2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« いわし雲 | トップページ | 伊良林界隈を歩いてみると… »

若宮神社の竹ん芸

Cimg2471  長崎くんちが終わると、次に “竹ん芸” が始まります。

映画「解夏」 で、隆之と陽子が真っ赤な鳥居の下を歩くシーンで有名な伊良林町の若宮稲荷さん。

そこの、境内で毎年行われます。 私の子供時代に行ったきりで、40年ぶりでしょうか?

Cimg2468 15~20メートルもある長いはしごが2本。 竹で出来た15段あるハシゴを登っていき、その頂上で演技をします。

雄狐と雌狐がいて、二匹がスリリングな動きをします。小さくて、狭いハシゴの上で……。もう、下から見上げる観客はハラハラドキドキです。

一挙手一投足に息を飲みます。 腰の部分が膨らんでいますね? 分りますか?

この狐たちが、紅白餅やお菓子を宙に向かって投げます。下に居るお客様は賑やかに、楽しそうにお餅を受け取ります。縁起ものだから……

Cimg2450 それに、鶏も投げられます。 このお腹のどこに鶏を隠していたのか……不思議なくらい。

鶏も必死で、まるで鳥の様に羽を広げて、宙を舞います。

何だか、胸がキュンとなります。

 可愛い子ギツネの演技もありました。 まだ、こんなに小さい子。4歳でした。 手を引かれてハシゴまで行く姿を見て、観客は誰もが心から心配していました。

 ところが! なんと、突然スルスルとハシゴに登り……後は、ハイ! このとおり。

Cimg2452_2 子供用の小さなハシゴで見事な演技! 拍手喝采を受けました。  可愛い可愛い演技です。

伊良林地区に伝わる、伝統あるお祭りですが、アットホームなほのぼのとした空気がいっぱい流れていました。

Cimg2490 こんな可愛いお祭りグッズがありました。

「写真を撮ってもいいですか?」

 と、遠慮がちに…お願いしました。

Cimg2493 すると、

「さあ、せっかくだから貴女も一緒どうぞ。キツネのお面を持って、そこに立ってごらんなさい!」 と。

一応、かなり遠慮しましたが……いざ、出来上がった写真を見ると……まるで、私が買ったようなポーズをとってました。(笑)

« いわし雲 | トップページ | 伊良林界隈を歩いてみると… »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« いわし雲 | トップページ | 伊良林界隈を歩いてみると… »