2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 音浴博物館 その① | トップページ | 音浴博物館 その④ »

音浴博物館 その③

Cimg4050  昭和レトロの部屋に入ると、いきなりコレが…。

タイプライターです。 今のワープロですね。

Cimg4051 さて、右は何でしょう?

計算機ですって。 驚きです。 今でこそ、最小化され携帯電話にも、どこにも 計算機は内蔵されていますが…。

Cimg4053 その当時の本も雑誌もたくさん収納されています。

一日中、読みあさっても時間は足りません。

ここだけは、時間がゆっくりと流れるようです。

ここの館長さんは、栗原栄一郎氏。

 お髭を伸ばした、背がスラリとした、優しいお顔の方でした。 雨やどりの壁にLPレコードのジャケットを飾ってありますが、それらは皆、こちらでお借りしたものです。

Cimg4052 Cimg4054  しかし、残念な事に栗原館長さんは、この博物館立ち上げの際 あまりにも雑多な作業で過労の為、2年前に亡くなられました。

 ただただ、驚くばかりでした。今は 奥様の節子夫人がボランティアの方々と一緒に大切に 引き継いでいらっしゃいます。

Cimg4044  ほらっ!

レコードの数は、こんなにたくさんです。

こんな棚が、まだまだ5~6面あります、

 貴方が愛して止まない “あの人” のCDもキットあるはず。 探してみませんか?

« 音浴博物館 その① | トップページ | 音浴博物館 その④ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 音浴博物館 その① | トップページ | 音浴博物館 その④ »