2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

«  「秋陶祭」 その前に…… | トップページ | やっぱり好き。 「秋陶祭」 その④ »

やっぱり好き。 「秋陶祭」 その③

Cimg5199  甘い物はベツバラです。

青陶房のお隣りに “一龍窯” があります。

そのギャラリーの壁に 

「美味しいぜんざいあります。」 の張り紙を発見。

この 蕎麦ちょこ は、お持ち帰りできます。

 立派なお宅の造りに驚きです。Cimg5198  この壁に飾ってある不思議な櫂のような板は、 リフォームする時、初めて天井をはがした時に 現れたそうです。 そして……明治17年と年号が刻まれていたそうです。   現在、七代目の当主様です。

Cimg5202  襖を外すと、こんなに広々とした お座敷です。

昔は、各家庭で冠婚葬祭をやっていた様子が伺えます。

Cimg5206  縁側から、眺めたお庭です。

縁側のガラスが 何とも言えずレトロ感いっぱいです。

こちらも、明治17年のままのガラスです。 見る角度によっては表面が、歪んで見えます。それが、良いんです!

「大事に住んでくれて有難う…!」

って、この家のご先祖様も、家も 言ってるに違いありません。 何回も言うようですが…

私が好きな 「理想の家」 は、【手入れが行き届いた 古い家】 です。

 年を取ったら、そんな家に静かに住むのが夢です。 

 映画 “時雨の記” 渡哲也さんと吉永小百合さんの共演された映画です。

多恵さん (小百合さん役) が、鎌倉で一人 ひっそりと暮らしてた家です。

Cimg5208 Cimg5209 庭には、改築された時に屋根にあった “鬼瓦” が飾られています。

また、このレンガ塀も当時のまま。

 登り窯の遺跡も、残っている波佐見。

遺跡の数だけ、陶磁器の歴史が残る 波佐見の町です。

«  「秋陶祭」 その前に…… | トップページ | やっぱり好き。 「秋陶祭」 その④ »

「おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

«  「秋陶祭」 その前に…… | トップページ | やっぱり好き。 「秋陶祭」 その④ »