2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 鍋島邸 その⑤ | トップページ | 鍋島邸 その⑦  »

鍋島邸 その⑥

Cimg6082  虫喰いや、強度を増す 手段として 先人の智恵……“ベンガラ塗り” があります。

紅色をした塗料を 塗ります。

この神代地区にも 風致に似合った家屋がありました。

Cimg6071  案内されるままに、中庭へ回ると……

町内会の婦人部の皆さんが、お茶のサービスをしてくださいます。

燦々と陽が当たる 縁側に腰掛けて頂く いっぱいのお茶の美味しい事! 

身も心も “ほっ!” と出来る時間です。 町内会のご婦人は…

「お母さん一人では、寂しいから今日は お嬢さんとご一緒されたのですか??」

と。 まさに ピッタシ カンカンです。 それに付け加えるならば……

「はい、そうです。 でも、それだけではちょっと無理だから…“諫早の北御門のうなぎをお昼に食べましょ!” と、娘の前に 人参をぶら下げて ここまで来ました。ニヤリッsign01

と私。  作戦は、見事成功し 娘は文句一つ言わず、黙って 神代地区を散策してましたから……。 sweat01

« 鍋島邸 その⑤ | トップページ | 鍋島邸 その⑦  »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 鍋島邸 その⑤ | トップページ | 鍋島邸 その⑦  »