2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« バリ島日記 その⑧ | トップページ | バリ島日記 その⑩ »

バリ島日記 その⑨

Cimg3276  「せっかくだから、バリの博物館に行きたいわ。」

と次女。 長女は

 「そんな所は、面白くなか。ショッピングが楽しいし、まだ買い足りないわ!」 と。

しかし、多数決の結果、しぶしぶ博物館ツワーに参加。

【ル・メーヨール博物館】 です。

 やっと、たどり着いたその場所は……確かに海岸沿いにありましたが。

ベルギー人画家。1946~1958年間バリ島に住んでいた住居兼アトリエ。

だから、随分老朽化していますが、見事な木彫りの扉や柱が当時のままです。

Cimg3278 Cimg3280  館内には、約80点の油絵やパステル画。

迫力ある筆使いで、熱帯の鮮やかな生活や風景が生き生きと表現されています。

 右写真は、メイヨール氏とその夫人。

彼女は、レゴンダンスで有名な女性でした……彼女をモチーフにした、油絵も数多くありました。Cimg3277 Cimg3271                 庭や塀も当時のまま残っています。 

 今、日本は古民家ブーム。

「それっぽく作った古民家」ではなく、この町には いたる所に、歴史の足跡が残っています。

急激な発展はいりません。 ゆっくり、ゆっくり 時が過ぎていくのが、羨ましく思いました。                                  

« バリ島日記 その⑧ | トップページ | バリ島日記 その⑩ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« バリ島日記 その⑧ | トップページ | バリ島日記 その⑩ »