2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

鍋島邸 その⑥

Cimg6082  虫喰いや、強度を増す 手段として 先人の智恵……“ベンガラ塗り” があります。

紅色をした塗料を 塗ります。

この神代地区にも 風致に似合った家屋がありました。

Cimg6071  案内されるままに、中庭へ回ると……

町内会の婦人部の皆さんが、お茶のサービスをしてくださいます。

燦々と陽が当たる 縁側に腰掛けて頂く いっぱいのお茶の美味しい事! 

身も心も “ほっ!” と出来る時間です。 町内会のご婦人は…

「お母さん一人では、寂しいから今日は お嬢さんとご一緒されたのですか??」

と。 まさに ピッタシ カンカンです。 それに付け加えるならば……

「はい、そうです。 でも、それだけではちょっと無理だから…“諫早の北御門のうなぎをお昼に食べましょ!” と、娘の前に 人参をぶら下げて ここまで来ました。ニヤリッsign01

と私。  作戦は、見事成功し 娘は文句一つ言わず、黙って 神代地区を散策してましたから……。 sweat01

鍋島邸 その⑤

Cimg6063  この付近には、城跡が あります。

 「鶴亀城 (神代城) 」 とは、いかにもめでたい名前のお城ですね。

神代城の置かれた小高い山からは、今でも神代小路をそっと見守っています。

Cimg6064  残念ながら、今の季節はこんな感じ。 まるで……

夏草や つわものどもが

夢のあと

ですね。 その昔、この地で どんな戦いがあったのでしょうか?  どんなドラマが あったのでしょうか?

Cimg6067  そして、この城跡へ続く道が これです。

Cimg6068 何だか、うっそうとして寂しい雰囲気。

神社もあります。 …が、今回は この先までは、行きませんでした。

ちょっと、怖い感じでしょ?

一緒に行った娘が……

「何だか、ここの雰囲気は “千と千尋の神隠し” みたいね。」 と言いました。

「えっ? 宮崎駿さんの? どんな話し?」

「若い娘は労働させられ、一緒にいた両親は (年を取ってるから) 豚に変えられ……」

「そんなぁdown ショック。 さあ、早く帰ろうっsign03 豚に変身されたら大変!大変!」

 神代小路は、たっぷりと春の日差しが ふりそそぐ今日なのに、ここ周辺は 何故か、薄暗く 寂しい通りです。

 やっぱり……神隠しがあるのかも??

鍋島邸 その④

Cimg6070  椿展も開催されていました。

町を流れる疎水にも、可愛い椿の花が 優しく泳いでいます。 Cimg6077

 同じ時間なのに、何だかここだけは ゆっくりと時間が過ぎていくようです。

 町のあちろこちらには、陶器で出来た灯篭や、かずらを巻いた灯篭が たくさんありました。

陽が落ちて、薄暗くなったら ライトアップをさせるそうです。

 Cimg6074 Cimg6081_2

まるで、クリスマスツリーのようですね。

「今度は、夕方頃にいらっしゃい。 幻想的で美しい町並みが見れますよ!」

と、地元婦人会の皆さん。 

「来年は、必ず 夕暮れ時に お訪ねします!」 

と、心に誓いました。

 

鍋島邸 その③

Cimg6058  鍋島邸を囲む町並みを “神代小路” と呼んでいます。

当時の面影を そのまま残してある生垣、家々をつないで流れる疎水。

ここは 文化の息吹と歴史を刻む 本物の文化遺産と 言っても過言ではないと思います。

Cimg6061_2 Cimg6079 島原の武家屋敷と また、少し違います。

同じ長崎の島原半島に位置するのに 藩が違うと、生活の様子も 微妙に変化するのでしょうか?

 Cimg6084  今はもう、住む人も居ない家でしょうか?

時代を感じさせる門構えと塀の状態が、何だか寂しいですね。

 この日は、お天気が良くて 小春日和 の陽気でした。

町全体が、訪れる人達を 暖かく迎えて下さいました。

鍋島邸 その②

Cimg6044  鍋島邸の全体です。

もう、今はどなたも住んではいませんが、数年前まではここの ご当主様が 生活されていたそうです。

庭の手入れは、毎日欠かさず庭師が入り 常に美しい日本庭園を保っています。

Cimg6029 私好みの、“料理旅館” でもいけそうですね。Cimg6032_2

 ここでも、枝垂れ梅の香りがほんのりと漂って、春の訪れを予感させてくれます。

Cimg6030  こんなに立派な 枝ぶりです。

お聞きすれば……もう、かなりの樹齢ですって。

明治時代から? 鍋島邸の様子を、歴史と共に見守ってくれたのでしょうか?

Cimg6033  これは、ボケの花。

枝垂れ梅が終わり、緋寒桜が終わり、ボケの花が咲くでしょう。

 季節と共に、移り行く庭。

眺めてるだけでも 幸せな気分になれますね。

 

鍋島邸 その①

Cimg6056  長崎県雲仙市国見町神代 (こうじろ) に、鍋島邸はあります。

佐賀の鍋島藩の流れで、その歴史は古いです。

天正15年 (1587年) の豊臣秀吉の九州国割りから。はじまります。

 歴史的な事は、さて置き 今の季節 多くのお客様がこの静かな佇まいにやってきます。Cimg6025

 この見事に咲いた 緋寒桜 を是非、ご覧下さい。

今が、一番の見頃でした。

美しく手入れされた鍋島邸の庭には、立派な緋寒桜が。

Cimg6026 横幅が約7メートル。

木の高さは4メートルは、あるでしょうか?

私も始めてみました。

ちょうど、去年のブログでご紹介した時は、もう既に季節が過ぎていました。

「今年こそ…!」 とリベンジです。

Cimg6019  ほらっsign03 こんなに可憐で清らかな花です。

 明日からは、また 立派な鍋島邸をはじめ、文化の息吹がする 武家屋敷を散策します。

貴方も、ご一緒に歩いてみませんか?

私が行きたいお店 「無量庵」

 定期的に、お友達数人と 「雨やどりツワー」 を実行されてる 薬○会の皆さん。

先日も、賑やかで楽しいひとときでしたね。 その中で “むっちゃん” と私が 話してた

お店が……無量庵です。Cimg5980

 先日、ここの料理長の高島氏が こんなに素敵なパンフレットを持参されました。

ほんの数週間前に、ひょんな事から お知り合いになりました。 彼は、坂本龍馬のファンです。

お隣りの “龍馬ぐっず” を買いに来られたのですが、あいにく 店休日でした。 とても残念そうでした。

そして、こちらが さださんのグッズのお店と知り また CDの品揃えに驚き、 もうはるか昔に “さだファン” と言うスイッチが ON!になったようです。

迷いに迷って、この HOME SWEET SONGS をお買い上げ頂きました。 

 Cimg5970 そして、今日 可愛いお嬢ちゃんと又、来て頂きました。(写真の掲載は許可を頂きました。)

「お昼のランチも有りますよ。1500円~です。 今度、龍馬にゆかりのある料理なども考えています。」 と。

たしかに、この無量庵は 亀山社中と同じ町内の伊良林 (いらばやし) に位置します。きっと、この町家の前を通ったに違いありません。

「丸山が表舞台なら、ここは、龍馬の日常の生活の場所。だから 又そことは違う料理が面白いと 思います。」 と。 若いけれど、修行を積んだ実績がありました。

Cimg5981 Cimg5982 上手く 写せませんでしたが、パンフレットの中身をご紹介しますね。

先ずは、早く私が行ってみなきゃ。

楽しみです。

パンフレットには……

 かつて町検番が華やぎをそえた長崎。 そのころ培われた天領文化は、閑散とした路地裏で 色艶を増していました。

 あなたが洗練された天領のたたずまいに 身を浸されたかったら お出で下さい。

 長崎の町屋の並びに ひっそりと燈明を点じて お待ちいたしております。

ねっ! 何だか素敵でしょ? 

長崎へ来たら、また行きたい場所が 増えましたね。 HPも有ります ↓

 http://www.ginnabe.com

市制 120年。

 長崎市は今年、市制120周年を 迎え………

Cimg5988  と、色々と予算案をCimg5985 提示されていました。

昨日の長崎新聞です。

「私、長崎市民でもないし……長崎の2009年度の予算なんて…(関係ないわ。)」

と、フト思った貴方。 右写真の 最下段の文字を良~く、ご覧下さい。 黄色のマーカーですよ。

「それでも 解らないわsign02 いったい何のことかしら?」

 では……これは、如何でしょう?

Cimg5989 120周年の予算案。

【まちの個性、市民力アップ】

と題して 数々の新規事業、事業拡大などを 盛り込んだ内容です。

「う~ん、さっぱり解らん?? 」

 では……黄色のマーカー部分を 拡大して見ましょう…。

Cimg5986_2 ねっ!

楽しみが、出来ましたか?

 一応、長崎市に問い合わせをしましたら、

「コンサートは10月頃の予定です。 が、具体的な事はまだ 分りません。 詳細がわかりましたら、新聞やテレビ、広報ながさき などでお知らせします。」 との事でした。

 皆さん、雨やどりブログ は、要チェックですね !

 そんな訳で、秋の長崎は 楽しみがいっぱいです。 57年ぶりに出演する 今籠町の 「おくんち」 にさださんが出演。 同じ月に コンサート。

願わくば……あの 稲佐山でやって欲しいなぁ。

実は……福山さんも好きです。

Cimg5832  長崎市茂里町に出来た ココウォーク。

ここがOPENした時 (去年10月1日) に、 福山雅治さんと、柴咲コウさんがご挨拶に来られました。

7~8個ほどもある、スクリーンにそれぞれ 挨拶廻りをされて、ファンは大喜びだったと評判でした。

先日、はじめて このシネマコンプレックスへ行きました。

すると……こんな素敵なものを発見。

お二人の実物大の手形です。 写真も自由に撮って良かったので……つい1枚。

 もう随分前だけど、この映画見ましたよ。 “容疑者Xの献身” 

期待しなかった分だけ、とても感激しました。 上映前に 娘に

「ハンカチ、要るかしら?」 と聞くと

「要らんやろぅ~」 と。 その言葉を信じて いざ、上映時間の始まり……。

 もう、涙が出るわ出るわ。目汁、鼻汁状態です。(おっと、失礼。私とした事が…)

 そんな訳で、実は私……さださんも好きだけど……福山さんも好きなんですheart02

 郷土愛に燃えてる私としては、長崎出身の芸能人は応援したいです。

前川清さんも、原田知世さんも (因みに彼女は三女。長女とは、同級生です)

たとえ蛭子さんも…笑。 がんばれ、長崎出身!!

 アルバムタイトルは…… -序奏・プロローグ-

Cimg5966  今日の、掲示板でもご紹介しました。

TSUKEMEN の初めてのアルバムです。

朝から、ずっと聞いています。 なかなかGOOD!です。

 それぞれのプロフィールを読むと、メンバー全員が 音楽大学出身というクラッシックに裏打ちされた実力と数々の実績。

プレイヤーであり、作曲も手掛ける若者です。Cimg5969

そもそもの、TSUKEMEN のユニット名の由来は……

 TAIRIKU (Vn)

 SUGURU (Pf)

 KENTA (Vn)

それぞれの、頭文字をとって 命名されました。 また、一説によると 大陸さんの父上の 

「イケメンまでは、いかないから……」

と、言われたとか 言われないとか??

 クラッシックだから、聞いた事がある曲がたくさんあります。

2曲目の 「スペイン」 は、“アランフェス協奏曲” がイントロに用いられて、いい感じ。

3曲目の 「ひかり」 は、TV東京 “家族の時間” のテーマソングです。

5曲目の 「不知火」 は、TAIRIKU作曲です。  解説に “不知火とは、8月頃 有明海で見られる蜃気楼の一種。この作品は、とある人物が 海をみながら自分の人生を 回想してるイメージで書かれている。” と作曲者はコメントしています。

 “とある人物” が何故か気になる私です……。 

 Cimg5967 その他、「ハンガリー舞曲」 や あのイタリアの映画 「ニューシネマパラダイス」 のテーマソングも 優しくも、圧倒的な存在で聞く人の 心に深く癒しを与えます。

 何だか、この若者達の親御さんって……幸せですね。

 そうそう、ライナーノートを隅々まで読んでいたら…

「さだ企画」 と 「安西範康」 さんの名前を発見。

 嬉しくなって、つい 報告したくなりました。

 このCDは……ドキドキheart04      雨やどりにて 発売中。

 

“ヘッド スパ” へ、行って来ましたぁ。

Cimg5931  (売り上げは別として…) ランタン期間中は、雨やどりもしながら “謎の店” でも頑張った私。

そんな私に 小さな ご褒美 です。

 Cimg5932予約制で 個室になってるから、ゆったりとした時間が流れます。

たっぷりと約1時間。

マイクロスコープで、頭皮をチェック。 昨日、シャンプーしたのに 皮脂やほこり、頭皮のはがれ などが一目で分ります。ショックです sweat01

Cimg5936 メニューは、これです。

私は、いつも 真ん中の ¥2800 リフレシッュコースをします。

気持ちが良くて、ついつい寝てしまいます。

自分のイビキに驚いて、目が覚める事も しばしば。

Cimg5938 “髪も心も ちょっとだけ 癒されてみませんか?”

 高級なエステ店なら、エステに行く前に エステに行かなきゃ恥ずかしいくらいだけど……。

 何だか、また バリ島に行きたくなりました。

お店の 「守り神」 ?

Cimg5805  今朝、お店の階段を (軽やかに) 登って行くと……

「あらっ! 何? 大きなクレーン車が……!」

見上げる程の高さです。 そう言えば…

「石垣と、大木を 剪定します。」 と言う回覧が来たっけ。

Cimg5807  お店の前の道路は、交通規制をしています。

観光客が、急ぎ足で 誘導された道を小走りします。

この、くすの木は樹齢 何年くらい経ってるのでしょうか?

この石畳を行き交った、先人たちを黙って見送ったに違いありません。 グラバーさんかも知れません。 リンガーさんかも? いえ、坂本龍馬かも知れません。

夏は、涼しい木陰を作ってくれました。 秋から冬には、思いっきり落ち葉の掃除を させて頂きました。sweat01

Cimg5810 大木は、小さく切られて処理されました。

行き場を失くしたクスノキの精が、たくさん この辺りをさまよっているかも知れませんね。

 丸一日かけて、美しく さっぱりとなった石垣。

ほらっ! こんなにキレイになりました。

 今日の 午後からの雨で、 石畳が濡れて 一段と風情を感じます。Cimg5821

今日は…バレンタインデー

Cimg5924  これは、去年 長崎に出来た 商業施設 「ココウォーク」 に 今だけ飾られている生花です。

高さが約1,5メートルは あります。 横幅も同じく……

 娘達は、それぞれに (自分を被写体にして) 写真を取っていました。

 それにしても……

 「私達が若かりし頃には、まだここまで バレンタイン って、騒がなかったよね~。

だから、心穏やかに 過ごせたし…のん気で良かったぁ。」 って主人。

 「そうネ!そう、そう!」

 と、言いながらも……

 「ごめんね。 実は、学生時代に “あこがれの君” にアップルパイを焼いて、届けた事があるのよ!」

 と、心の中でそっと思い出しました。  懐かしくて、甘酸っぱい思い出です。happy01 うふっ

 でも、大丈夫! 今年は、確実に3個は届くはずだから……

 新聞で読みましたが…(何処かの大手企業が)

“バレンタインの義理チョコは廃止。 非能率的で良くない。 但し、本命チョコなら 大いに宜しい~。 応援します!”

 と。 何だか、時代を反映してて 面白かったです。

もう、今は……立派な宝物。

Cimg5898  ランタン期間中に、たくさんのファンの方が 雨やどりにも寄って頂きました。

東京から お見えの F・T さん。 突然、やって来ていつも私を、驚かせます。 もちろん、今年も!!

 そして、たまたま お店でご一緒だった T子さんも交えて楽しい “さださん談議” で盛り上がりました。

 彼女が 身に付けていた時計が気になりました。

強制的に外してもらって 写真を撮りました。

裏面はCimg5901、こんな感じ。

30周年記念のグッズです。

素敵ですね。 私は、初めて見ました。 キット、次の年に雨やどりを OPEN したのですね。

「あっ! 私も 持ってるわぁ~ heart04

 と言うあなた。 もう今では 決して手に入りませんよ!

Cimg5906 そして、もう一つはコレ。 薬師寺八夜 連続コンサートの際に、買い求めたと聞きました。

可愛いから、お友達が 「欲しい!欲しい!」 と言われ、ついつい 1枚2枚とあげたら 手元に残ったのが……コレ 一枚ですって! 

この “まー君” のお顔が 一番可愛いですね。

 皆さんも、“これが私の自慢よ!” と言うグッズがありましたら 是非教えて下さい。

このブログで皆さんに ご紹介したいと思います。

Cimg5904  これは、彼女のもっと大切なお宝です。

(ピンボケですみません sweat01)

 あるレコーディング スタジオでの、さださんの “忘れ物” ですって。

その割には、財布の中に 無造作に仕舞っていたので、

私が すぐさま透明袋に入れてあげたのは、言うまでもありません……。

今、自由飛行館では……

Cimg2369  飛行館のドアです。

いつ見ても このガラスエッチングのドアは素敵ですね。

このドアの向こうには、さださんと、玲子さんの美しい歌声がいつでも 優しく迎えてくれる 「空間」 です。

そして今回、この飛行館に嬉しい特典が付きました。

Cimg5907  それがコレです。

名刺大のサイズの“サービスカード”です。

飛行館で お食事や飲み物を注文する毎に、スタンプが1個 捺印します。

Cimg5908 裏面は、こんな感じ。

 5個で満杯になったら、

「コーヒー、ジュース、またはアイスクリームをサービスします。」

の嬉しい特典。

 次回、貴方も 是非このカードを作って下さいね。 嬉しい事に、「期限なし」 ですから。

  もう一つお知らせ。

今月から、マリンバの宅間久善さんのツワーが 始まります。

長崎は、2月22日(日曜日) に、長崎・R10 →出島ワーフの中。 で開催されます。

 またとない機会です。皆さん 是非!いらっしゃいませんか?

チケットは、自由飛行館 095ー823ー4134 にございます。 ¥5,500

「御札(おふだ)」 とは……

Cimg5928  昨日、お知らせした 御札がコレです。大きさがわかりますか?

赤い紙袋に、「天后聖母」 とあります。

 実は……今年のランタン期間中に 雨やどりに直進して来られたお客様が

「去年、こちらで この御札を頂きました。 “福が来ますように…” と仰って。 そうしたら、去年一年 本当に良い事がたくさんありました。 財布に入れてたらこんなにボロボロになってしまいました。

 この御札は、どこで求める事が出来ますか?」 と。Cimg5929

その方は、福岡からのお客様でした。

確かに、お店で お客さまに 差し上げた事は記憶にあります。 でも……今年はあいにく入手出来ませんでした。

 むしろ、私達も まそ行列の際に、お賽銭を投げ入れて 

この御札を 頂きました。

 その方の言葉通り、この一年が よい年で有りますように……。

 “謎の店” のスタッフ一同 すぐさま財布に入れて、

「今年一年の幸せを、そっと願った」 事は、言うまでもありません。

 

謎の店は……中繁盛でした。汗

Cimg5886  期間限定でOPENした 可愛いお店。

Cimg5885 「謎の店」 を探しにたくさんのお客様が、いらっしゃいました。

1月31日に 玲子さんのライブもあってか

横浜のH氏 (彼は、3日間連続で、全メニューを制覇!) をはじめ、M子さん、らぐままさん、Kさん&S餅さん、Mちゃん、T子さんとお友達、久留米のM夫婦、A先生、R子ちゃんとその彼、まさしさんのサイン本が当たったY氏。 もう…たくさんの方が 売り上げに協力してくださいました。

 本当に、皆さん 有難うございました。 お陰さまで……「大繁盛」 までは、いきませんでしたが 「中繁盛」 の売り上げでした。

Cimg5881  お店の前を、蛇踊りが通過しました。

まそ行列も通ります。Cimg5896

 そんな時は、お店は 開けっ放しにして 皆んなでワイワイと見に行きます。

のん気な店です。

 この行列で、頂いた 「御札」 があります。

ご利益が、いっぱい いっぱい 詰まった 「御札」 については、明日 お教えします。

今日は…最終日です。

Cimg5917_2  2週間続いた 長崎ランタンフェスティバル も本日が最終日です。

夜の9時に 消灯式が行われ、冬のお祭りも終わります。

自由飛行館前の崇福寺も中国のお寺なので、この ランタン期間中は 重要なポイントです。

Cimg5869 湊公園や中央公園を中心に 街のあちらこちらに、こんなに立派な 光のオブジェが飾られています。

初めて、ランタンに出会ったら キット 感激されることでしょう。

 今年来れなかった、あなたも 来年は是非!!

美しい光と、美味しい食べ物、親切な長崎っ子が 貴方を待っていますよ!

 それにしても……2週間も 長い間、ブログをお休みして 申し訳ありませんでした。

「長崎も、ランタンも 好きだけど……その間、チーフのブログが見れないのが一番寂しかったぁ~weep

 と、言って下さる心優しいあなた。 そんなセリフが一番 泣けます…(オイオイ、誰も言ってないって!!) うふふ。

 明日から、また 【長崎セレナーデ】 は、再開します。 どうぞ宜しくお願いします!

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »