2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« さすがですねぇ~ | トップページ | おくんちの次は…これっ! »

中の茶屋

Cimg2626  ♪遊びに行くなら~ 花月か 中の茶屋

と、長崎の代表的な民謡 “ぶらぶら節” の一節です。

なかにし礼氏が書いた「長崎ぶらぶら節」 は、第122回直木賞を受賞。 また、吉永小百合さん、渡哲也さんも出演され映画になりましたね。

Cimg2629  丸山町界隈には、当時賑やかだった名残りがあちらこちらにあります。

この、中の茶屋も 江戸時代中期の「中の筑後屋」の茶屋で今も現存する貴重な建物です。

Cimg2622 落ち着いた、室内から庭を眺めます。 長崎と言うより 京都の由緒ある料亭のようです。

 この場所に座って、手入れが行き届いた庭を眺め、ぼんやり時間が過ぎるのもなかなか贅沢な時間です。

Cimg2621  また、ここには茶室もあります。写真では今今に、作られた雰囲気ですが、実際はとても趣きのある、美しい小間の茶室です。Cimg2623  

 庭から見た、茶室。

そして…つくばい。

Cimg2624  現在は、この二階にかっぱの絵で有名な 【清水昆こん展示館】 があり、長崎出身の清水画伯の作品が展示されています。

多くの有名人が、イラスト化され、こちらも見応えがありますよ。

 

« さすがですねぇ~ | トップページ | おくんちの次は…これっ! »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« さすがですねぇ~ | トップページ | おくんちの次は…これっ! »