2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 崇福寺の「中国盆」 その⑤ | トップページ | 千村節子ビーズ展 »

早稲田「さだ研」のコンサート。

Cimg4806   8月30日(土曜日)に、自由飛行館で ライブがありました。

当日に、突然 飛行館からTELがあったので慌てて行きました。

「もっと、早くに知ってたら“雨やどりの掲示板”でお知らせ出来たのに……」 と、伊藤さんに言いました。

 実は、私もその日は用事がありましたが……

「せっかくのコンサートに誰も居なかったら申し訳ないから、“枯れ木も山の賑わい”かも?」

と思って出掛けました。  ドアを開けると…もう、既に始まっていました。

真正面に、さださんのご両親が座っていらっしゃいました。

何だか、可愛いくって、お元気そうです。Cimg4796

 コンサートは……心配ご無用。 飛行館いっぱいのお客様でした。

そしてこの日のお客様の、90%が 早稲田さだ研のOBと分りました。

スタートを切った4人が現役 さだ研 のメンバー。

その後は、もう卒業して10年目のOBの方々の歌と演奏です。

 良~く見ると、左端に“がんばらんば”のTシャツを着た人が見えますね!

 前日に“雨やどり”にいらした方です。(お買い上げ有難うございます。笑)Cimg4799

 また、司会者の彼は、

「もう、卒業して10年の歳月が経ちました。しかし僕達にとって長崎は……とりわけ稲佐山は、特別な場所です。

こうして、自由飛行館でコンサートをさせて頂く事は、夢のようです。 思えば、貧乏学生にとって“夏・長崎から”に参加するのに “青春きっぷ ”を買って2日かけて長崎へ来た事も、今では大切な思い出です…」 と。

「あぁ、今日は彼らのOB会だったのね。 “思い出の長崎で、皆さん会いましょう”と声を掛けたんだぁ~。 」

 何だか、嬉しくなりました。 仲間同士で結婚した方も居ました。

小さな子供たちが、会場のあちこちで遊んでいます。 それぞれの青春があって、胸キュンです。 

「ところで、彼らのコンサートはどんなでしたか?」 と、聞きたいでしょう?

「………、~………。」 でした。 もしも、このブログを見た、さだ研の皆様………

「大変、大変失礼しました。」 ペコリ。

« 崇福寺の「中国盆」 その⑤ | トップページ | 千村節子ビーズ展 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 崇福寺の「中国盆」 その⑤ | トップページ | 千村節子ビーズ展 »