2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

ナガサキ ピースミュージアム ②

Cimg5384  ピースの窓辺には、こんなに素敵なステンドグラスが、あります。

 今年の4月17日に ピースミュージアムは 「祝 5周年」 を迎えました。 (実は、雨やどりも……。全く同じ誕生日なんです。 宜しく…ねっ!)

 そのピースに、5周年を記念して 福岡在住の “ステンドグラス 作家” からプレゼントされました。

Cimg5390  「時間によっては、このステンド越しに美しい絵が、この部屋に長~く伸びて、とても綺麗ですよ。」 とスタッフさん。

 そんな、気象条件に遭遇できたら、何だか 「得した気分」 ですね。

ドアを開けて、帰ろうとしたら…Cimg5388… ほらっ!

 水面に映る光が、キラキラと輝いています。

ピースのドアが、 「異次元の世界」 への入口のように見えました。  町を歩けば、色んな発見が あって楽しいですね。

 今後のピースの企画展は、魅力がいっぱいです。

① 12/2~12/26 

  【ポスターに見る昭和10年代の日本】

② 1/2~1/25

  【長崎はわしの希望じゃ~ 坂本龍馬展】

③ 1/27~2/15

  【殿様が作った平戸観光 “88ヶ所巡り” 地図復元展】

 尚、ピースミュージアムの年末・年始は下記の通りです。 お間違いないように……

  年末 12月26日まで。

  年始  1月2日から。

ナガサキ ピースミュージアム ①

Cimg5385  先日も、ご紹介しましたが……列福式。

 今、ピースではこの列福式をもっと、詳しく丁寧に 歴史にそって展示されています。

キリシタン禁止令の真っ只中に、いかなる拷問を受けても決して憎まず、ひるまずにただ 神を信じて、殉教された人々。 彼らの、「死」 が決して無駄ではない 今回の列福式でした。

Cimg5386   ピースの壁面には、当時を思わせる絵画がたくさんあります。Cimg5381

教会をイメージした。ペーパークラフトも販売しています。

ちょっと、おしゃれなクリスマスカードに如何ですか?

   ¥280 です。 

 尚、この企画展は……残念ながら、11月30日 までです。  もっと、早くにご紹介するべきでした。

みらい長崎 ココウォーク ④

Cimg5342  食事処が多くて、迷ってしまいます。

ちょうどハウステンボスのチョコレートハウスにある、「チョコレートのカーテン?」 と言うか 「チョコの滝?」 と言うか フルーツやマシュマロをチョコをコーティングして、食べるデザートがあるお店。 そこは、予約のお客様で順番待ちです。

もんじゃ焼きのお店や、ステーキ屋、瓦そば、どれもメニューを見ると 生つば 「ゴックン!」 ものです。

結局、全員一致で (お客様も少なそうな……すみません。) 蕎麦屋さんへ、入りました。

Cimg5337 かけ蕎麦 (ざる蕎麦に変更可) とてんぷらが、付いてます。 暖かい つゆに入れて “てんぷら蕎麦” にして食べました。

 これだけでも、お腹いっぱいと言うのに……

Cimg5339 “ミニ ひつまぶし” が最後に出ます。

半分ほど頂いたら、上品なかつお風味の“だし”をかけてお茶漬けみたいに食べました。

お腹は、パンパンだけど大満足な 食事でした。

 お値段は……確か、¥1300 くらいです。

 色んな味が楽しめて、得した気分。 こちらもお勧めです!!

みらい長崎 ここウォーク ③

Cimg5308_3  こんなコーナーもありました。

長崎の歴史が写真と文字で知る事が出来ます。Cimg5309

トーマスグラバーの事や、岩崎弥太郎、坂本龍馬…。人物ばかりではありません。 このコーナーを、じっくり読めば 来年またある

“長崎検定” は、合格間違いなし! ですよ。

(それにしても、残念でした。3級合格にあと1点足りなかった私……sweat02  かなり、しつこく覚えてる。)

Cimg5311  まるで中国の町を歩いてるような、一角がありました。

Cimg5302 ジャスミン茶が、プーンと鼻に届きました。

中国茶が飲める喫茶店。飲茶がいただけるスナックコーナー。 そして、中華料理がいただける江山楼。

 あちこち歩き過ぎて、すっかりお腹が空きました。

 さぁ、何を食べましょうか??

みらい長崎 ココウォーク ②

Cimg5328  ここには、観覧車があるのはご存知ですね。

しかも……ここの観覧車は ㈱サノヤスヒサヤマ 製です。 (かなりマニアックでしょ? 実は、昨年の夏我が家の長女が 実習に行った先がこの会社でしたから。)

多分、長崎市民で この観覧車には乗っても、どこ製かは知らないでしょうね。happy01

 ミーハーなので、やっぱり乗ってみました。 長崎の町が360度見えます。

稲佐山も、女神大橋も、長崎駅も、見えます。Cimg5331

 金比羅山から顔を出した月は満月でした。

わずか10分程の 時間でしたが、長崎の夜景を見るなら

“お勧めスポット” です。

 この場所に観覧車を、造ったのは “経営者の熱き思い” があると聞きました。

 ココウォークは長崎バスの経営です。 そして、長崎人なら子供の時に 必ず一度は行った事がある 福田遊園地。  もちろん、私も毎年遊びに行ってました。

 その時代は、観覧車が遊園地のシンボル。 福田遊園地も時代の流れで10年ほど前に閉園されました。

Cimg5324  そして今、こうして長崎の中心地に華やかに “第二の人生” を送り始めたのです。

 Cimg5325 建物の中には、こうして 長崎バスも展示されています。

連日、子供達で大賑わいです。

皆さんも、長崎へいらしたら足を伸ばして、ココウォークへ遊びに来て下さいね。 

列福式 (れっぷくしき)

Cimg5372  本日、日本で始めての カトリックの式典がありました。

世界中から、日本中から この長崎へ集結します。

その数 約3万人。 大橋のビッグNスタジアム (野球場)

で、お昼12時からスタートしました。 車を走らせながら写したので、分りにくいですね。

 初めて耳にする方も多いでしょう……列福式とは、

カトリック教会が公式に模範的な信者を “聖人” に次ぐ “福者” に列する儀式です。

今回 新たに列福されるのは、江戸時代初期の日本において自由と信仰を守り抜いた188人のキリスト教殉教者です。

 そして、その殉教者は長崎だけではありません。 米沢に53名。京都に52名。島原・雲仙に29名。 江戸にも大阪にも広島にも……全国にその犠牲者は散らばっています。

Cimg5376  そして、今朝 私は目覚めると直ぐに、恐る恐る窓を開けました。

大雨です。しかも半端ないくらいの大雨でした。

ピンボケですが、浦上天主堂からお祈りが終わった人々です。警官もカッパを着ててもびしょ濡れです。

車のワイパーは千切れんばかりです。

Cimg5378 「あぁ、今回も最悪な天気。ちょうど約30年前にローマ法王 パウロ2世がお見えになった時は、大雪だった……」と。 当時の事が 昨日のように 思い出せます。

 駅前あたりを通過したでしょうか?

急に目のまえに、雲の隙間から青空が見え始めました。

信者の方たちの祈りが、届いたのでしょうか? 何だか私まで目頭が熱くなりました。

Cimg5379 お店に着いて、開店準備をしていたら……

 ほらっ! 大橋の野球場方面に 大きな虹が架かっていました。 もう、ビックリです。

 式典が始まる12時には、もう光が射し込んでしました。

まるで 「起承転結」 のドラマのようです。 

信者の方はもちろんの事、長崎市民も この日の出来事は何年経っても 色あせる事なく 記憶として残る事でしょう。

 素晴らしい 列福式 でした。

みらい長崎 ココウォーク ①

Cimg5301  先日も、ご紹介しましたが 10月1日に 長崎市茂里町にOPENした、商業施設です。

 じっくりと時間を作って、行きたいのですが……なかなか出来ません。 今日も、駆け足でやってきました。

 4階にある 長崎ぶらぶら街道 は、ちょっとレトロな雰囲気のレストラン街です。

Cimg5305 その中央にあるのが 江山楼 です。

 先日の、コンサートの時は 新地町本店で、ファンの皆さんが “まっさん焼きソバ” を注文されて 遅くに行った方は…

「売り切れました。」 との事でした。 ガッカリdown

Cimg5314 まるで、タイムスリップしたような 通りがあります。

この先は、和食のお店が数軒 軒を並べてありました。

何処かの窓から、三味線の音が聞こえてきそうです。

丸山の、路地の一角のようですね。

Cimg5320_2  そして、このフロアーの特徴は猫です。  何故、猫なのか私はまだ 分りません。 Cimg5321                   

おにゃんこ天満宮が、あったり 中国の神社や、屋根の上を 猫がのっそりと歩いたり……。

Cimg5318 極めつけは、コレです。

猫の足跡が、ポチポチと付いています。 何か、可愛いですね。

テーマパークにやって来たようです。

まだまだ、たくさん見て周れる所があるようです。  

 洋服屋さんも、様々な特徴があるようです。

もうすぐ、バーゲンセールんが始まります。 ちょっと気になるお店は、要チェックですね!

さるく見聞館まつり ②

11月15日~16日の2日間 開催されました。Cimg5358

長崎のまちの伝統や文化、くらしを伝える新しい町歩きスポット。

今ではあまり目にすることの出来ない道具や、仕事場の一角が見れます。それが、さるく見聞館です。

 映画 「解夏」 にも登場した、万寿庵。

Cimg5359 ここには、可愛い “さるく君” を焼印した おまんじゅうがありました。 

もちろん買いました。 ちょうど、梅ヶ枝餅みたいな お餅でした。

そういえば……先週の

大宰府でのさださんのコンサートの際、全員に “梅ヶ枝餅” を配られたとか……。 相変わらず、その計らいが  粋 ですね。

Cimg5353  ちんちん電車の前面が、お店になってる “きっちんせいじ”

こちらの グッズが販売されていたので、思わずシャッターを切りました。 手ぬぐいや灰皿です。

Cimg5357 中通りにある 岩永梅壽軒。

ここの歴史は古く、天保元年(1830年) 創業の和菓子店です。  

和菓子の木枠や昔のカステラ釜の一部が展示されています。

Cimg5355 さるくコースの中に、

“懐かしの町並み” があります。 参加された方は、皆さん 「楽しかった~heart04

と話されます。

浜町アーケードから、直ぐの場所にある中通り商店街。

活気に溢れたお店がいっぱいです。 この“岩永梅壽軒”はじめ “ニューヨーク堂” のアイスや、“本田昆布” など、そのお店の自慢の試食を用意して お待ちしています。

Cimg5356  余談で、恐縮ですが……

娘時代に、茶道を習っていました。 初釜の時は、この岩永梅壽軒 の おも菓子を使っていました。

老舗の若女将さんになって、着物を着て過ごすのを夢見ていました。 

もちろん、その頃 こちらとは お見合い話しは、ありませんでしたが …… うふっ。 この方が、ご主人かしら? 勝手に想像して誠に誠に すみません。

さるく見聞館まつり 

Cimg5345  浜屋デパート(ローカル色ですみません。)で、北海道物産展が開催中だったので、 ビッグサイズのスイートポテトを買いに出掛けました。   すると……

ベルナード観光通りが何やら賑やかです。

 近づいて見ると、おくんちのジオラマがとても精巧に出来ていて 道行く人の足を止めます。

Cimg5349 Cimg5348 樺島町のコッコデショも、蛇船も、蛇踊りも、そして傘鉾もCimg5351 顔の表情が伝わって

生き生きと、忠実に仕上がっています。

Cimg5348_2 可愛いミニくんちが、3m×3m の箱の中で、繰り広げられています。

シャギリの音も聞こえてきそうです。

 おくんち大好きな 長崎っ子は足をとめて、楽しそうにシャッターを押していました。

久しぶりのブログと言うのに……

Cimg5369  雨やどりの新商品の紹介になりました。ペコリhappy02

実は、長崎でのコンサートで “初デビュー” をしました。

有田焼で、作った マグネット です。 絵柄は4種類。

それを2個ずつセットにしました。 だから……

「まーくんは、赤がいいけど 飛行館とのペアがいいわ。」

とか、

「子供っぽいのはイヤ! 雨やどりと飛行館のペアがいいわ。」

と、あれこれと希望があるでしょう……。Cimg5367

 しかし、わがままはいけません。 そんな迷ってる貴方はすべて揃えてはいかがですか?

1セット ¥1,000 です。 

 使い方は色々。

冷蔵庫にペタッ! オフィスのスチール机のサイドに、原稿をペタッ! 本当に可愛いマグネットです。

Cimg5362 お世話になった、あの方、この方へ 小さなクリスマスプレゼントにいかがですか?

 先日の、ペーパークラフトも本当に、本当に 残りわずかになりました。

なかなか更新出来ず……すみません。

 明日は、大丈夫です。

早く、更新したいのですが……時間がなくて。

クリスマスプレゼントに如何ですか?

Cimg5294  ペーパークラフト作家の近藤さんの新作が入荷しました。

長崎夜景のクリスマスバージョンです。

大浦天主堂のツリーが、キラキラと輝いています。

しかも、その横には恋人同士が仲良く手をつないでいます。

Cimg5298 良~く見ると、そのつないだ空間が何と! ハートheart01の形になっています。 ロマンチックな夜です。

大好きなあの人へ、今年はこのクリスマスカードで “愛” を伝えてはいかがでしょうか…。

Cimg5296  もう一種類は、

“バイオリン奏者” のクリスマスバージョンです。

こちらも、静かな静かな “聖夜” にバイオリンの音色が優しく聞こえてきそうですね!

 上下で、色が違うのは光の加減です。

上の白っぽい方は、自然光(窓辺)をバックに写しました。Cimg5297

下の暖色は、蛍光灯の光を当てています。 全く同じ物なのに 光の射し方で 随分違うでしょ?

貴方のお部屋で、キット 素敵に輝くでしょう……。

 お値段は 各 ¥1,000 (税込)

 すべて、手作りですので 数に限りがございます。

ホテル ニュータンダ

Cimg5284_2   今日のホテルは、ココです。

しかも……この場所に 「ピンsign01」 と来た、あなた。

あなたこそ、ファンの中のファン。 もう、随分 ファン歴が長いですね。

雨やどりには、ずっと以前の “まさしんぐWORLD” の冊子があります。

そして、まさにこのシーンと同じ写真がありました。

Cimg5283 昭和55年5月1日発行。

No.21 です。

もう、かれこれ30年余り前のものです。 さださんもお若いですね。

次回、あなたも長崎へいらした時は、是非 この場所でポーズをとってみませんかCimg5285

場所は……オランダ坂のすぐ前にあります。

こちらの、ランチも好評ですよ!

ロワジール ホテル

Cimg5281  長崎市常盤町(ときわまち)にあるホテルです。

大浦海岸通りの路面電車の停留地のまん前です。

ひょっとしたら、“長崎ビューホテル” って、言った方がピン!とくる人が多いでしょうか?

“夏・長崎から” の前後には、とにかく多くのファンの方でいっぱいになります。 

Cimg5277_2  今日は、友達とランチタイムをしました。

多分……11階だったような? そして、目の前にパ~ッと視界が広がりました。 

先ず、正面にファンの聖地 【稲佐山】

Cimg5276 視線を落とせば、水辺の森公園。今日は ハーレーダビットソンの大会が、開催されてます。 毎年、この時期に日本中の “バイク野郎” が集結します。

Cimg5278 また、左手に目を向ければ……【ピースミュージアム】

そして、そのまま左手の山方向を見ると、大浦天主堂の三角屋根が……。

と、言う事は その延長に 【雨やどり】

 私は、このフロアーに入ったとたんに、全ての風景が目の中に入ってきました。 そして、食事をしながら…

「今日はいよいよ、稲佐山のコンサートに行く日。 朝食を取りながら、正面に稲佐山を見て、ピースを見て、雨やどりのグッズを想像して……」

って、思っただけでもドキドキheart02状態ですよね。

 20回目が終了した2年後に 当日のファンの“熱き想い” を初めて味わったチーフでした。sweat01  Cimg5279_2 Cimg5280                                                  そして、これにはオマケがあります。

このホテルの隣りに12階建のマンションがあります。

景色も、まったく同じでしょう…。 そして、

「大好きな稲佐山が、見えるから」

と言う、理由で “即決!” でこのマンションをお買い上げされた ファンもいらっしゃいます。 年に数回は、長崎に “里帰り” をされますよ。

抱腹絶倒の夜でした。

Cimg5266   今夜は、ワハハ本舗の芸人さんの独演会でした。

主役は…久本雅美さんでもなければ、柴田理恵さんでもありません。 

 コラアゲンはいごうまん  さんです。

今回も、お付き合いでチケットを買いました。

初め、この名前を聞いて……「いったいどこで切ったらいいの?」 って感じです。

 ① コラアゲンは、いごうまん?Cimg5269_2

 ② コラアゲンはい! ゴーマン?

 ③ こらあっ! ゲンは、いごうまん?

と まぁ、名前一つで私の頭は 既に妄想状態。

 芸暦が何と! 20年のベテランさんです。

 スタートは、「雨上がり決死隊」 の 蛍原さんとコンビを組んだ事から始まります。

その後のエピソードや、芸人の悲哀を楽しく・熱く語り 会場に訪れた90パーセント以上の“さくら”達 (コラアゲンさんに言わせると義理でチケットを買った人は、すべて“さくら”だそうです。汗) は、お腹を抱えて笑いました。

もしも、昨日 私の身体に住み着いた “がん細胞” があったら、プチっと、音をたてて消滅したかも知れません。 笑いは、どんな素晴らしい薬よりも 勝るから……。

Cimg5273 30人程の、お客様でしたが、心は一つです。

「この 芸暦が長い コラアゲンはいごうまん さんを、是非応援したい……!」 と。

 「来年は、チケットは、決して義理では買いません。自分の意思で買いますからっ!」 と、この会を主催したAさんに、会場で話してたら 何処で聞きつけたのか、コラアゲンさん登場。

「本当ですか? それは嬉しいです。是非!来年も来ますから……」

と硬い約束をした二人であった…。(「…まる子であった」 風に…)

車の中ではコレを聴いています。

Cimg5130_2 10月22日発売の CD “情継” と “トリビュート”

毎日お店で聞いています。 聴くほどにいい感じ。

 そして、仕事の道中に聞くのは、今夏 郵便局から発売されたこのCDです。

 【手紙日和 2  思い出の扉】 です。

 表紙は、原田泰治先生の “野良時計” が、描かれています。 

もちろん、さださんの“案山子” が入っています。他には…

 かぐや姫“置き手紙”  ダ・カーポ“結婚するって本当ですか”  アリス“終止符”

 因幡晃“わかって下さい”   堺正章“さらば恋人”   由紀さおり“手紙”

 などなど、16曲入っています。 昭和40年代から50年代に流行った、「手紙」 に関する曲を集めています。 この時期に青春してた“あなた”。 

きっと、懐かしい歌ばかりですよ。 郵便局でお求め下さい。 ¥3,000 です。

やっぱり…今年も来て下さいました。

Cimg5253  さださんの母校……國學院高校。

今日は、吉田教頭先生がいらっしゃいました。そして…

「写真を持って来ました。」 と。 見ると……先生方と私が一緒にお店で写した写真です。

しかも! 日にちも全く同じ。 年数が一年違うだけです。

「まぁ、全く 同じ日だったとは…」 と私。

「毎年、修学旅行は 日程もコースも決まっています。 だから、長崎入りするのは今日なのですよ!」 と教頭先生。

 来年、定年を迎えられます。 さださんを、教えた教師は

「僕が、最後の一人です。」 と。  年月の経過を感じます。

約一時間ほど、さださんに関係する お話しをして行かれました。

 この前の“落語”の話し。 新高輪プリンスホテルで、國學院の生徒・父兄・関係者をご招待した コンサート。 

吉田先生にとって、“さだまさし” と言う生徒さんは 一生心に残る生徒になるに違い有りません。

「来年も、キット来るでしょう……その時まで、又。 」 と、爽やかに帰っていかれました。

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »