2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 鍋島邸 その④ | トップページ | 鍋島邸 その⑥ »

鍋島邸 その⑤

Cimg6063  この付近には、城跡が あります。

 「鶴亀城 (神代城) 」 とは、いかにもめでたい名前のお城ですね。

神代城の置かれた小高い山からは、今でも神代小路をそっと見守っています。

Cimg6064  残念ながら、今の季節はこんな感じ。 まるで……

夏草や つわものどもが

夢のあと

ですね。 その昔、この地で どんな戦いがあったのでしょうか?  どんなドラマが あったのでしょうか?

Cimg6067  そして、この城跡へ続く道が これです。

Cimg6068 何だか、うっそうとして寂しい雰囲気。

神社もあります。 …が、今回は この先までは、行きませんでした。

ちょっと、怖い感じでしょ?

一緒に行った娘が……

「何だか、ここの雰囲気は “千と千尋の神隠し” みたいね。」 と言いました。

「えっ? 宮崎駿さんの? どんな話し?」

「若い娘は労働させられ、一緒にいた両親は (年を取ってるから) 豚に変えられ……」

「そんなぁdown ショック。 さあ、早く帰ろうっsign03 豚に変身されたら大変!大変!」

 神代小路は、たっぷりと春の日差しが ふりそそぐ今日なのに、ここ周辺は 何故か、薄暗く 寂しい通りです。

 やっぱり……神隠しがあるのかも??

« 鍋島邸 その④ | トップページ | 鍋島邸 その⑥ »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 鍋島邸 その④ | トップページ | 鍋島邸 その⑥ »