2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

ケー君、大活躍です。

Cimg6109  もう、一年程前に 我が家で愛用してます。

ヨーグルトメーカーです。

一昔前に流行った “カスピ海ヨーグルト” 。 この種菌を友人から分けてもらい毎日、毎日作っています。

この “ケー君” が無かった頃は、夏は発酵が早くて失敗し、冬は遅すぎて何日もそのままにしておくと 腐れてしまいます。 そんな私は……

「もう、ヨーグルト作りは止めたっannoy」 って感じでした。

 しかし、市販のものはイマイチ不満です。カスピ海特有の あの “トロン” とした食感が好きなんです。 

今では、家族全員が “カスピ海ヨーグルト” の大ファンです。

 ケー君が、ストライキを起さず いつまでも頑張って欲しいと願います。

目の錯覚だなんて…

 毎日通る道です。 ここは、大浦天主堂下の電停前です。

 今日も、ぼんやり信号待ちをしてたら……私の背後から、旅行者の若い男女の話し声。Cimg6762 Cimg6410

女 「ねぇねぇ、どうぶつ病院に 専門の耳鼻咽喉科があるなんて……。ちょっと驚き! そんなに、動物の耳鼻科って流行るのかしら?」

男 「うん?そうだねぇ~。 どうぶつ耳鼻……あっ、何んだぁ。 良~く 見てご覧よ。 【どうつ耳鼻咽喉科】 だよ。」

女 「まぁ!ホントsign03 うふふ。 つい “どうぶつ” って読んじゃった!」 と。

  私は、思わず振り向いて

「実は、私も “どうぶつ~” って、読んでましたっ。何か 見間違いますよね!」

って、喉まで出ましたが ぐぐっと我慢して、心の中だけで “プッ!” と吹き出しました。

「あぁ、チーフもいよいよ話題が無くなったのねぇ~」

 と言われそうですが……。 でも…ちょっと可笑しい看板でしょ?

 これまた、次回 長崎へお出での際は、要チェックですね。

軍艦島グッズが揃いました。

Cimg6766  先日も、お伝えしましたが 世界遺産に申請中の “軍艦島” も上陸可能になり 連日たくさんの方々が その歴史ある建造物を見に参加されています。

 そんな中、この度 “軍艦島グッズ” が雨やどりにも届きました。

なかなか可愛いストラップやキーホルダーなどなど。

Cimg6767 Cimg6769 ポストカードは、 野母崎の水仙の里から、眺めた軍艦島も素敵です。

手ぬぐいは、紺色とエンジ色の2色。

どちらも発色が美しい “長崎染め” です。

“軍艦島マニア” の貴方にお勧めしたいグッズです。

他には、長崎の路面電車を愛して止まないあの人には…コレ。

他には、“長崎おくんち” や “眼鏡橋” などもございます。 

Cimg6773  実は、私…35年前に 上陸した経験があります。

まさに、軍艦島を閉鎖する年です。 カメラを肩にかけ、最後の人々の暮らしを写しました。

入り組んだ道。1階かと思ったアパートが、裏に回ると3階の玄関だったり…。

賑やかな商店街も、寂しい風が吹いてました。

 今思うと、本当に貴重な体験が出来たと思います。 若くて、キラキラ輝いていたあの頃……(すみません。図々しくってsweat01)  35年ぶりに 【あの日に帰りたい】 →うん?どこかで聞いたような??

「ちょっと、異議あり!」

Cimg6774  長崎の地元・情報誌……ザ・ナガサキ。

最新号がコレです。 この中の記事に あの 「長崎へ来ちゃった」 の作者、のざわのりこさんのコラムがあります。

Cimg6779 内容がコレです。

それによりますと…

「カステラをオーブンレンジで、焦げ目が付くほど温めていたら 長崎出身の夫から 本気で叱られたのです。

それ以来、我が家は “カステラ温め禁止”」 とか……。

 この本を読んでた次女は…

「え~っsign02 カステラって オーブンで焼くのが美味しいよね!」 と。 しかも…

「カリッと焦げ目が付いて、バターを塗って食べるのが…」 と。

「うん、そうそう! 絶対そのほうが美味しいよね。我が家なんて、わざと日にちを置いて、食べるし…」 と私。Cimg6775

 確かに、バターまで塗るのは かなりカロリーオーバーですが。 皆さんも是非!一度 こんな食べ方やってみてください。クセになる美味しさですから……。

 そもそも、このコラムの内容は ニューヨーク堂の “カステラアイス” から発展したようです。

 問題の “カステラアイス” がコレ。 同じく 長崎特産 茂木ビワを使った “ビワの実アイス”

いずれも 雨やどりにて発売中。 どちらも大人気です。

 次回、長崎へお出での際は、このアイスも ご賞味あれ!

いよいよ、始まりました。 その2

Cimg6761  こちらも、鼓動し始めました。

4月25日 (金) に、第一回 実行委員会の会議が始まりました。

 あいにく、デジカメを忘れたので、会議の様子がお伝え出来ないのが残念です。

 今年の出演者は……

 ① サンディトリップ (佐世保市)

 ② マニット (佐世保市)

 ③ ピッぐレディ (長崎市)

 ④ 稲山訓央 with 岡部昭 (滋賀県)

 ⑤ 川田金太郎 (雲仙市)

 ⑥ シーシーミュージック二胡弓楽会 (長崎市)

 ⑦ 長崎大学突風 (長崎市)

 ⑧ 佐田玲子 (千葉県)

 以上です。 今年も、ユニークで一生懸命に 音楽活動をしてる方ばかりです。

 そして、何と言っても “がんばらんば体操” を全員で踊る事です。

さださんが、歌う ♪がんばらんば を、 長崎県の国体に使う事でケンミン体操として、今!静かなブームです。

 さぁ!皆さんも 稲佐山の頂上で おもいっきり 踊りましょう。

 「行きたいのは、山々だけど……どうしても都合が…down」 と言うあなた。

どうぞ、今年も 貴方の優しい善意を下さいませ。 一口 ¥1000 です。

   ぱるる口座  01740-3-82405

   名義      夏!まだまだ長崎から 実行委員会 まで。

 もう、今年一番のりの方が、いらっしゃったそうです。岡山県の方……

「ビックリしましたぁ。でも…とっても嬉しかったぁ!」 と、金太郎さん。

いよいよ、始まりました。 その1

Cimg6760  長崎の春の風物詩の 帆船まつりが始まりました。

もう、今年で 10回目を 迎えます。

まっ白に帆を張った、美しい船が 長崎港に一同に集結します。今年は…7隻。 圧巻です。

 またまた、お店の窓から ググ~ッと、身を乗り出して写しました。 あいにくの お天気で真っ青な空を バックには 撮れませんでしたが……その、素晴らしい雄姿は 伝わったでしょうか?

Cimg6758 今夜から、3日間 帆船をバックに 長崎港では、花火大会が 開催されます。

こちらも楽しみです。

明日 (秘密の一等席で) 花火見学に お誘いを受けています。 お天気が心配ですが……。

Cimg6759 この万国旗が、たなびく帆船は 何処の船でしょうか?

雨やどりの窓から 色んな長崎港が見えて、幸せです。

今日の、長崎もいい感じ!

 さぁ、“長崎へ帰りたい病” のあなた。 

今頃の長崎が、一番 しのぎ易い季節です。

  “疲れた時は、帰っておいで!”

定期的に食べたくなるもの。

Cimg6406  長崎市万屋町にある、“吉宗 よっそう” 

慶応2年 (1866年) 創業で、かれこれ百四十有余年の歴史が あります。

 おじいちゃんの、そのまたおじいちゃんの時代から 受け継がれた “長崎の味” です。

 卒業、入学シーズンに お友達を誘って、行きました。

変わらぬ味に、ほっとします。 もう、お腹いっぱいです。

Cimg6407  テーブルの上に、こんな可愛い 吉宗グッズが…。

思わず、写真を撮りたくなりました。

そうそう、皆さんは “長崎ネクタイ” を、ご存知ですか?

 2004年、当時長崎大学生だった 学生数名で、立ち上げた “まちづくり屋”。

その時に、作ったネクタイの 第一弾が “カステラネクタイ” 。

そして、第二弾が “電車ネクタイ” でした。 その後、長崎の企業の活性化の一環として

 独自のネクタイを作りました。

 吉宗 のネクタイも作られました。 この可愛い赤ちょうちんを、デザインした 可愛いネクタイでした。 私も欲しいくらいです。

だけど……残念ながら 一般販売はされず、吉宗の社員のみで 使用されたと聞きました。 

 諫早のうなぎと共に、定期的に食べたくなるもの……吉宗の茶碗蒸し。

本当は、十月の “長崎くんち” の頃が、一番美味しい時期だと 私は思います。

色んな所に……

Photo_2  先日は、長崎県立図書館に展示されてる、さださんのサインを ご紹介しましたね。

 今日は……ココです。

長崎在住のYさんから、写メールが届きました。

 この金龍ラーメンさんは、長崎中央郵便局の 裏手にあります。

(香椎さだ研の皆さんも、良く行かれるお店とか…?)

 お店の方が おっしゃるには

「毎年、食べにいらっしゃるけれど サインしてもらったのは初めてです。」 と。

ただ……¥490 は謎です。 サインに日付が無いので いつ書かれたかが不明です。

ソフトバンクのCMが具体的に決まってからかしら?Cimg6754

 note みそ汁は、付かない~~

 右は、皆さん良~く ご存知の 稲佐山の展望レストランです。

日付が、2006年8月8日だから……夏・長崎から のラスト。 その2日後に もう一度登られたのでしょうか?

あの3万人の大観衆と共に 熱く燃えた、ステージをsign03

 次回長崎へお出での際は、「サインの旅」 も楽しいかも??

今日の長崎

 Cimg6755_2  雨やどりの窓から、ググ~ッ と、身を乗り出して稲佐山を 写しました。

昨日の雨・風は まるで “春の嵐” でしたね。

 そして、今日は打って変わって 爽やかな快晴です。

木々の緑が 眩しいくらいです。

 皆さんが “聖地” と思う稲佐山も元気です。

今年の秋は、また 熱く燃える事でしょう。Cimg6757

 秋の稲佐山のチケットは、有料です。

しかし、まだ具体的な事は分りません。分かり次第に

皆さんにお知らせします。

Cimg6756  ところで、もうソフトバンクのCMは、ご覧になりましたか?

29日発売の シングルCDの ジャケットもなかなか いいですね。

さださんと、お父さんの2ショット。 このお父さんに、益々威厳を感じます。

私が好きな 「道」

 Cimg6599_2 先日 ご紹介した、県立図書館から立山方面へ 登る道路です。

道路のど真ん中に、大きな大きなクスノキがド~ンと、何本もあります。

車はこの木を 堺に右側と左側を上手に運転します。一度も衝突事故はありません。

この道を通る度に、

「クスノキの存在を、最優先した道路~。 よくぞ、こんな立派な木を残してくれました…」

と感謝の気持ちでいっぱいです。

 私の小学校時代は、良く諏訪神社に お弁当持って遊びに行ってました。 ぼた餅で有名な、月見茶屋から 「日本で始めての噴水」 の池を通り、少し山の中へ入ります。

その時に、このクスノキがたくさんあって ひんやりとした森でした。

(さだ少年も キット 遊んだでしょうね。)

Cimg6598  数年後に、都市開発に伴う 道路拡張でこの辺りが

立山に繋がる道路になり、この立派な木が 問題になりました。

そして……出された結論が……この“粋な計らいの道”

 一度、通って見て下さい。 スリリングだけど、森林浴には 絶対にお勧めですよ。

 子供図書館も、健在でした。

伊藤一長さん 「3回忌」

Cimg6580  今朝、長崎駅前を車で通過する時、何やら たくさんの報道陣が……。

白い布を敷き、献花台を設けてありました。

「あっ、今日が 一長さんが銃弾で撃たれた日……。もう あれから2年が 過ぎたのね。」

 信号が青だったから、カメラに収める事は出来ませんでしたが 恐らく今日は一日中 たくさんの方々の 祈りと献花が 捧げられる事でしょう……。

 右写真は、先日行った ピースミュージアムに展示されてる写真の一部です。 ( 写真撮影は許可を頂きました。)

愛妻家で、家族思いの紳士です。 展示されてる写真から それが伺えます。

Cimg6579  こんな素敵な2ショット写真も ありました。

あぁ、見るほどに残念です。

「一長さん、まだまだ やり残した事が いっぱいいっぱいあったでしょう?」

 19日(日曜日) まで、写真展やってます。

是非、この機会に お出かけ下さい。

 ご冥福をお祈り致します。

「無量庵」 お勧めです!

Cimg6451  やっと、お昼のランチに 行けました。

高校時代の友人と、これまた高校時代の先生の個展の発表会 へ出掛け、その後 食事をしました。

ずっと行きたかった場所。 無量庵です。

 「ここは、個人のお宅?」

と、思うほど 看板も表札もない 玄関です。

Cimg6441 予約無しで 行ったから、カウンター席しかありません。 でも……この席で正解でした。

ガラス窓から、手入れが行き届いた庭園が見えます。

お茶を飲みながら、談話できる 座り心地の良いソファも有ります。Cimg6443

Cimg6444 お料理は、こんな感じ。 ランチで ¥1500

他にも、何種類かメニューから選べます。

こちらの経営者の古民家を改装されているので、こんな立派な梁も 見る事が出来ます。

Cimg6448Cimg6445 最近は、古民家ブームです。 が……やはり、落ち着くのは年のせいでしょうか?

 お料理も和風系を 好むようになりました。

先日、4月10日の、さださんの誕生日に 「ご両親とまさしさんと玲子さん」 の4人で食事をした……事が、玲子さんのブログに載っていました。

 「誕生日は、親に感謝する日」 まさに、その言葉に相応しい行動です。

歓迎遠足

Cimg6748  お店の前を、子供たちが賑やかに通ります。

「今日は、遠足~?」 と私。

「はい、歓迎遠足で~す。」 と6年生のお姉さん。

 あぁ、懐かしい響き!!

確かに、黄色の帽子は ピカピカの1年生ですね。

 はるか 彼方の思い出が甦りました。

1年生にとっての6年生のお姉さんは、もう大きくて 眩しくて ドキドキしてました。 何を話してよいのか緊張します。

大人になって、こうして手を繋ぐ2人を見ると、微笑ましく子供の頃の1年2年の成長の早さに 驚きです。Cimg6750

 この日の 行き先は……水辺の公園でした。

「えっ? そんなに 近くなの?」 って感じ。

 私が小学校の頃は 「唐八景 とうはっけい」 でした。

春のハタ揚げで有名な山です。

今では、その道中は住宅でいっぱいです。 でも…その頃は、長崎三彩の登り窯があったり、牛・馬の糞が 道端に落ちていたりで、 キャッキャッ言いながら、歩きました。

秋の遠足の時は、あえて馬の糞を見つけて ほんの少しだけ、ほんの形だけ、踏むんです。 この数日後に 控えてる 大運動会 のかけっこが、少しでも早く走れるように……と言う、 まぁ!何とも のどかで、素朴な子供でしたね。

 今の時代、そんな “まる子ちゃん” 見たいな小学生は いないでしょうね。bleah

永井桜

notesCimg6461  ここは、長崎市の 山里小学校へ続く道です。

この桜は、“永井桜” と呼ばれています。

すぐ近くには、長崎医大の医師として 自らも被爆しながら、二人の子供を育て、学問に励んだ 故 永井隆博士の住居。 如己堂 (にょこどう) があります。

この博士の功績を讃え、桜の木が植樹されました。

毎年、ピカピカの1年生の 入学時には、満開になって

子供達を迎えます。

Cimg6460 我が家の子供達も、この桜に迎えてもらいました。

 坂道が遊び場になったり、スケッチの題材になったり、持久走のコースになったりと……いつも、山里小の子供達を見守っているようです。

Cimg6455  皆さんの周りにも、決して立派では ないけれど、その地域に 可愛がられてる桜が、あるでしょうか?

 そうそう、さださんは “自分だけの桜” と、毎年会いにいくそうですね。

私も、自分の桜 を決めて、毎年会いに行こうかなぁ~wink

自由飛行館の前には…

Cimg6419 Cimg6418 崇福寺があります。

「えっ? そんな事 とっくに知ってたわ!annoy

と おっしゃる100パーセントのさださんファンの皆さん。

その崇福寺の すぐ横にこんなに小さな祠 (ほこら) が、あるのはご存知ですか?

Cimg6417  私は 今まで 見逃していました。

先日、雨やどりツワーの際、ファンの方に教えて頂きました。 ほらっ! お二人の お名前が……

Cimg6416 Cimg6420 しかも、この飛行館の場所が鍛冶屋町。 旧町名は 

今籠町。

 「あぁ、納得!」

今年の 長崎くんち が、益々楽しみになりました。

もう、10月10日の稲佐山コンサートの前後は 長崎市内のホテルは 満室ですって!  皆さん、大丈夫??

一保堂茶舗

Cimg6271  “そうだ、京都へ行こう” の続きです。

 ここは 享保年間 (1717年) に、創業されたお茶の老舗です。 もう 300年も続いています。

この度、お隣りの 喫茶コーナー がリニューアルされたと聞いたので、行ってみました。

 Cimg6266 和のテイストを意識した店内です。

右は、一保堂特製の 急須と湯のみを使って、“お煎茶” を頂きます。 砂時計を使って、人肌に冷ました湯に、正しくお茶の 入れ方を教えて下さいます。

(と、言うより 一番美味しい 入れ方を、です。)

 今日の お菓子は 黄身しぐれ でした。

Cimg6267 また、友人は “お濃茶” を注文しました。

(と、言うより 私が強制的に 注文しました。 だって せっかくだから違う種類が 断然楽しいです…)

こんなに、見事にねっとりと練りあげてありました。ダマの一つも無く そのお味は ほんのりと甘味さえ感じます。

Cimg6268  お口の中は、緑色だらけ。 でも……何だか、楽しいっ!

「お濃茶を 頂いたら、お声を掛けて下さい。 お湯を足して 薄茶にいたします…」 と。 

「あらっ、その ご配慮が嬉しいっ。」 

 何やかにやと、至る所で楽しみを見つける私です。

Cimg6272 お店の前に、こんなポスターが貼ってあります。

時間があったら、行ってみたい展示会でした。

 あっ、一保堂 オリジナルの急須と湯のみのセットは、店内でも 販売されています。

「京都の記念に…」

と、1セット購入。 ¥15,000 

高いかしら? 安いかしら?

奈良ホテル

Cimg6359  今日は、「奈良物語」 の おまけ編 です。

 この 奈良ホテルは、私の憧れのホテルです。

娘時代の 淡い淡い思い出 です。(思い出は…秘密 confident)  いつの日にか、泊まる機会があったら……と、いつも思っています。

でも……今回は、お食事だけにしました。

有名なダイニング・レストラン 「三笠」 です。Cimg6361 Cimg6362

興福寺の五重塔が、遠くに見えます。

今年 創業100周年を迎える、老舗のホテルです。

 皇室の方々の利用も多く、ダイニングへ続く廊下には 歴代の皇室の皆さんの写真もありました。

Cimg6360  ホテルの前には、立派な藤棚があります。

初夏を迎える頃には、満開の淡い藤色で 埋め尽くされるのでしょうか?

 もう、少し大人になったら (sign02) 泊まりたいホテルです。

(いったい、何歳が大人なの? そうこうする内に おばあさんになってしまうから……って、言う人は 誰っ?annoy)

       http://www.narahotel.co.jp/

 

長崎県立図書館

Cimg6585 Cimg6583 Cimg6593  行ってきました~。 さださんの色紙を見に……。

他には、長崎出身の作家や 長崎を題材にした本を書かれた作家など…。 もう セピア色に変色した色紙は 時代を感じさせます。

 実は、私もさださんと 同じ思いです。

“幼い頃から この図書館が遊び場でした。 の原点です。  えりこ

 と、ドサクサで さださんの隣りに 連名で書き足したい位です。note

 それにしても……何十年ぶりに 訪れました。 木々の間からこぼれるキラキラ 輝く木漏れ日は そのまんまです。 ほっとします。

Cimg6591  それから、会場へ行って分ったのですが……。

この 色紙展は、今年の1月24日から 開催されてたのですね。 もう3ヶ月も前から……

 その間に 何人のさださんファンが 長崎へいらした事か! 長崎検定を受検されたM子さん、ランタンへいらしたKさん&Sさん。 それに らぐママさんもH氏も…

「皆さん、本当にごめんなさい。 長崎の旬の情報を提供する使命を 怠りました……反省。sweat01

 あっ、この色紙に関しては

「写真を撮っても、いいですか?」

と、ちゃんと許可を頂きました。名前も住所も記入して……ただdown

「使用目的欄」 だけは、空欄にしました。 だから このブログをご覧の皆さん、 県立図書館へ “チクらないでね!”

長崎の宝。 伊藤一長さん。

Cimg6578  ピースミュージアムの扉を開けると……目の前に、伊藤一長さんの 笑顔が 迎えてくれます。

その笑顔には、優しさと 誰よりも平和を願う 強い思いが込められています。

2007年4月17日、無念の死から2年、今年3回忌を迎えます。

 その時に着てたワイシャツには、血痕が広範囲に広がり、 また スーツには わずか5ミリ位の弾丸痕が2発 残っています。

わずか、5ミリですよ!  あの、誠実に 謙虚に 長崎の事を誰よりも思っていた市長さんが……。

本当に残念です。  1周忌の際、制作されたビデオを見ました。 上映時間25分。

Cimg6582  画面には、幼少の頃の一長さん。

小学校の頃に、既に 「政治家になる!」 と夢を語っていました。 当時の 同級生も 異口同音に彼の 暖かい人柄を 語っていました。

 見るほどに、見るほどに、 

「長崎市民は こんなに大事な、宝物である 一長さんを失ってしまったんだぁ~」 本当に残念です。

右写真は、8月9日に 全世界に向けて 【長崎平和宣言】 

を読み上げる市長さん。 

 Cimg6581 また、早稲田大学時代の学友も、一長さんの 政治に対する思いを語っています。

「彼は、大学生の頃から “俺は長崎に帰って、市長になる。 そして故郷 長崎を元気に 住みやすい町に変えたい!” と いつも話していました。 まだ、彼はやりたい事が キット 山ほどあっただろうに……」 と。

 秋庭広島市長や、さだまさしさんからも メッセージが寄せられていました。

 4月7日~4月19日 まで。

是非、時間を作ってでも お出かけ下さい。

龍馬の花見

Cimg6561  「で、桜は どれくらいでしたか?」

 と聞かれそう……。Cimg6563

はい、もうかなり葉桜になり始めていました。

 木々の間からは、皆さんが大好きな 稲佐山も見えるし…彦山も見えます。

Cimg6559 右写真の奥に見える山が、長崎で一番標高がある、彦山です。

note 彦山の上に 三か月~

 と、玲子さんも 「風待ち」 で、歌っていますね。

Cimg6567 風頭山の頂上に、こんな物を発見。

これって、何かしら?

各地で、マンホールを見る私としては、ちょっと気になる 代物です。

Cimg6557 さぁ、美味しいお弁当も おでんも食べたし……そろそろ “お開き” しましょ。

その前に、もう一度 龍馬像を見に行ったら……

「おぉぉぉ、なんと! ベストショットsign03」 です。

 亀山社中のハタが、風にあおられて、いい姿。

誰か、この素敵な “ネガ” を買わないかしら??happy02

Cimg6575 ハタつながりで、風頭山といったら “小川はた店” です。

もう、長崎独特のハタを作るところは、ここだけになりました。 長崎の 春の風物詩です。

龍馬の花見

Cimg6545  前日の天気と 大違いで、今日は まさに “龍馬日和” です。

汗ばむ位の 日差しです。

 まず、この銅像の前で総会。 やはり来年始まる 龍馬伝 の話題になりました。

 一人でも多くの 会員さんの参加をお願いします。

Cimg6548  総会後は、こうして紅白の垂れ幕の中で、 会員さんとの親睦を深めます。

 (残念な事に) 会員さんはご年配の殿方ばかり……です。

もっと、若い人達の 龍馬の!長崎の!思いを語りたいですね。 活性化しなきゃぁ~。

Cimg6549 だけど……この方達は、別です。 

伊良林町の婦人会の方々が 毎年 この花見には、おでんを振舞って下さいます。 もう、これが楽しみで参加されるメンバーさんも いらっしゃる。 と、言っても過言では ありません。

 実は……私もその一人です。

Cimg6552  風が吹くと、花びらが一度に舞い上がります。

私は “ハンドル・キーパー” なので、お茶にしました。

すると、偶然にも 花びらが入って来て……良い感じ!

 何だか、いにしえ人が 羨ましくなりました。

こんな美しい桜を、生活の中に取り入れて、季節が来ると

上手に楽しむ事が出来る。  現代人は、余りにも作られた “楽しみ方” がありすぎて、自然の中で 楽しむ事を 忘れたようです。

長崎の桜自慢。 ②

Cimg6473  昨日のブログで ご紹介した、県立図書館。

この図書館を山手に 登った所に この公園があります。

花見の時期になると、必ずテレビやラジオ、新聞等で 話題になる場所です。 夜桜が綺麗な事でも有名です。

 これは、4月30日に写した桜たちです。

Cimg6480 園内には、展望所もあって ここからの眺めは、素晴らしいです。 稲佐山は勿論のこと、女神大橋も 正面にド~ンと見る事が出来ます。

 管理人さんによると

「昨日の日曜日は、賑わったばい。 ばってん、あいにくの曇り空だったけん、写真はどれも白黒だったやろぅ。雲も灰色だし……。

 その点、今日は綺麗な写真が 撮れるやろぅ~。」 と言われました。

どうでしょう?? 管理人さんの 期待に沿えたでしょうか? ドキドキheart04

Cimg6486 Cimg6495 Cimg6506

公園へ行くのは、こうして 桜のトンネルを通ります。

桜吹雪の下を 歩くのは、何とも贅沢で幸せな気持ちになります。  恐らく、ここにも “桜の精” がたくさん飛び交っているに違いありません。 だから……

「桜を愛でる」 と言う、表現をするのかも知れませんね。

Cimg6510 あっ! ここでも、チャトラン似の猫 発見sign02

 「のんびりと桜見物ですか?」

今、こんな展示会やってます。

Cimg6533  長崎市立山町にある 県立長崎図書館では、長崎にゆかりの文化人の色紙50点が 展示されています。

 大正時代に長崎医学専門学校 (現 長崎大医学部) の精神病科教授を務めた、斉藤茂吉氏の色紙をはじめ

彼の次男で 小説家の北杜夫氏、その長女で随筆家の斉藤由香さんの 親子3代の色紙も展示されています。

 また、興味深いものが さだまさしさんの色紙が3枚です。

この内の一枚には、同図書館にあてて

“幼い頃からこの図書館が遊び場でした。 僕の原点です。” と。

 いずれを取っても 大変、興味深い 展示物です。

来週 4月12日まで開催中。 そろそろ…

“長崎へ帰りたい病” のあなた。 是非、治療のつもりで帰って来ませんかsign03happy01

長崎の桜自慢。

Cimg6462 各地で桜便りが 聞かれます。

今年は、開花宣言が早かったけれど、いつまでも肌寒くて

その分 長めに楽しめましたね。

 ここは、長崎大学医学部の正面です。私が好きな 桜です。 毎日 ここを通って通勤します。

帰りは、日が落ちているのに 桜の周りは ほんのりと明るく感じます。

Cimg6469 医学部の歴史は古く、多くの卒業生が活躍しています。

原爆投下の時刻 11時2分を表した オブジェもあります。

Cimg6440  この丘を降りた所に、

浦上天主堂があります。

長崎は、雨やどりがある

大浦地区は、異国情緒な町並み。 そして、この浦上地区は、祈りの場所です。

 色んな、表情がある長崎。 何度訪ねても 飽きない長崎ではないでしょうか。

また、遊びにいらして下さいね。

奈良物語 其の十

Cimg6357  あっ、ここにも行きました。

お水取り が終わって、小腹がすいたので……。

冷え切った身体には、“重の井” のうどんがお勧めです。

二月堂下 からバスに乗って、JR奈良駅まで。

勿論、 注文したのは…「釜揚げうどん」 です。Cimg6353 Cimg6355

店内には、もちろん 「まっさん、推薦の記事」 が…。

ちょっと、恥ずかしかったけれど……写真に収めました。

やったぁ~。 清峰高校 優勝!!

 春の選抜 高校野球で、見事! 優勝しましたぁ~。

   祝  県立 清峰高校

 3年前に 準優勝をし、今回 リベンジで 初の真紅の優勝旗が長崎県に届きました。

背番号 1番 エースの今村君は、最速146キロの本格派。

多くの危機を、冷静に切り抜け 勝利を手にしました。 また、この清峰のメンバーは

すべて、長崎県内の中学校出身者ばかりです。

 強い生徒を 全国から集めたチームでは ありません。

 吉田監督も、地元出身の方で、2001年にこの清峰に異動。 社会科教諭で39歳。

 暖かく、穏やかな先生。 スポ根ドラマの先生とは ほど遠い感じです。

 長崎県 高校野球の歴史に “全国制覇” と言う、新たな1ページを刻みました。

 高校野球が大好きな、さださんも 今日は何処で 感動のシーンを見てたでしょうか? 

奈良物語 其の九

Cimg6369  もう、そろそろ奈良物語も飽きて きた事でしょう。

私も、自分自身に驚いています。

「よくぞ、1泊2日の奈良なのに……。こんなに たくさん貪欲に回った訳ではないのに…。」 と。

とまぁ、「大人の京都」 「大人の奈良」 ってところでしょうかsign02

Cimg6368 春日大社の本社です。

この日も、宮参りや厄払いの人々でいっぱいでした。

屋根越しに見えるのは、御神木です。

台風などで上の方が、折れてしまいました。

 この旅の無事を感謝して お参りしました。

 帰りは……ささやきの小道 を歩いてみましょう…。Cimg6370

ささやきの小道は、「下の禰宜道」 とも呼ばれています。

そこを出た所に、なんと!ソフトバンクのお父さんが…!

「あっ、お父さん。こんな所で 日向ぼっこ??」

 と、思わず声を掛けたくなりました。その先には…

Cimg6374 文豪 志賀直哉の住居跡がありました。

これまた、偶然。

 迷い道をしながら、歩く旅は いろんな発見があって楽しいですね。

奈良物語 其の八

Cimg6363  修二会が 明けた次の日。春日大社へ やって来ました。

カメラに 一回では 収めきれない程に 大きな、立派な鳥居です。 思わず……

♪ 春日山から飛び火の辺り~

 ゆらゆらと 影ばかり沈む夕暮れ~ ♪

と、歌い始めました。 ファンならば、この場所を訪れたならば必ずや、“パブロフの条件反射” の如く、スラスラと出てくる事でしょう。

Cimg6364 Cimg6366  長くて、広い参道を通り過ぎると、梅園が小高い丘の上に広がっています。

三月上旬……梅の花が満開でした。

この日は、天気も良く 穏やかな小春日和でした。

のんびり春日大社の中を散策するのには、ピッタリです。

Cimg6367 やはり…鹿が ここの守り神ですね。

♪ 寝ぐらを捜して 鳴く鹿の~

 と、ここでも “条件反射” 状態。

まだまだ……参道は続きます。

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »