2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「そうだ、京都へ行こう!」 その① | トップページ | 「そうだ、京都へ行こう!」 その③ »

「そうだ、京都へ行こう!」 その②

Cimg6186 「よばなし」 は、こんな漢字を書きます。

 つまり……冬の夜を楽しむ茶会。 ろうそくの明かりをお楽しみ下さい。

という添え文が、パンフレットには書いてあります。

茶室での点前は、30分~40分でしょうか?

Cimg6194_2 所要時間は全工程で、2時間半も かかります。

① 先ず 点心を頂き、

② 高台寺茶室にて お点前

③ ライトアップされた、見事な庭園見学。

④ 石塀小路にある喫茶店で、ホットコーヒーを。

 のコースです。 右写真は、高台寺「羽柴」 の店内から、五重塔が見えます。

ここが、点心席です。Cimg6192  そして……その内容は、こんな感じ。 

比較的 質素です。Cimg6193 葛仕立てになってるのは、ご飯です。

“うずみ豆腐粥 雪月花仕立て” と言う名があります。

そして、“うずみ豆腐粥” とは、禅宗の修行僧が 鶏鳴の刻 (午前二時頃) に、暖をとる為に食したのもと言われています。

 (ここだけの話ですが、この点心席は 私は不満です。 普通の食事処だからです。たまたま 隣りの席に掛けられた 東京からのご婦人は 「何だか、嫌だわ。騒々しくて……。 品数は 少なくていいから お寺のお部屋で頂きたかった…」 と。同感です。)

 Cimg6196 と、少々 不満はありましたが、 7時から始まる 茶席へ行きましょう。

右は、“ねねの道” から 高台寺へ続く小道で “台所坂” と呼ばれています。

足元に ほんのりと灯りがともり始めました。

 この台所坂を 登り詰めたところが、まさに高台寺の境内へと つながっています。

« 「そうだ、京都へ行こう!」 その① | トップページ | 「そうだ、京都へ行こう!」 その③ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「そうだ、京都へ行こう!」 その① | トップページ | 「そうだ、京都へ行こう!」 その③ »