2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 桃渓橋ーももたにばし | トップページ | 「そうだ、京都へ行こう!」 その① »

長崎街道を歩く。

Cimg6131  ここは、桜馬場町。

今の蛍茶屋辺りです。 その昔、長崎の玄関口として 当時の人々の往来が賑やかな時代です。

この先には “日見峠” があり、峠の頂上で

「長崎よ、さようなら~」 と別れを告げた人も居れば…

「あぁ、ここが あの異国文化の 長崎じゃ~」 と、希望を胸に入った人も居たでしょう。

Cimg6135  その延長にこの “古橋” があります。

めがね橋の完成から 6年目に出来たとあります。

そう思って、改めて見ると……う~ん、確かに古い!

Cimg6136 Cimg6132

 温故知新。

古きを訪ね、新しきを知る。

まさに、今の時代に大切な諺です。

« 桃渓橋ーももたにばし | トップページ | 「そうだ、京都へ行こう!」 その① »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 桃渓橋ーももたにばし | トップページ | 「そうだ、京都へ行こう!」 その① »