

かしましい+1

Cimg7178  いったい 何の方程式でしょう?

さだまさしさんの、トーク集の中にある 有名な話。

“あぁ、十津川村” は、皆さんご存知ですね。

ある日、十津川村を訪れたさださんを、村の女性が 案内されました。

クローバーみたいな葉っぱを取って

Cimg7164 女性 「ねぇ、ねぇ。さださん!これは “一人静かよ”」

S氏 「ふ~ん、そうなんだぁ。」  暫くして……また

女性 「ねぇ、ねぇ。さださん! これは“二人静かよ”」

S氏 「ふ~ん、そうなんだぁ。」 すると、

S氏 「じゃぁ、3人は “三人静か” って言うの?」

女性 「ううんdown さださん、三人は静かではないの。かしましいでしょ?」 って。

 (さださん自身のトークは もっと面白いです。 本物を聞きたい方は、トークベスト集を。

因みに 雨やどりにも、ございます。 ¥6000 → ドサクサでCM しちゃった!coldsweats01)

 そんな訳で、4人の賑やかな仲間で行った私達は、かしましいを超えています。

予約する際、旅館の方は……

「お料理の内容は全く同じです。ただ、お部屋が違います。山側と川側で…」 と。

Cimg7214 「私達に景色は、不要。 きっと、お喋りばかりよ!」

と、全員一致で 一番お手頃な価格をチョイス。

 しかし……何と、ラッキーな 私達。 チェックインを する際に

「本日は、お客様も少ないので 椎葉川の良いお部屋をご用意致しました。」 ですってgood

 幸せな気分で、今から お風呂へ行きましょう~

 

椎葉山荘

Cimg7158_2  ひょんな事から、佐賀県の嬉野温泉へ行きました。

温泉街から 車で約5分。山あいの静かな佇まいです。

先日からの大雨で、木々の緑が一段と美しく見えます。

 Cimg7159 広くて大きな一枚ガラスには、鹿のシールが貼ってありました。 やはり、野生の鹿が時折り 顔を覗かせるのでしょうか?

Cimg7176_2 お部屋へ続く道。

緩やかなスロープになってるので 車椅子にも、お年寄りにも優しい心使いです。

 Cimg7177_2 どこを見ても、“緑さん” が涼やかに迎えてくれます。

こうして、出来上がった写真をみても、私のデジカメの中には 緑がいっぱいです。

Cimg7179_2 恐らく、マイナスイオンがいっぱいでしょう。

大きく深呼吸をしました。

 椎葉山荘の公式HPです。

  http://www.shiibasanso.com/

私には、理解出来ない……。

Cimg5976  今年、23歳になった長女は…

「どうしても一度は、ネイルをしてみたいわ。 お母さん、誕生日のプレゼントに ネイルは如何?」 と。

 すった、もんだ、の挙句に……じゃ~~んsign03

次の日に、こんな状態で帰ってきました。

とても、良く出来てます。 主人の遺伝子を (可愛そうなくらい) 受け継ぐ娘の指は…やや、“ずんぐり むっくり風” です。 coldsweats01

 そんな訳で、約一ヶ月は 食事の後片付け、お部屋の掃除、お風呂洗い……すべて パスしました。  “お箸を取って、食べるだけ” 状態です。 フンッ

 お値段……¥9800 なり。 主婦の私には 理解出来ない事でした……down

「お答えします。」

Cimg4279  ごく、ごく数人の “雨やどりブログファン” の方から

「チーフ、最近 ツバメの話題が無いのですが……その後のツバメちゃんの様子が気になりますぅ~」 と。 ドキッheart02

 写真は去年の まさに……旅立ちの瞬間を待ってる 子供たちです。

 報告します。 悲しいお知らせです。

実は、この春に 駐車場の電気を 大家さんが取替えられました。 もう、随分経っているらしく漏電の恐れがあると言う事で、省エネタイプに交換されました。

 ある日、いつものように駐車場へ行くと 既に電気工事が……sign03

「あ”あ”~sweat01 ここにあった、つばめの巣は 何処に?」 と私。

「はい。取り外して そこに置いてますが…(それが、何か?みたいな…)」 

 その目線の先を見ると、無残に壊れたツバメの巣。 ショックです。

この 「取り外し事件」 には、賛否両論でした。

「遠い、遠い南の島から はるばる何千キロと 渡ってくるツバメの気持ちが分からんかっannoy」 と 電気屋さんに怒るM氏。 → 大家さんの弟さん。

「あらっ、ツバメも毎年の事だし 長い道中 どんなアクシデントがあるか分からないわ。去年 作った巣が、今年も無事残ってる。 と言う事は想定外の事かも?」 とM子さん。

「あれこれ思わず、“あらっ、今年はなかったわ。さぁ 今年は何処に作ろうかしら?”」 ってね。」 と私。

 皆さんは……誰派? 

先見の目?

 先日の新聞に、

“好感度のCM ベスト10” が載っていました。 ご覧になりましたか?

ダントツに、ソフトバンクの 白戸家のシリーズ物 が、ベスト10に たくさん入っていました。  そして今! さだまさしさんと、お父さん犬のコラボでブレイク中の  “私は犬になりたい” は、すっかり有名です。

 そんな中、この お二人? のコラボを既に 一年前に予感してた私。 その証拠がコレです。 ちょうど、洞爺湖サミットが終わった頃でした……

   http://amayadori.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/index.html

 7月20日と31日に 載せていました。 ちょこっとだけ、ご覧下さいまし。

そして今、お二人の “仲睦ましい友情の” お姿は 雨やどりでみれますよ。

Cimg7117

テラスへ続くドア

Cimg7247  このドアの向こうに、テラスがあります。

犬を連れた、母娘さんは テラスで仲良くティータイム。

繊細なドアですね、Cimg7229

 窓にはめ込まれたガラス。

水玉もようみたいな、絵柄が 梅雨にふさわしい感じがして 思わず胸キュン。

Cimg7254 タイルの絵柄が違う向こうには、アンティーク家具が、いっぱい展示されています。

流石に、そちらは 写真撮影は 出来ませんでした。

家具も椅子も、棚も。 時代もののミラーも。ステンドガラスも…。 何だか、また 我が家をリフォームしたくなりました。

 “居心地の良い場所” を求めて……。

Cimg7255

敷地内には、植物が青々と 茂り、雨の後は 一段と緑色が映えます。Cimg7260

 香りがいいハーブもいっぱいです。

幸せな気分に なれる時間がここにはありますよ!

アフタヌーンティー

Cimg7238  結局…海がみえるテーブルに落ち着きました。

外のテラス席も あります。 が、今日は雨だし 蒸し暑い天候です。 クーラーが効いたお部屋で…。

Cimg7233 右は、アフタヌーンセット。

2段重ねの器に、サンドイッチや、ケーキ、スコーン、

何種類もの手作りジャム。 見てるだけで、幸せな気分heart04

数年前に行った、香港を 思い出しました。 香港のペニンシュラホテルで、アフタヌーンティーを頂いた事を…。

天井が高い、英国式の格式が高いホテルでした。

 そういえば……去年、東京にもペニンシュラが進出しましたね。 今、東京は “ホテル戦争” ですって。

話を戻します。

Cimg7234_2 “じっくり煮込んだ野菜のスープ” と “ふんわりやわらかパン” のセットです。

海を見ながら、おしゃべりしながら いただく食事には、ちょうど良い量ですね。

どれも、これも美味しくて ペロリと完食しましたっ。

Cimg7251 店内には、クラシカルなステンドグラスも 無造作に飾られています。

SISSINNGHUST~シシングハースト

Cimg7256 長崎県西彼杵郡長与町にある、私が好きなお店です。

英国アンティーク家具、 照明、小物輸入の販売。そしてカフェがあります。Cimg7257

左は、カフェの入口。

右は、アンティーク家具屋さんの入口。

 今日は、ここで遅めのランチをします。

Cimg7240 いきなり、こんなに重厚でおしゃれな木製の長椅子が 出迎えてくれました。

Cimg7230 さあ、どのテーブルに座ろうかしら?

どの家具も、お店の風景の一片です。

「詩島」 に行くはずだったのに……

Cimg7263  夏の風が、吹きはじめたので…

何だか、詩島へ 行きたくなりました。

早速、さだ企画さんへTEL (03-3263-4633) で、申し込みをしました。 数日後、「詩島王国」 のパスポートと、「旅のしおり」 が届きました。

 コレを見ただけで、もう 心はすっかり行った気分。

(安上がりな女です。 happy01)

 申し込んだのは、6月29日~30日でした。Cimg7224

それなのに……その日の長崎は、雨・雨・雨sign03

詩島の坂本氏からは

「ここは、まさに台風ばい! 雨や風がひどくて 舟 (フリーフライト号) は、出せんし、着岸も出来んばい。」 と。

前日から、行く気 満々の私達は、急にテンションが下がりました。 Cimg7262

 仕方がないので、せめて 詩島が見える方向の場所へ出掛けました。

手前に横たわる島は …… 鷹島。 その先が、前島。 そして……詩島です。  日本地図をみると、大村湾は豆粒ほどのサイズ。 でも、こうして 車で回ると その海岸線の長さに驚きです。

 日本って、小さいけれど……大きくて、広い島ですね。

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »