2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« “それぞれの秋” 点描。 | トップページ | 武家屋敷 »

島原市

Cimg2828  “がまだせコンサート” が始まる前に、せっかくだから雲仙と島原を経由して行きました。

 ほらっ! アーケードの入口には早速、その土地ならではの案内版が…。

他にも “溶岩ドーム” “有明海” “武家屋敷” 等の表示があります。

Cimg2829 右銅像は、北村Cimg2832 西望作 “笑ふ少女”

北村翁は、あの 長崎の“平和祈念像” を作った人です。彼は、島原出身で多くの彫刻作品を残しています。

100歳まで生きた、骨太の人生でした!

 島原のアーケードを入った直ぐの処に

“水屋敷” があります。

個人の自宅ですが、庭園には50ℓ/秒 の湧き水があり、その池の透明度には驚きです。

今は、この自宅を開放して 島原名物 “かんざらし” が頂けます。 

Cimg2842  白玉粉に甘い蜜をかけた、シンプルで素朴なおやつです。 でも…これがとても美味しい。

子供時代に食べた “味の記憶” が甦ってきます。

建物も明治5年に建てられた2階建て。 家の中で、庭を見ながら寒ざらしを食べてると、“おばあちゃんち” に来たような気分。 ほっと! する時間です。

Cimg2846 Cimg2834 Cimg2838  家の中には、珍しい “たんす階段” があります。

まだ、現役で実際にこの階段を上がると “猫グッズ” がたくさん展示されてる2階へとつながります。

“水屋敷” と “猫グッズ” 何だか、イメージがピッタリですね。

 明日は、“武家屋敷” をご案内しましょう… つづく。

« “それぞれの秋” 点描。 | トップページ | 武家屋敷 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« “それぞれの秋” 点描。 | トップページ | 武家屋敷 »