2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 龍馬の花見 | トップページ | 長崎県立図書館 »

長崎の宝。 伊藤一長さん。

Cimg6578  ピースミュージアムの扉を開けると……目の前に、伊藤一長さんの 笑顔が 迎えてくれます。

その笑顔には、優しさと 誰よりも平和を願う 強い思いが込められています。

2007年4月17日、無念の死から2年、今年3回忌を迎えます。

 その時に着てたワイシャツには、血痕が広範囲に広がり、 また スーツには わずか5ミリ位の弾丸痕が2発 残っています。

わずか、5ミリですよ!  あの、誠実に 謙虚に 長崎の事を誰よりも思っていた市長さんが……。

本当に残念です。  1周忌の際、制作されたビデオを見ました。 上映時間25分。

Cimg6582  画面には、幼少の頃の一長さん。

小学校の頃に、既に 「政治家になる!」 と夢を語っていました。 当時の 同級生も 異口同音に彼の 暖かい人柄を 語っていました。

 見るほどに、見るほどに、 

「長崎市民は こんなに大事な、宝物である 一長さんを失ってしまったんだぁ~」 本当に残念です。

右写真は、8月9日に 全世界に向けて 【長崎平和宣言】 

を読み上げる市長さん。 

 Cimg6581 また、早稲田大学時代の学友も、一長さんの 政治に対する思いを語っています。

「彼は、大学生の頃から “俺は長崎に帰って、市長になる。 そして故郷 長崎を元気に 住みやすい町に変えたい!” と いつも話していました。 まだ、彼はやりたい事が キット 山ほどあっただろうに……」 と。

 秋庭広島市長や、さだまさしさんからも メッセージが寄せられていました。

 4月7日~4月19日 まで。

是非、時間を作ってでも お出かけ下さい。

« 龍馬の花見 | トップページ | 長崎県立図書館 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 龍馬の花見 | トップページ | 長崎県立図書館 »