2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 実は私も写しました… | トップページ | もちろん、ここにも行かねば…… »

九州国立博物館

Cimg2244  三連休のある日、大宰府にある 九州国立博物館 へ行きました。 ここは、2005年10月にOPENしました。

 なかなか、行けず今回やっと……。

建物全体が美しい流線型。一面がガラス張りです。今、写真では空の雲が、この一面のガラスに映っています。

 常設展の入場料はたったの420円でした。

しかし、とてもとても見応えがありました。 ゆうに3時間はいたかも知れません! が……、それでも足りないくらい。

テーマは【海の道、アジアの路】

 縄文時代から弥生時代……遣唐使時代は、その往来した商品を触ったり、楽器を鳴らしたり、香木の匂いをかいだり…体験できます。

 シルクロードの影響も甚大です。敦煌の仏像や壁画も説明を聞くと、さまざまな意味をもっています。、信仰心が深く、美しく生きたその時代の人々の気持ちが伝わります。

Cimg2228  どれも国宝級の展示物ばかりです。 時には、こうして

「本物」 に触れるのも心が落ち着きます。

 右写真は…永井荷風です。(勿論…うそです!)

 実は、駐車場から博物館入口までは 「散策の小道」 を通ります。 私達の前を、タイムスリップしたような “いでたち” です。

 そういえば、博物館内で “寄席” の集まりがあってました。 その人だったのかなぁ?

 また、話しが戻りますが……

 私が一番気に入ったのは…、9万年前の阿蘇山の大噴火で、火砕流が広範囲に流れゆくバーチャル映像です。

 一瞬にして、阿蘇から大分や大宰府、博多まで火砕流が全てを飲み込みます。 全くのゼロから、人々は新たな生活をたくましく確実に築きあげ 「時代」 と言う文化を作り上げて行きました。 素晴らしい!日本人!!

« 実は私も写しました… | トップページ | もちろん、ここにも行かねば…… »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

昨年、私も行きました。
天満宮の横からエスカレーターで登る様になっていて、素敵な設計だと思いました。
実は私、博物館大好きなので、日本の玄関であった大宰府に博物館が出来る事楽しみにしていました。
(ずいぶん前から東京国立博物館でも九州国博の部屋を設けて宣伝していましたし。)

展示物の中には、他の国博から来た物もあって、『そりゃあ、ここがふさわしいわ・・・。』なんて思いました。

とかく、特別展ばかりもてはやされる傾向のある博物館ですが、常設展も展示換えされていたりしますので、時々チェックするといいかも知れません。

今更ながら、九州国博の為の都府楼のコンサート、行きたかったです。
(あの頃は、まだ遠征できなかった私)

 エスタママさん。
えっ? 都府楼のコンサートがあったのですか?
あの、都府楼跡で??

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 実は私も写しました… | トップページ | もちろん、ここにも行かねば…… »