2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« メルヘン洋菓子店 | トップページ | 聖福寺 その2 »

聖福寺

 長崎も、朝夕はやっとしのぎやすくなりました。 まもなく 「おくんち」 が始まります。

今日は、「ぶらり一人旅」 と言う訳で、映画 「解夏」 の舞台となった聖福寺を再び尋ねてみました。

Cimg2292 大沢たかお演じる隆之。 彼の視力がだんだん落ちてゆく過程を象徴するようなシーン。

 鬼塀です。 映画では、この鬼の形相がゆがんで見え、恐怖心を感じさせました。

Cimg2289  右は本堂です。

隆之と陽子は聖福寺にて松村達雄演じる林老人と出会い、その暖かい人柄に触れ、隆之は自らの病気を告白。 解夏 と書を書きました。

Cimg2308  少し、階段を登ると井戸があります。

 まさに、隆之が墓参りの際、井戸の水を汲むシーンと同じ場所です。Cimg2307

 そっと覗いて見ました。

すると、こんなに大きな鯉が泳いでいました。 確か、前回来た時には居なかったような……?

Cimg2309  しかし、このバケツは今回もシッカリとありました。

ただ…マジックで書いた「さだ」の名前がだいぶ薄くなっていたのでちょっと気になりますが……(笑)

 と、言う事はこの近くに 「さだ家のお墓」 があるのですか?   ……はい。ありました。  しかし、その場所は秘密です!

 明日は、聖福寺内をご案内しましょう……

« メルヘン洋菓子店 | トップページ | 聖福寺 その2 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« メルヘン洋菓子店 | トップページ | 聖福寺 その2 »