2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 長崎 原爆祈念日 | トップページ | 夏・まだまだ長崎から »

ぎおんさん

112  長崎自由飛行館の直ぐ、近くに「八坂神社」があります。

普段は、お宮参りや、厄入り・厄払い、戌の日の腹帯 etc. など長崎市民がお世話になってる「プチ神社」です。

そして、毎年 夏の季節 (今年は7月下旬頃?) になると“祇園さん”が始まります。

これは、さだまさしさんの絵本 “ふうせんのはか” でお馴染みですね。

 私が子供の頃、祇園さんのお祭りが大好きでした。

早めに夕食を食べて、父に手を引かれて ここまで歩いて行きます。

玲子さんと同じように、風船を買ってもらい、真っ赤なほうずきを買い、帰りには

東洋軒で、ミルクセーキを食べるのが定番でした。 遠い日の思い出です。

 そうそう、先日 ラジオで “海ほうずき” の話しが話題になっていました。 私が子供の頃、さかな屋さんの店先には、魚に混じって 海ほうずき が売っていました。

表面に小さな切込みを入れて、中身の海水を取り出す。 ちょっぴり潮味のする ほうずきを 「ブッ、ブッ~」 と鳴らして、遊んでました。

 何とも、地味で素朴な遊びです。 それでも、私の記憶はキラキラと輝く宝物の思い出なんです!

« 長崎 原爆祈念日 | トップページ | 夏・まだまだ長崎から »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 長崎 原爆祈念日 | トップページ | 夏・まだまだ長崎から »