2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 高島トマト祭り | トップページ | どうしても、気になるのです…。 »

子ツバメの冒険

Cimg4275  お馴染みの “ツバメファミリー” です。

今朝の様子は…こんな感じ。 随分 大きくなった子供達は、もう この家がそろそろ狭くなった頃です。

Cimg4280  そして、たった今!

忘れ物を取りに、車まで戻ったら……なんと!

子ツバメの一人が巣の外に……!

残りの4匹は、キットこう言ってるのかも知れません。

「お兄ちゃん、大丈夫? まだ、飛ぶには早いし、ママが帰って来たら叱られるよ。」 と。

 この光景を見て、直ぐに思い出した絵本があります。

【こすずめのぼうけん】 です。まだ、子供たちが小さい頃に 毎晩読み聞かせた絵本です。

 ちょうど、このツバメ達みたいに 巣で育てられた小すずめは、そろそろ旅立ちの日。

ある日、ママが…

「さあ坊や、今日は初めて飛ぶ練習よ。 まず、あの生垣まで…」 と言います。

ドキドキしながら勇気を出した小すずめちゃんは、思いのほか 良く飛んだので

「わーい、ここまでも飛べたから、もう少し先まで…」 と、どんどん巣から離れて飛んで行きます。 ふと、気付くと…見知らぬ場所。しかも、もう夕暮れ。

 坊やは、急に心細くなります。 さあ!それからです。自分の家を探しに戻りますが…

そうそうに簡単ではありません。

 あひるの家に行くと 「“ガァガァ”と鳴いてごらん?」 とあひるのママが聞きます。

「“チュンチュン”しか鳴けないんです。」 と坊や。

 次はノガモの家。ここも、やっぱり鴨の鳴き声は出来ません。白鳥の家に行ったり、コウノトリの家に行ったり…。 もう、スズメは、身も心も疲れ果てました。

 すっかり、夜になりました。 暗闇の中で、灯りが点いた家に……

「もう僕“チュンチュン”としか鳴けないんですぅ。ウルウル…」 すると…

「えぇ、それでいいんです。うちは“チュンチュン”と鳴く鳥の家なのよ! …坊や~、どこに行ってたの? ここが、あなたの家ですよぉぉぉぉ~」

「ママ~」 と、親子で無事を喜び合うのです。 子供達はこの、ラストシーンが大好きで、

このシーンが近づくと、今か今かとドキドキしながら出番を待ちます。

 そして、母子で毎晩 このラストシーンの臭い芝居をしては、満足しながら深い眠りにつきました。 懐かしい、懐かしい思い出です。

 今更、【こすずめの冒険ごっこ】をしても、二人の娘は「ふんっ!」 と、鼻で笑われるでしょう……少し、寂しくなった子供の成長です。

« 高島トマト祭り | トップページ | どうしても、気になるのです…。 »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 高島トマト祭り | トップページ | どうしても、気になるのです…。 »