2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 島原市 | トップページ | 2008年秋…オープン! »

武家屋敷

Cimg2847  まるで、タイムスリップしたような場所に来ました。私は

島原に来ると、必ず寄りたくなる場所です。

 道路の中央に水が流れ、生垣が美しく手入れされて、突然 武士が現れそうな……そんな錯覚を覚えます。

「たそがれ清兵衛」 「武士の一分」 のようです。

Cimg2849 Cimg2859 Cimg2861

室内風景。

親子といえど、背筋をピン!と伸ばして、

「教えを請う姿勢」 は凛!としてとても美しいです。

もう、こんな風景 (父子関係) は今では見れないのでしょうか?

Cimg2858_2  手入れが行き届いた室内。

「お客様入口」 と 「使用人入口」 と分かれています。

上下関係が歴然とした時代です。

Cimg2855 ふと、目に止まった昔のままの “しつらえ”

こんな処まで、昔の人々の美しい暮らしぶりが、垣間見えるようです。

Cimg2854  武家屋敷の庭に植えられた ざぼんの木。

美しい藁葺き屋根の家と、太陽に照らされた美しいザボン。 時代を生きた この屋敷の住人の栄華を輝かせているようでした…。

« 島原市 | トップページ | 2008年秋…オープン! »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 島原市 | トップページ | 2008年秋…オープン! »