2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

山里小学校 その①

Cimg5057  校門をくぐるとこんなに立派な建物が、目の前に入ります。  今でも、近くの平和祈念像や如己堂を廻る観光客は、この小学校も訪ねます。

Cimg5043  校舎の一角に、資料館があります。

昭和20年8月9日の、原子爆弾で 山里小学校の生徒や教師が一瞬の内に亡くなりました。

Cimg5044  当時の写真や、資料などを誰でも自由に見る事ができます。

また、運動場へ続く道には 小高い丘に記念碑があります。Cimg5049

「平和学習」で訪れた小学校や中学校の生徒が 祈りを込めて千羽鶴が捧げられています。

ここ山里小学校には、校歌の他にこんな素晴らしい歌があります。

Cimg5052 「あの子」 です。

故 永井隆博士が作詞された その歌は、子供達が入学した時、初めて聞きました。

余りにも その歌詞が悲しくて、せつなくて心に響きました。 当時の事を何も知らない生徒たちが 大きな口を、精一杯あけて 無邪気に歌う姿が また、悲しい。

 美しい歌詞です。 曲をお付けして、このブログで流したいくらいです。

運動会の続きです!

Cimg5016  ムカデ競争は、おじさんもおばさんも 楽しそうです。

因みに私は……

「血圧測定リレー」 …風船をお尻で割ります。

「ボケでボールを…」 …シニア対象ですが、人数不足の為。

「宝つり」 …釣竿で袋を釣り上げて、走ります。Cimg5020 Cimg5032

応援団も、一致団結して盛り上がります。

実は、私もいつの間にかすっかり 楽しんでいました……笑。

 予定をかなりオーバーして、もう4時になってました…Cimg5040 

 写真は、長崎市立山里小学校です。

レンガ作りのおしゃれなホテルのようでしょう?

 ここは、平和祈念像から 数百メートルも離れていません。

 60数年前に、ここの生徒達もたくさん原爆の犠牲者です。  明日は、学校探検をします。

第25回山里地区 親睦大運動会

Cimg5005  もう、すっかりご存知でしょうが……今年、私は町内の役員です。 

「はい、はい。それは事あるごとに聞いていますので…。いったい今日は、何ですか?」

と、皆さんお思いでしょう。 今日は、運動会です!

 小学校の運動会は、もう春に行われました。

これは、校区内にある各町内の運動会です。大小 約15位の町です。

Cimg5000  開会式から始まり、山里小学校の児童によるブラスバンド演奏。 かなり実力があり、今度 九州大会に出演します。 

 そして、準備体操。

「最近の子供達は、体操一つとっても、真面目にせん!」

と、お年寄り達は嘆きますが……

ほらっ! こんなに一生懸命にやってますよ。Cimg5008

 もう、すっかり成人した我が家の子供達は、参加さえしません。 でも…役員である私はそんな訳にはいかず、大変です。

 町内の子供達と大人の参加者を、確認して 誰が何処に出場するかを決めます。 ついでに、お弁当の数と「一日保険」の名簿も…。

Cimg5012  実は、“一番楽で、簡単な役” という 不純な思いで

「行事担当」 を選んだのに……。とんでもない!

私が、あれこれ采配を振っていたら、あるお母さんが

「大変でしょう? この役が一番 大変なんですよ!」と。

「えっ~っ! 本当に本当?」 って、新たな驚きの私。

Cimg5025 残念な役を選んでしまいました……(≧∇≦)

 お馴染みの“むかで競争” や “玉入れ” は、午前中の予選通過の町内が、決勝戦に望みます。

 ましてや、自治会対抗のリレーは大盛り上がりです。

隣り近所のお付き合いが希薄になった今、こうして 大人も子供も一緒に 楽しむなんて……。

 ある意味、平和な時間です。 (それが、煩わしいのよ! という思いも確かにありますが……。)

お勧めの カフェ

Cimg4973  雨やどりの下の通りに 「カフェ アルミロ」 があります。

観光客より、地元のお客様が多いかも知れません。

おしゃれで、美味しいコーヒーが頂けます。 私は、“ひよこ豆のカレー” や “フルーツグラタン” が美味しかったです。

Cimg4972 ソファに腰掛けて、窓から眺める風景も好きです。

お店の人がうるさくないのも いいです。

私みたいに……

「やれ、何処から来たの?」 とか

「長崎は初めてですか?」 とか

「今日は、どこを歩きましたか?」 「長崎の美味しい物は、食べましたか?」 etc.

なんて、全く言わない感じのお店。 とても、真似が出来ない私ですぅぅ。

Cimg4975 雨やどり の大家さんのお宅。

ご夫婦だけで、こんな大きな洋館にお住まいです。

居間には、畳を敷き 仏壇があります。

外の景色は、洋館でも やはり暮らし振りは日本です。

「居留地祭り」が……終わりました。

Cimg4976  終わった後に、紹介するなんて 全くもってピントがずれていますが……実は、9月20日~23日まで、ここ長崎南山手界隈で開催されました。

でも……お店の前には、ハタが立つだけで、コレといった行事も無いので つい 紹介し忘れます。

グラバー園では、バグパイプの演奏やレトロな衣装を着て当時にタイムスリップした雰囲気が経験できるそうです。

ここは、町並み保存センターです。Cimg4951_2

雨やどりの真下にあります。 やはり、当時の洋館をそのまま保存して 色んな展示物を公開してます。入場無料Cimg4963

今日はイギリス・オランダ・日本の版画家達の 作品展でした。 

許可を貰って何点か 写真を撮りました。

窓から眺める長崎の町。

テラスから見える稲佐山。Cimg4966

どれをとっても、長崎の風景です。

ある意味、毎日が 「居留地まつり」 ですね。

Cimg4968 Cimg4962

今週は…歌手続きです!!

Cimg4995 お付き合いで、チケットを買いました。

沖縄出身の歌手……上地葉史子さん。

申し訳ないけれど、 名前も顔もましてや歌も 全く知らない人です。

“ひばりを歌う 日本一” の肩書きがあります。

美味しい食事が終わって、いよいよ上地さんの登場です。

ひばりさんの幼少期を、メドレーでスタートします。

その、抜群の歌唱力に私は、すっかり引き込まれました。

あったかい歌声です。 ひばりさんが、生涯でたった一曲だけ歌った反戦歌。

それが、この ♪一本の鉛筆   でした。

今日は、この8月6日を8月9日に変えて、Cimg4989 熱唱されました。

右は、上地さんと、長崎在住の中国からの留学生 (お名前を忘れました) 二湖奏者のコラボです。 二湖の物悲しい音色が 上地さんの美しい歌声と良く合います。

約2時間近く、歌われました。 本当に胸が熱くなるくらい感動し涙が出ました。

「来年は、義母と母とお隣りのご夫婦を、お誘いしよう~!」 と聞きながら、この感動の お裾分けをしたくなりました。

Cimg4992 「たくさん歌って喉が、カラカラになりました~。なりましたぁ~。うふふ」

といったら、主催者の奥様が

「まぁ、気が利かなくてごめんなさいね。」 とビールの差し入れ。 

飲みっぷりも良かったです。

 ラストは、【愛燦々と】 【みだれ髪】 【川のながれのように】 を熱唱されました。

100人くらい居たお客様は 来年もまた、この会場に必ず足を運びたいと キット、キット思われたに違いありません。

もちろん、私も 「お付き合いで…」 なんて、失礼な事は言わず 

「はい!もちろん 喜んで買わせて頂きます! 」  と言いますね!

また……美っちゃんです。

Cimg4993_2 ファンの皆さんが、どうしても このパンフレットを私にくださいました。

ページを開くと…こんな感じ。Cimg4994_2

ファンと一緒に、2泊3日の楽しいツワーのようです。

「今日は、これから雲仙に行きます。そこでコンサートを聞いて、その日は雲仙泊よ…」 と、“追っかけ” のおば様達は話していらっしゃいました。

なんだか、少人数 (30人位) の集まりで アットホームな雰囲気でした。Cimg4941

そうそう、グッズもありました。

襟に付いてる “缶バッチ”

携帯に付いてる“ストラップ” 

ファンなら、誰でも身につけています。必須アイテムだと思います。

さださんのファンにせよ、美っちゃんのファンにせよ、 大好きな歌手を 追い続ける事はとても幸せな事。 ますます、元気になれます。

 「まっさんファンの皆さん、美っちゃんに負けてはいかんよぉぉ~!」

“美っちゃんでっせ” のご一行様。

Cimg4944 この、にこやかに写ってる女性は誰でしょう…?

演歌歌手 中村美津子 さんです。

私は、いつも着物を着て髪をアップした 中村美津子さんしか存知あげないので、ビックリしました。

キュンと小さくて、痩せていて、思ったよりチャーミングな方でした。しかも…随分 若く見えます。

お店の中にドドッとおば様族が入ってきました。そして…Cimg4940

「今日は、美っちゃんと一緒に旅行です…」 と!

「えっ? 美っちゃんって誰?誰?」 状態の私。

そして、堂々とおば様達はTシャツを胸を張って見せました。

  “演歌はやっぱり 美っちゃんでっせ” 

しかも、腕には…Cimg4939 … しっかりと お名前が。

気が付けば、あっちにも こっちにも 美っちゃんTシャツを着た人々が…

Cimg4948  ほらっ!

こちらは、ご夫婦で美っちゃんTシャツです。

私は、お店をほったらかして (たぶん…長崎弁?) カメラを持って中村美っちゃんを写しに行ったら…

坂道の途中で会った おば様ファンから

「お姉さん、(と、一応呼んで下さいました。) お店の中は、空っぽやで~(笑)」 と。

「大丈夫! 美っちゃんファンは さだまさしさんのグッズを見ても、猫に小判でしょ?

欲しいグッズがありましたかぁ?」 と私。

「ホンマやね。何んにも欲しいもん なかったわ~。ワッハッハ」 と豪快です。

 ♪わてら陽気な かしまし娘~ (私も随分古い女です…汗)

何だか、陽気で明るいおばさん達ばかり。 もう少しで、私もその仲間に連れられて行かれそうでした。  おぉ、怖っ!

またまた 「不思議な犬」発見!

Cimg4929  その水辺の森公園は、犬達の散歩コースでも あります。

お散歩連れの犬と飼い主の姿を良く見かけます。

今日も、熊くらいの大きな犬と出会いました。 “シープドッグ何とか” つまり牧羊犬の仲間です。 

またまた、私の好奇心がメラメラと燃えました。そして……

「この前髪は切らないんですか?」Cimg4930 と。

だって、この正面からの様子を見れば…そう、聞きたくなるはず。 顔中、ぬいぐるみ って感じですから……

すると、飼い主のおじさん曰く

「いえ、切ったらダメと。このままだから、目にごみが入るのを防ぐし、感染も防ぐ……」 ですって。

「ウ~ン!なるほどぉぉ。」 って、妙に納得した次第です。

 でも…この前髪…どうも気になって仕方ありません。 ゴムでしばってやりたか~っ。

台風の前日。

Cimg4924  先日の台風13号。

九州に上陸したかと思えば、四国・和歌山・東海地方をすれすれに、海上を抜けましたね。

皆様の地区は大丈夫でしたか?

 その、鹿児島あたりに上陸するかも? と言う日。

夕日がとても綺麗でした。 これも台風の影響でしょうか?

 仕事の帰り、「水辺の森公園」へ早速出掛けました。

長崎の山を象徴する稲佐山は、赤く燃えていました。 また、女神大橋もこんな感じ!

Cimg4927 ちょっと古いですが……瀬川映子さんの歌の通り…

 ♪長崎の夜は むらさき~ぃ

でしょ?Cimg4928

 私の他にも、この美しい夕日を写真に収める カメラマンもいました。

シャッターチャンスというのは、色んな気象条件が 合わなければ、出会えませんね。

Cimg4936 出島ワーフを通って、大波止方面へ行くと……

今度は地元のテレビ局と出会いました。 マイクから声は聞こえませんでしたが…私の想像によると、

「今日の長崎港の様子です。まだ、目だって高波や風の様子は変化もなく平常通りです。

今後の台風の進路に充分ご注意ください。 ここ、長崎港からお伝え致しました……」

と、こう言ってるに違いありません!

想像力豊かなチーフは、実はアフレコも 大得意なんです。(◎´∀`)ノ

吾亦紅

Cimg4808  自由飛行館のレジー横に、吾亦紅が活けてありました。

夏から、初秋にかけて 野原でよく見かけるポピュラーな花らしいのですが 私はまだ一度も自然の中に咲く 吾亦紅を見た事がありません。

この花の名前は諸説あるようです。

「吾も こうありたい。」 

と願う、はかない思いを込めて名付けられたとも…。

 また、歌い人の間では…

「この花は何色だろう。」 と論議があり それぞれが 茶色だ! こげ茶だ! 紫だ! などと言い張ったその時に、どこからか…

「いや、私は断じて紅ですよ。」 と言う声がかすかに聞こえた。 皆は…

「花から自分で言ってるのだから間違いない」 → 「私は紅です。」 → 「吾亦紅」

と、なったそうです。   また、歌でも有名ですね。 まさしさんのファンならば……

「逢ひみての」 のアルバムにから “吾亦紅” が浮かぶ事でしょう。

note小さく咲いた 吾もまた紅なり 

 人あざやかに  色あざやかに

 小さく咲いた 吾もまた紅なり

と……。  そして、私は “吾亦紅 歌詞” と検索したら すぎもとまさと氏 の歌詞がズラリと出ました。 そして、ちょっと興味があったのが…コレです。

      http://d.hatena.ne.jp/tessyu/20080316

 どなたかのブログに出会いました。(許可を取らずにすみません……。) 

note あなたに あなたに 威張ってみたい。 来月で俺 離婚するんだよ。」

 上記の歌詞がどうしても解らん。どう考えても 離婚する事を

「威張ってみたい…」 とは……? これ如何に??

 そして、色んな人から 書き込みがあって面白ろかったです。一読下さいませ。

“篤姫” ブーム。

Cimg4916  今年のNHKの大河ドラマは……もう、ご存知ですね。

今年の大河ドラマは、圧倒的に女性人気で視聴率も例年のそれよりもアップしているそうです。

私が知ってるだけでも……あの人も、この人も、その又 あの人までが見ていますから!

そんな私も、日曜日の8時は必ずテレビの前にいます。

 先日の篤姫は、ご覧になりましたか?

薩摩の幼少時代に仲が良かった尚五郎さんと再会するシーン。 もう……せつなくて、せつなくて 涙なしでは見れません。

お互いの今の環境を大切に、そっと 互いの“幸せ”を想う……物言わぬ その愛情に満ちたまなざしが 痛くて痛くて心に染み入りました。

 先日、東京から来た友から こんな可愛いお土産を頂きました。 “篤姫小まんじゅう”

です。 イラストもほのぼのして可愛いですね!

早速、開けてみました。 プチサイズの 栗まんじゅう……イエ、あんこは さつまいもと白豆が入っていました。Cimg4919

 今夜は、早速 お月様を愛でながら お抹茶を一服いただく事にしましょう。

篤姫と小松帯刀氏 の淡い恋を想いながら……。

“三年坂” が好きな外人さん。

Cimg4904 つい最近の事ですが……

ふらりとお店に入って来られたお客様。

一直線に、“さだまさしCDコーナー”へ行き、しばらく ずっとずっと見続けていました。

 それで思い切って、声を掛けました。

「He is a famous musician in japan。」 と。 すると……

「はい、さだまさしは良~く知ってますねん!」 と、これまた返ってきた言葉は関西弁。

「じゃぁ、さださんの歌は良~く ご存知ですね?」 と言いました。  そして……

「こんなに沢山のCDが揃ってる店は、初めてです。いやぁ~、感激しました!」 ですって。  そして、色々と迷った挙句に 彼が選んだ物が……“三年坂” でした。

「三年坂 が好きな外人さんって 初めてです。是非、写真を撮らせて下さいね。」

と言って撮ったのがコレ! 電話の先は 日本人の奥様に電話中。

「あぁ、今ね。グラバー園の坂の途中にいるよ。 さだまさしのCDがいっぱいある所。君もおいでよ!」 と、話している場面です。

「いやぁ、早く聞くのが楽しみです~heart01」 と、彼はニッコリ!!

そして、次の日にまたご来店。

「あらっ、今日もまた?」 と私。

「はい、どうしても欲しい物がありました。 きっと大阪では買えないでしょうから…」 と言って手にした物は……“わすれもの”

「まぁ、この“わすれもの”が忘れ物だったのですか?」 と。

もちろん、ちゃんと このジョークも通じました!

長崎市立図書館 その③

 ここには、DVDもたくさんあります。

しかも……比較的 「真面目なDVD」 ばかりですぅ。

「えっ? DVDに真面目と不真面目があるのですか?」 とお聞きしたいでしょう?

「はい、あるのです!! 日本映画も外国映画も……文部省推薦的な…。Cimg4851_2

 今いま話題の映画の新作DVDは、近所のレンタルショップで借りたら良い事です。

ここのは、こんな感じのDVDばかり。 それがいいんです!

淀川長治さんの解説で 「第三の男」 は始まります。

あの有名な音楽とラストシーン。 大人になった今、(初めて見た頃は“お子ちゃま”だったので意味も解らず 何でもかんでも映画と言う映画を見あさっていたあの頃……)

今なら、もう一度見たい映画がたくさんあります。 しかも無料! 

 2週間  借りれますが、私はこの2本を1日で見ました。 翌日 また直ぐに借りに行きました。 

  「素晴らしきなり、人生!」 と 「紳士協定」 です。

 しばらく、このコーナーにハマリそうな…ヨ・カ・ン 

長崎市立図書館 その②

Cimg4844  ここは、新興善小学校の跡地でした。

(さださんの勝山小学校は直ぐの隣り町です。)

図書館の一角に忘れてはならない場所がありました。

“救護所 メモリアル” です。

原爆投下間もなくの 長崎市民を慌ただしく看病した場所です。

Cimg4840 当時の模様を、写真と文章で綴られています。

家族との別れ、傷口の痛み、そして 到底 埋め尽くす事の出来ない心の傷。

当時の子供たちも、大人も体験しています。

Cimg4839 Cimg4842 ここは、一度は訪ねて欲しい場所です。

Cimg4843 皆様が大好きな長崎は、「悲しくて、重い過去」 を背負っています。

長崎市立図書館 その①

Cimg4848  長崎市興善町に出来た 市立図書館です。

長崎人特有の “新しもん好き” の気質もあってOPEN当日は 駐車場にも長蛇の列。

 間もなく一年程 経過したので 先日初めて門をたたきました……(オーバーな!道場やぶりじゃあるまいし…)

 池田屋 という喫茶店が入っています。 この池田屋は、以前 自由飛行館のすぐ お隣りにおしゃれなアンティークな家具が入った喫茶店でした。 平日なのに…ティータイム するお客様で賑わっていました。

Cimg4845  Cimg4850 テラスに腰掛けて、外の景色を眺めると…こんな感じ。

何だか、都会のオアシス って感じでしょ!

この空間…かなり気に入りました。

「よ~し、年を取ったら お弁当持って毎日ここに来るわ! そして、端っこから全~部、本を読んでいくから…」 と 私が言うと

「へぇ~、いつまで仕事をするつもり?」 と娘。 定年なんか無いのかしらん?

 とにかく、ここは素敵です。ここも……またシリーズ化しましょ。coldsweats01

Cimg4846 高い天井に架かるステンドグラス。

店内に光が漏れて いい感じ。

池田屋のお客様は…9割が女性のお客様でした。

やはり、こんな雰囲気って女性は弱いんですね!

 例外に漏れず 私もその中の一人ですが…。

敬老の日。

Cimg4880  ローカル的なニュースで申し訳ありません。(゚ー゚;

今年は私…町内会の役員って事も話しましたね。(これまた、「それがどうした!」って お思いの事でしょう…)

先日の日曜日に上野町西部自治会の「敬老会」がありました。

いつもは、記念品を配るだけの行事でしたが…

「時には、みんなで お喋りしたかぁ~」

 と言うご年配の意見を聞いて、今年の会長さんが立ち上がりました。

参加者は…男性1名。女性8名。(70歳~88歳まで参加。) ちょっと、少なめ??

Cimg4878 会長さんご夫婦が、ゲームや歌や手遊びを用意されてます。 役員の中にピアノの先生がいらしたので、伴奏もバッチリです。

 ここは、浦上天主堂のお膝元。 如己堂のまん前に公民館があります。 だから、先代から続くカトリック教で、皆さん幼なじみの方たち ばかりです。

お世話係りの私達が、いつしか シッカリ楽しんだので キット シニアの皆さんは、楽しんで頂けたと思います。Cimg4900

白一点のお客様。 この方が歌われた歌……

♪水の流れ (だったかしら?) 

とても、素晴らしく心に響く歌声と歌詞でした。 皆さん、目頭が熱くなりました。 とても、ステキな時間でした。

Cimg4860

突然、場違いな写真が…!

ここは、公民館の台所です。 懐かしい光景でしょ?

戦後間もなく、建てられたこの公民館。 窓枠をサッシに変えたり、水洗トイレに変えたり、クーラーを付けたりと、室内は変化しても……台所は当時のまま。

初めて、ここに入った時にはビックリしました。 でも…今では気に入っています。

タイムスリップした この台所が好きっ。

トトロの世界みたいでしょ? “真っ黒くろすけ” が今にも出てきそうな…!!

その お勧めコース とは…

 ① 軍艦島さるく or 長崎SEAさるく です。

 どちらも、有料(¥3,500~)ですが、長崎を港から眺めるコースです。

 出島ワーフを出発して 女神大橋や軍艦島。 伊王島灯台やグラバーさんの別荘跡を巡ります。 約2時間のコースです。

 ② 池島炭鉱さるく です。

 先日、地方局の女子アナが、ヘルメットをかぶって…

「いざ、出発~~っ!」 って感じでレポートしてました。それが、とても楽しそうでスリリングなコースなんです。

まるで、インディージョーンズ さながらの行動でした。 日本最後の島の炭鉱「池島」。

かつては、石炭を運んでいただろうトロッコ列車に乗って、坑内に入っていきます。

また、のみや金槌を使って、石炭採取体験もやってました。こちらは…¥2,000

 「何ばし、長崎まで行って炭鉱を掘らんでも…」

と、思う方にはお勧め出来ませんが…。(。>0<。)

「さるく 秋号」 が届きました。

Cimg4831  もう、皆さんは 「さるく」 はご存知ですね。

この度 その秋号 の内容を見ると…魅力的な内容がいっぱいです。 Cimg4833

右の写真を拡大しても分るように……

① 愛八さんを訪ねて

  ~丸山ぶらぶら散策~

② 朝つゆ ゆれるグラバー園散策

③ さるくマニアツワー Cimg4832

 ~西山界隈編~  や  ~飽の浦界隈編~  

など、魅力的なコースが目白押しです。 

 また、おすすめ情報として……

「あの人とさるこう」 では、田上長崎市長とおしゃべりしながら さるく コースもありますよ!

 http://www.saruku.info/ → 詳しくは、こちらをクリック!

でも……私の一番のお勧めは…「つづきは明日へ!」

あっ、自由飛行館だぁ!

Cimg4902  先日の新聞にチラシが入っていました。

なんと!自由飛行館のCMです。

お勧めの一品が……佐田家 特製 ボルシチ です。

 もう、皆さん召し上がった事がありますか?

詩島で、3日3晩 七輪でじっくりと煮込んでいます。

(3~4年程前に、詩島へ行った時 大鍋でグツグツと煮込まれていたシーンを思い出します。)

 さださんの、お父上が 伝授下さった 特製ボルシチです。

長崎で有名な ロシア料理のお店 「ハル○○」のボルシチにも勝る美味しさです。

長崎においでの節は、是非一度 ご賞味下さいませ。 お勧めの一品です!scissors

不思議な犬……発見。

Cimg4814_2 Cimg4813_2 ある日の公園。

公園を横切ろうとしたら…世にも珍しい犬と出会いました。

飼い主さんに許可を取って 直ぐにカメラに収めました。

 確かにその時は、名前も種類も聞いたのに…すっかり忘れてしまいました。

おとなしい大型犬です。 身長は…1メートルはあるかも知れません。

「頭は帽子ですか?」 と単純だけど気になる質問をしました。

「そうです。この種は耳がとても長いんです。 だから座ったり、寝たりすると耳が邪魔になって、擦ったりして 怪我をするのです…」 と飼い主。

「う~むむむ。 なるほどぉぉぉ。」 Cimg4812

 体は大きいけれど、まだ子供。

今はボール遊びに夢中のご様子。

 しかしながら、この何ともいえない柄の帽子が気になります。 せっかく “凛!” とした雰囲気をかもし出してるのに……

「♪ ファファファ~。 (´・ω・`)ショボーン 」

と情けない音楽が聞こえてきそうです……。

秋の雲

Cimg4815  車で信号待ちをしていたら、目の前の雲が……

「あっ、何だかゴジラに見えるっ……。」 と。

急いで、バックの中から デジカメを探そうとしたら、こんな時に限って 直ぐに取り出せない。

やっと、シャッターを押す頃は…こんな状態。

雲が流れて、しまいました。 でも……約、2秒前に巻き戻すと、想像出来るでしょ?

 どっしりとした、ゴジラの姿が!!Cimg4816

 次は、これです。

出島バイパスを正面にして、右手は長崎市民病院。

活水大学の赤い屋根も 少し見えます。

「いったい、この雲は何に見えるのですかっ?」と怒りの声。

「良~く、見てごらん。 頭こそないけれど 両手を広げたたくましい力太郎に見えるでしょ? まるで、 “さあ、僕が守ってあげますよ!” と言わんばかりに……」 うふふ

「はい、はい。 分りましたっ! まるで、こじ付け以外の何でもないですね。ただの雲です!」 と、言われそう…。 しおしお…

 すみません。相変わらず…想像するのが大好きな…夢見る夢子です。 → これって、さださんの歌にありますね。

 Q. この歌詞の題名は何でしょう…?

あっ、蝉のコーラス隊?

Cimg4819  いいえ、違います。

毎朝 お見せの前を掃きます。

すると夏の終わりを、告げるように 蝉が一匹、二匹と死んでます。

今日は……4匹です。

何年も土の中で過ごし、やっと 殻を破って地上に出たかと思えば、その命……わずか2週間足らず。

まさに…蜻蛉 (かげろう) の如くですね。

 そのまま、ごみ袋にポイするのも どうかと思ったので、とりあえず並べてみました。

「いったい、それが どんな意味があるの?」

と聞かれそうですが……ただ、並べてみたかっただけ! 今日も、二匹増えました……汗

千村節子ビーズ展

Cimg4800 Cimg4801  飛行館へ行ったら こんなステキな展示会がありました。

千村さん……東海地方にお住まいの さださんファン・玲子さんファン の方です。

手が込んだ美しいビーズのアクセサリーの数々。 二つと同じものはありません。

Cimg4802 これは、玲子さんが 書いて下さったボードです。

貴女も、是非 お一ついかがですか?

Cimg4803

飛行館の今後のスケジュールです。 毎回好評の 「玲子バザール」 も 来週から始まります。

長崎大好きのM子さん、ちょうど来崎の時が バザールですよ。  何かステキなグッズをゲットして下さいね!

早稲田「さだ研」のコンサート。

Cimg4806   8月30日(土曜日)に、自由飛行館で ライブがありました。

当日に、突然 飛行館からTELがあったので慌てて行きました。

「もっと、早くに知ってたら“雨やどりの掲示板”でお知らせ出来たのに……」 と、伊藤さんに言いました。

 実は、私もその日は用事がありましたが……

「せっかくのコンサートに誰も居なかったら申し訳ないから、“枯れ木も山の賑わい”かも?」

と思って出掛けました。  ドアを開けると…もう、既に始まっていました。

真正面に、さださんのご両親が座っていらっしゃいました。

何だか、可愛いくって、お元気そうです。Cimg4796

 コンサートは……心配ご無用。 飛行館いっぱいのお客様でした。

そしてこの日のお客様の、90%が 早稲田さだ研のOBと分りました。

スタートを切った4人が現役 さだ研 のメンバー。

その後は、もう卒業して10年目のOBの方々の歌と演奏です。

 良~く見ると、左端に“がんばらんば”のTシャツを着た人が見えますね!

 前日に“雨やどり”にいらした方です。(お買い上げ有難うございます。笑)Cimg4799

 また、司会者の彼は、

「もう、卒業して10年の歳月が経ちました。しかし僕達にとって長崎は……とりわけ稲佐山は、特別な場所です。

こうして、自由飛行館でコンサートをさせて頂く事は、夢のようです。 思えば、貧乏学生にとって“夏・長崎から”に参加するのに “青春きっぷ ”を買って2日かけて長崎へ来た事も、今では大切な思い出です…」 と。

「あぁ、今日は彼らのOB会だったのね。 “思い出の長崎で、皆さん会いましょう”と声を掛けたんだぁ~。 」

 何だか、嬉しくなりました。 仲間同士で結婚した方も居ました。

小さな子供たちが、会場のあちこちで遊んでいます。 それぞれの青春があって、胸キュンです。 

「ところで、彼らのコンサートはどんなでしたか?」 と、聞きたいでしょう?

「………、~………。」 でした。 もしも、このブログを見た、さだ研の皆様………

「大変、大変失礼しました。」 ペコリ。

崇福寺の「中国盆」 その⑤

Cimg4787  炎はみるみるうちに 巨大な火柱になりました。

Cimg4790 この火柱は7~8mは

あるかも知れません。

かなり離れて見ていましたが……髪から、体から、足先迄 その熱気が伝わってきます。

 まるで、奈良・東大寺の「お水取り」 のようです。

 「あらっ、チーフ お水取り に行った事があるんですか?」

 「いいえ、まだ一度も……。でも、キット こんな感じかしら? と勝手に想像してますぅ。」

Cimg4786  (相変わらず、想像の世界が好きな私……)

 でも…… この怖いくらいの火の粉が、空高く飛びます。

国宝級の崇福寺の建物や神殿が、飛び火して火災になったら大変ですもの。

Cimg4791  そして……。

私は、クライマックスのこの場面を見たので、安心して帰路につきました。

しかし!しかし!

実は、この後がクライマックスだったそうです。

一斉放水で、またたく間に 一瞬にして この大きな火柱が消えるのが見ものとか…。

ただただ……残念でした。涙涙涙

崇福寺の「中国盆」 その④

Cimg4757  沖縄料理の不思議で美味しいお店を出て……

「さて、帰ろうか。」 と思い駐車場に向かいました。

すると………なんと崇福寺の前に消防車が居るではありませんか!

「これって、もしかして。もしかして。」

とハヤル心を押して、再び 崇福寺境内に行きました。

Cimg4780  すると……じゃ~ん!

 完全武装したファイアーマンが、この通り!

何だか、スリリングでドキドキです。

もう、まさに 金山・銀山に火が点こうとしています。

Cimg4761 お坊さんの読経がまさに最高潮に達しています。

華僑の人々が、独特の「祈り」の姿で お参りが始まりました……。 

それは まさに 老若男女すべての人々がです。

Cimg4782 あっ!

始めの 「一火」 が点火されました。

いったい、どんな炎が広がるのでしょうか??

 それは、また 明日のお楽しみ~~。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »