2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今、自由飛行館では…… | トップページ | 音浴博物館 その① »

音浴博物館 その②

Cimg4056  玄関を入ると、懐かしい“ビクター犬”がお出迎え。

 エジソンが発明したと言う 世界で始めての 筒型レコードがありました。そして、なんと!いきなり 手動の蓄音機でそれを聞く事が出来ました。

本当に見た事もないような、手作業な雰囲気。

(たとえ私が古い女でも、蓄音機で聞いた記憶はありません……)

Cimg4057  右写真は、ジュークボックスです。 今のカラオケの前身かも知れません。

100円玉で3枚のレコードが聴けます。

B-6 とボタンを押すと、ロボット(みたいな)手が、Bのコーナーまで移動し、次に6枚目のレコードを取り出す。

♪汽車を待つ、君の横で僕は時計を気にしてるぅ~  イルカの“なごり雪”でした。

Cimg4048 Cimg4049  懐かしい渡り廊下の先には……昭和レトロな世界が展示されています。

 

Cimg4055 アイロンや、亀の子タワシ、農機具なんかも ありました。

ココだけは、時代がとまったようです。

だから、セピア色の写真にしてみました……。 雰囲気が伝わりますか?

 なかなか、レコードの部屋までの案内がないでしょ? あわてないで!!

 このコーナーも (無理やり) シリーズ化しました。 毎日、ご覧下さいね。(笑)

« 今、自由飛行館では…… | トップページ | 音浴博物館 その① »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今、自由飛行館では…… | トップページ | 音浴博物館 その① »