2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 亀山社中の 花見会 | トップページ | 平谷温泉 »

歴史がいっぱい!

Cimg3826  風頭山を、あちらこちらと歩いて見れば……

けっこう、色んな石碑が点在しています。

(去年までの私は “花より団子” でしたが……これも、ブログのおかげ。と言うか、ブログのせいで、好奇心に磨きがかかりました。汗)

Cimg3834 右は、阿蘭陀通詞として活躍した人の墓です。

さるく博のコースにもなってるらしく、訪れる人もおおいようです。

Cimg3835_2 詳しくは、この案内板をご覧下さい。

Cimg3833 また、龍馬の銅像へ行く途中には、こんな 立派な墓があります。

墓標を調べると、恐らく当時の役人や歴史上の人物の名前を発見出来るかも知れません。

映画 “解夏” の中で、隆之がお墓参りをするシーンで、坂道を登って行くのは……ヘイフリ坂。

この坂を登った先が、風頭山につながります。Cimg3840

一度、徒歩で登ることに挑戦してみますか?

 “龍馬がゆく” の作者。 司馬遼太郎氏の作品の一節が 紹介されています。

 この時代を駆け足で、走り抜けた 坂本龍馬 の、生きざま が、伝わってきます。

何だか、胸が熱くなる思い……。

 【おまけ編】 長崎でただ一軒になったCimg3859  小川ハタ店。

風頭山の入口にあります。 店内は “ハタの博物館” になっていて 長崎のハタなら何でもわかる、資料がいっぱいです。

映画“解夏” でも、隆之のお姉さん役、石野眞子さんの嫁ぎ先の設定でした……。

« 亀山社中の 花見会 | トップページ | 平谷温泉 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 亀山社中の 花見会 | トップページ | 平谷温泉 »