2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 海ほたる ② | トップページ | 小江戸の町 川越 ① »

cereb de TOMATO

東京に行ったら、どうしても寄りたいお店がありました。Cimg4463_2

トマト専門のレストラン……“セレブ デ トマト” です。

 確かに、最近の私は 少々“トマト病” にかかってるかも知れません。 去年、ふとした出会いで 長崎の高島トマトを知りました。

 ましてや、「高島トマトを愛して止まない、トマト生産者」のK氏を知ってから、色んなイベント等にも参加しました。

日本中の美味しいトマトを集めた「セレブ・デ・トマト」にも、高島トマトは、期間限定で取り扱っています。

だから、どうしても行きたくなったのです。

渋谷駅から、青山学院大学を目指した 近くにありました。

 詳しくはHPを→  http://www.celeb-de-tomato.com/index2.shtml

 全て、美味しくて感動の連続です。 先ず、お酒類から……私はトマトジュースをビールで割ったもの。 友は、ウォッカをトマトジュースで割ったもの。 →これは、本当に美味しかったぁ~。

 オードブルは、旬のトマトをスモークサーモンで巻いてました。 他には、トマトのリゾット、ポトフ、和風スパゲティ……。もう、メニューを見たら、ありとあらゆる物を食べたくなります。 しかし、悲しい事に“胃袋”にも限界がありますし…。(お財布にも…笑)

 しかし、デザートはベツバラです。 Cimg4459 ここで、ふと!我に返って デジカメを取り出す。

(今までの料理は、既に私のお腹の中です……汗)

 「お勧めは何ですか?」 と尋ねたら…

 「トマトのブリュレです。」 と!

焼きトマトの上に、アイス。トッピングはカリカリのトマト。

Cimg4456  ←これも…トマトの“ナントカ”でした。  もう、思い出せない私。 物忘れがひどくなりました…涙

Cimg4457 こちらは→ トマトのジュレ。 真ん中のトマトが、丁寧に手が入って爽やかに仕上がっていました。

「ちょっとぉぉぉ~。いったいデザートは“どんだけぇ~”」

でしょうか? 確かに、食べ過ぎました。Cimg4462

先日の、ブログ……ウエストくびれ体操も、なんのその!

(金太郎さん、ごめんなさいね! 17日の委員会までには結果が出せずに……)

 トマトが宝石みたいに、輝いていました。

私のお勧めの、お店です!!

« 海ほたる ② | トップページ | 小江戸の町 川越 ① »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 海ほたる ② | トップページ | 小江戸の町 川越 ① »